Yahoo!ニュース

【新潟市秋葉区】え、嘘でしょ2,000羽??温泉を埋め尽くすきいろいアヒルが大量発生中~!

エムコネ取材ライター(新潟市)

皆さん、こんにちは。
我が家の休日の過ごし方として多いのが、ランチ→公園or鉄分補給→日帰り温泉。1週間の疲れを癒やしに、そしてまた始まる1週間の英気を養いに、温泉に浸かることは欠かせません。

新潟市には中心部から車で30~40分程度で行ける日帰り温泉がいくつかありますが、その中でもかなりのリピート率で行くのが秋葉区にある「花の湯館」。なぜなら…毎週日曜日、花の湯館のお風呂にはアヒルが大量発生するからです!!

場所は、新潟県新潟市秋葉区天ケ沢新田498-1。一般国道403号線、三国街道中通りから山側に少し入った場所にあります。初めて行かれる方は、ナビや看板を頼りにすることをオススメします。(4月末に訪問したので、駐車場には鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでいました。)

新潟市小須戸温泉健康センター「花の湯館」は、石油が湧き出す里山の麓にあります。源泉はお湯の肌触りがまろやかで肌に水分を運んでくれる、メタケイ酸含有の中性泉。「お湯がいい」と地元の方に愛されている源泉100%の日帰り温泉です。

しかし、人気の理由はお湯の良さだけではないんです!花の湯館は楽しくておいしい日帰り温泉なのです♪

まずは券売機でチケットを購入

入館料は以下の通り

  • 大人(中学生以上)…600円
  • 小人(小学生)… 300円
  • 幼児(小学生未満)…無料
  • ​貸しタオルセット…200円(バスタオル・フェイスタオル)

大人600円で入浴できるなんて、新潟市内の日帰り温泉施設の中ではお手頃価格だと思います。しかも、幼児は無料!さらに、毎週土日は「家族の日」と題し、小学生が50円引きの250円で入浴できるんです!花の湯館は子連れの味方や~!!

毎週日曜日は超!アヒル風呂

あっちにも、そっちにも、見渡す限りアヒルアヒルアヒル~~!!!
男湯と女湯にそれぞれ1,000羽ずつ、計2,000羽のアヒルたちが毎週日曜日に登場します。しかも、大中小と大きさが異なるアヒルがぷかぷかと大量に浮かんでいるので、子供たちとってはまるでパラダイス。これはもう大喜びです。

初めてこの「超アヒル風呂」に行ったとき、そのあまりの数の多さに思わず目を疑いました。しかも、ちゃんとカビないように栓が塞がれているので衛生的なんです。

同館の内湯は2つあり、1つは温度が低めに設定されているので、遊びながら浸かっていてものぼせにくいのが嬉しいポイント。(とは言えあまりに長い長風呂は危険なので、適度な時間で楽しんでくださいね。)

その他、サウナや露天風呂もあるので大人の方も十分楽しめますよ。

オシャレで楽しい大広間

温泉に浸かった後は、2階の大広間でゆっくりくつろぎタイム♪ここにも楽しいしかけが盛りだくさん!

読書を楽しみたい方向けの「おこもりスペース」。非日常を楽しんでもらいたいと、旅行、趣味、ファッション、アートなどテーマ別に選書された本や雑誌が揃っています。

子どもが楽しめるおもちゃや絵本が置かれた「キッズスペース」。

さらには「子どもおこもりスペース」も!中に入って登れるのですが、子供たちってこういう場所が大好きなんですよね。小さなスペースですが子どもが楽しめるように工夫してあり、こんなところも同館の素敵ポイントです。

おしゃべりをしたりお昼寝したりできるフリースペースもあり、ゆったりと思い思いに過ごすことができます。

イベントカレンダーを要チェック

花の湯館インスタグラムより
花の湯館インスタグラムより

花の湯館のインスタグラムでは、毎月のイベント情報をお知らせしています!毎週日曜日のアヒル風呂などのレギュラーイベントの他、季節に合わせた楽しいイベントが盛りだくさん。本当にアイデアが面白く、いつ行っても楽しめますよ。ぜひチェックしてみてくださいね。

ところで冒頭で、

同館の人気の理由はお湯の良さだけではなく花の湯館は楽しくておいしい日帰り温泉なのです♪

とお伝えしていました。そうなんです…花の湯館にはおいしいを味わえるカフェがあるんです!こちらはまた改めてご紹介したいと思います。次のお休みの日には、ぜひ花の湯館の温泉とアヒルたちに癒やされに行ってみてくださいね。

次回のご紹介もお楽しみに~!
次回のご紹介もお楽しみに~!

新潟市小須戸温泉健康センター 花の湯館
新潟県新潟市秋葉区天ケ沢新田498-1
0250-38-5800
営業時間/10:00~21:00
休館日/毎月第2水曜(祝日の場合は前日)、12月31日 ※その他、施設管理のため臨時休館あり
駐車場/102台(無料)
Yahoo!地図】【インスタグラム

【エリア関連記事】

【新潟市秋葉区】厚さ2cm?3cm?肉料理専門店だからできる「とんかつ(上)」が圧巻の食べごたえ!

【新潟市秋葉区】まるで昭和にトリップ!駄菓子屋さん2階のおかしな?!名前のお店に行ってみました

【新潟市秋葉区】品揃え豊富な人気のパン屋さん 子供にミニソフトクリームサービスは嬉しい!

取材ライター(新潟市)

夫の転勤で新潟市に住み7年目。グルメな夫、子鉄の長男、肉食の長女、私の4人家族。「おいしいはしあわせ」を大義名分に、美味しいグルメが味わえるお店を日々開拓中!週末は家族でおでかけ三昧。外食費、娯楽費が家計を圧迫しています(笑)。「行ってみたい」と思っていただける、魅力あふれる新潟市のお店・スポット情報を発信していきます。

エムコネの最近の記事