Yahoo!ニュース

人間関係に悩んでいる人へ。ルーミーの名言「話す前に言葉を3つの…」英語&和訳(偉人の言葉)

鈴木隆矢翻訳家

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。
今回はルーミーの名言をご紹介します。ルーミー(1207~1273年)は13世紀イスラムの神秘主義者・詩人です。
今回は人間関係に悩んでいる人に届けたいルーミーの名言をご紹介します。

人間関係に悩んでいる人へ。ルーミーの名言「話す前に言葉を3つの…」英語&和訳(偉人の言葉)

“Before you speak, let your words pass through three gates: Is it true? Is it necessary? Is it kind?”

「話す前にその言葉を三つの門にくぐらせなさい。それは真実か。それは必要か。そこに思いやりはあるか」
ルーミー(13世紀イスラムの神秘主義者・詩人)

言葉は思考を表す。言葉で人との距離は変わる。

数年前、Twitter(現X)で知り合った方で、素敵な方がいたのですね。面白くて、優しくて、礼儀正しくて。もっと仲良くなりたいなと思ったのですね。敬語をやめてみたのですよね。距離が縮まるのではないかなと思って。
私は敬語をやめたのですが、その方はずっと敬語だったのですよね。避けられているのかなと一瞬思ったのですが、その方は誰に対しても敬語だったのですよね。どんなに仲良くなっても、誰に対しても、ずっと敬語だった。

言葉は思考を表す

言葉遣いは人との距離を変えますよね。言葉が軽くなれば相手との関係も軽くなる。言葉遣いが丁寧になれば相手との関係も丁寧になる。

人と良好な関係を築くということは、孤独と向き合うということなのだと。「親しき仲にも礼儀あり」と。人間関係が悪くなるとき、それは大抵相手との距離が近づきすぎたときだと思うのですね。
人が人を求めるとき、そこには孤独への恐怖があると。一人でいるときと誰かと一緒にいるとき、孤独はつらいですよ。大切な人を失ったとき、傷つくことがあったとき、そこに慰めてくれる人がいる。それは心強い。

孤独と向き合う覚悟ができたとき、そこでは人を求めることもない。人に近づきすぎることもない。そこで使う言葉も変わっていく。

人間関係に悩んでいる人へ。「幸せ」に関する世界の偉人の名言3選

いかがでしたでしょうか?今回はルーミーの名言をご紹介しました。

私が運営しているブログ『ほんやく検定1級翻訳士の【英会話フレーズ集】』の『ルーミーの名言集【英語原文と和訳】』(外部リンク)という記事では、今回ご紹介したものを含めて、ルーミーの名言を8句ご紹介しております。興味のある方はそちらもご覧ください。

また、私のブログ『ほんやく検定1級翻訳士の【英会話フレーズ集】』の『「優しさ」に関する名言集【英語原文と和訳】』(外部リンク)という記事では、「優しさ」に関する世界の偉人たちの名言を20句ご紹介しております。興味のある方はそちらもご覧ください。

では、最後に「幸せ」に関する世界の偉人の名言を3句ご紹介します。

“Kindness in words creates confidence. Kindness in thinking creates profoundness. Kindness in giving creates love.”

「言葉における優しさは自信を生む。考えることにおける優しさは考えに深さを与える。与えることにおける優しさは愛を生む」
老子(古代中国の思想家)

“Kind words do not cost much. Yet they accomplish much.”

「優しい言葉はかかる手間は少ない。しかし、多くを成す」
ブレーズ・パスカル(フランスの数学者・哲学者)

“Kind words can be short and easy to speak, but their echoes are truly endless.”

「優しい言葉は、それがどんなに短く簡単な言葉でも、いつまでもいつまでも心にこだまします」
マザー・テレサ(カトリック教会の修道女)

お読みいただき、ありがとうございました!

翻訳家

JTFほんやく検定1級翻訳士。2014年より翻訳家。英語学習サイト『ほんやく検定1級翻訳士の【英会話フレーズ集】』を運営。中学1年から約10年間ひきこもりを経験、その後土木作業員を経て翻訳家に。静岡県出身。

鈴木隆矢の最近の記事