Yahoo!ニュース

【下野市】2023年の燈桜会はスゴかった…! グレードアップした下野の夏の風物詩が無事に終了! 

yuyu地域ニュースサイト号外NETライター(小山市・下野市)

今年で開催5回目となる下野市夏の風物詩「しもつけ燈桜会(とうおうえ)」が、2023年7月22日(土)に開催されました。今年は、昨年より数を増やした約6,000個もの灯篭が、下野の夏の夜を輝かせたようです。

駐車場に「始まり燈場」と呼ばれる燈場を設置したようで、離れて見たときの渦状に並べられている灯篭がとても感動します。

第5回しもつけ燈桜会のスタート時間は17時からで、明るい時間帯からでした。夕暮れ時から夜にかけての景色の移り変わりをじっくりと楽しむことができます。

明るい時間帯は、ぼんやりと光る程度の灯篭ですが、夜になると雰囲気がガラッと変わって幻想的な空間になります。夕暮れ時になっていくにつれ、幻想的な雰囲気がいいですね。

2022年開催時より灯篭を増やしたとのことで、会場にはたくさんの人が訪れ下野の夏の風物詩を楽しんでいたようでした。

燈桜会はボランティアの皆さんが、カップに一つずつ水とロウソクを入れ設営したとのこと。暑い中の作業で大変だったかと思いますが、今年も1年に1回の幻想的な景色を見られたことに感謝したいです。

10picnic tables前の看板がしもつけ燈桜会バージョンになっていて可愛いです。2023年の開催は無事に終了となりましたが、とても感動するので次の開催時はぜひ足を運んで見てみてください。悠々自的空間様情報提供ありがとうございました。

会場となった天平の丘公園は↓

下野市国分寺993-1

地域ニュースサイト号外NETライター(小山市・下野市)

下野市在住3児のママ/下野市の魅力を発信しています。

yuyuの最近の記事