Yahoo!ニュース

【神戸市】世界パラ陸上大会 いよいよ開幕 スタートダッシュの練習公開

Best Kobe大人の知的好奇心に刺さるWebメディア(神戸市)

神戸市で開催される世界パラ陸上大会、開幕を前に練習風景がメディアに公開されました。

公開練習では短距離、車いすのスタートダッシュが行われる

会場の神戸総合運動公園ユニバー記念競技場。
会場の神戸総合運動公園ユニバー記念競技場。

神戸 2024 世界パラ陸上競技大会は、2024年5月17日に開催されます。その開幕前にアスリートの練習が公開されました。公開中で見られたのは、短距離競技と車いす競技のスタートダッシュのシーンでした。

短距離競技のスタートダッシュ練習。
短距離競技のスタートダッシュ練習。

各国のアスリートがめいめいスタートポジションにつき、号砲を合図にスタートダッシュを繰り返していました。練習ではカテゴリーも性別も区別なくアスリートは自由に参加する形式。見ていると様々なスタイルでスタートダッシュをしていて、この辺りはパラ陸上ならではのシーンと言えるでしょう。

カテゴリーを越えた選手が一緒に走る。
カテゴリーを越えた選手が一緒に走る。

ブレードをつけた選手の力強いスタートダッシュも見られ,それぞれの選手が本番に向けて調子を確かめていました。

車いす競技のスタートダッシュ練習。
車いす競技のスタートダッシュ練習。

車いす競技のスタートダッシュ練習も号砲を合図に各アスリートが調整をしていました。おのおのダッシュの確認をした後は、トラックをそのまま一周してまたスタートラインについてダッシュを繰り返します。

車いす競技のスピード感も見どころ。
車いす競技のスピード感も見どころ。

車いす競技の見どころはなんと言っても最大時速30キロにも達するというスピードを感じられるところでしょう。練習では、マックスの速度を出す選手は見られませんでしたが、それでも車いすのスピードを感じられました。
世界パラ陸上は、2024年5月17日から25日まで開催されます。

神戸 2024 世界パラ陸上競技選手権大会
神戸総合運動公園ユニバー記念競技場
2024年5月17日(金)~25日(土)
モーニングセッション 9:00-12:00
イブニングセッション 17:00-20:00
世界パラ陸上 公式サイト

【こちらの記事も読まれています】

・この橋の下をヨーロッパにつながる夢の列車が走っていた「灘のタカバシ」

・高さ100mを歩くスリルは満点! 神戸ポートタワーの屋上デッキからの眺めは絶景

・やっぱデカい! 超大型クルーズ客船「MSCベリッシマ」の神戸港入港シーン

大人の知的好奇心に刺さるWebメディア(神戸市)

神戸大好きの皆さん、こんにちは!Best Kobeは「大人の知的好奇心を満たす神戸の記事」をお届けするWebメディアです。 執筆者は著書も多数ある経験歴長いフォトライターです。また歴史的文化遺産の保存を推進する兵庫県ヘリテージマネージャーの肩書も。神戸港開港以来の深い歴史や多彩な文化からなるトピックをわかりやすく伝えるように心掛けています。 さらに、サブカルチャーやイベント、季節の出来事など神戸の街を歩いて見つけたニュースもお届けします。Best Kobeを通じて魅力的な神戸を楽しんでもらえたら嬉しいです。

Best Kobeの最近の記事