Yahoo!ニュース

【福岡市南区】高宮駅から徒歩圏内の人気店!福岡ラーメンをこだわりの、辛味噌で食べるあのお店!

trip cameraWebライター(福岡市)

こんばんは
九州南部が梅雨入りしたようですね!これから本格的に雨が降り始めるのかなと思うと、四季を感じます。
街道の紫陽花が、満開な場所もありますね!
先日雨の合間、西鉄高宮駅近くで用事を済ませたあと「らーめん はや川」に行ってきました。

途切れないお客さんのある、高宮駅近くのお店

高宮駅から165mの距離、徒歩で3分でのところにある「らーめん はや川」

入り口には、白い暖簾が迎えてくれます。

お店の外には、メニューの看板もありました。

お昼の 時頃にお店に伺いましたが、カウンター席は残り1席。

テーブル席も、残り1席で店内は賑やかでした。カップルや、近所の方のような年配の男性が1人。ほか、あとから若い男性グループの来店もありました。

店内はカウンター席が4つ、テーブル席が3つ。

カウンターから厨房の手元は見えませんが、ラーメンを作ってくれているスタッフの様子が伺えます。

店内には、ラーメンへのこだわりが書かれたボードも貼られています。

入り口で店員さんに案内をされ、そのまま右手にある券売機でラーメンを選んで券を購入。

渡したあと、カウンター席に案内をしてもらいました。

人気No.1の濃厚辛味噌ラーメン(税込 950円)を注文

海老も気になるけれど、初めてなので人気のラーメンは食べておきたい!

そんな気持ちで人気No.1の商品を選びました。

フォルムが美しい、整ったトッピング

待つこと10分、運ばれてきたのはこのラーメン

見た目が美しい!

豚バラと豚ロースが1枚ずつ、山型でトッピング。

奥の、辛味ダレの赤が綺麗でした。

もやしとネギも脇役で、お肉の山を演出します。

ラーメンの丼も、トッピングの山形とは逆のスタイリッシュで繊細なフォルム。

白が綺麗な丼に、ラーメンが映えます。

普段よく博多ラーメンを食べる福岡県民には馴染みのない、少し濃いめのブラウンに近いようなスープ。

全体的に、整った“品のあるラーメン”のイメージ。

もっちりした麺に、心地よい辛さのスープ

ラーメンの麺は、福岡県民に馴染みのある細麺ではなく“中太平打ち手もみ麺”

もっちりとした食感と、味噌スープとの絡みが発揮できる麺。

毎朝、京都の製麺所から取り寄せられているそう。

わたし、ちぢれ麺好きなですよね〜(って、聞いてないですか?)

今日の麺も、もちもちしていて美味しかったです。

信州・八丁・こうじ味噌と10種類の調味料をブレンドして作る、オリジナルの味噌ダレが癖になる1杯。

まずは、スープを1杯のまずは・・・にならずに"もう1杯!”とれんげが進みました。

辛味噌スープの名がありますが、辛さを感じられるのはスープの最後だけ。

ピリッとした辛さがありますが、ラーメンの最後にほのかに感じられる程でした。

福岡県民も、この味噌の濃さ“これはこれでいい!”そう思ってしまいます。

麺の量も程よく、お腹と心も一杯。

1,000円を超える、美的ラーメンが増える中に「らーめん はや川」の辛味噌らーめんは“まだ頑張っている!”1杯。

辛さも選べるので、自分好みの辛さと味噌で楽しむ「らーめん はや川」にでかけてみてくださいね。

【店舗詳細情報】
らーめん はや川
住所:福岡市南区玉川町11-11 1階
電話番号:092-554-7474
営業時間:11:00〜14:30,17:30〜21:30(※日曜日だけ21:00まで)
SNS:インスタグラム

【関連記事】:福岡で楽しむラーメン
【福岡市博多区】東京を福岡で!空港で楽しむ、ラーメン滑走路の濃厚豚骨魚介つけ麺を堪能
【福岡市早良区】ランチセットが嬉しい!リゾットまで楽しめる創作ラーメン店

Webライター(福岡市)

福岡在住、写真を撮るのが大好きです。カメラを持って、美味しいものや、旅を楽しむ毎日をInstagramや『trip camera』サイトで紹介しています。動画編集やAdobe製品を使って表現することも、楽しみにしています。

trip cameraの最近の記事