オーサーコメント 有識者・専門家がニュースに切り込む

    • 碓井真史

      Yahoo!ニュース オーサー 新潟青陵大学大学院臨床心理学研究科教授(社会心理学) 報告

      心ある医師は、苦悩し、患者や家族の様子を見ながら、どのような宣告をするのが良いか考えている。

      キューブラ・ロスの有名な研究によれば、死を受け入れる段階は、1否認、2怒り、3取引、4 抑うつ、5受容と言われているが、全ての人がこの段階順に進むのではない。どこかの段階で止まったり、行きつ戻りつすることもある。本人や家族が、長くうつ状態に陥ることもある。

      イギリスの研究によれば、絶望は余命を縮める。しかし同時に、冷静に受容してしまうことも命を縮めた。一番長生きしたのは、病気と戦う闘争心を持った患者だった。

      日本人は、潔い死を良しとし、最期は受容することも必要だろう。では、どうしたら良いか。それは、「祈り心」ではないだろうか。宣告で客観的な病状を理解し、死期が近いことを受容しながらも、快復を信じて最善の努力をする、受け入れながら戦う姿勢だ。そうして、人生の最後の時間を有意義に過ごしたい。

    • 小川たまか

      Yahoo!ニュース オーサー ライター/一般社団法人Springスタッフ 報告

      性被害に遭ったとき、警察へ行くのはハードルが高いと感じる人は珍しくありません。全国の都道府県に1箇所ずつある性暴力被害者のためのワンストップ支援センターでは、医師による診療や、カウンセリングなどの心理的支援を受けることができます。治療や支援を受けることで、警察へ相談する気持ちになれることもあるので、ワンストップの存在は、今以上に知られてほしいと思います。

      各都道府県の警察が設置する性犯罪専門の相談窓口につながる全国共通の短縮ダイヤル番号は#8103です。
      都道府県によって異なりますが、性被害について警察に被害届を出した場合、診療費や中絶費用の公費負担を受けられることもあります。

      また、望まない妊娠をして誰にも相談できないと困ったときの相談窓口は「にんしんSOS」などで検索できます。

      性暴力被害の支援状況はまだ充分とは言えませんが、それでも支援機関があることは知られてほしいと思います。

    • 竹内豊

      Yahoo!ニュース オーサー 行政書士 報告

      夫婦は互いに貞操義務を負うとされています。
      実は、貞操義務を定めた明文の規定はありません。しかし、不貞行為(配偶者以外の人と性的関係を持つこと)を離婚原因とする次の民法770条1項1号が間接的に定めているとされています。

      民法770条(裁判上の離婚)
      1.夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。
      一 配偶者に不貞な行為があったとき。

      貞操義務違反は離婚原因になるほか、不貞行為の相手に配偶者から慰謝料を請求できます。これは、貞操義務の履行(妻は夫に、夫は妻に「不倫をしない」ことを実行させること)を配偶者に請求できる権利を侵害したことを理由とする不法行為を根拠としています。

      そもそも、不貞行為は当事者とその家族内の問題です。しかし、一般に仕事への影響や社会的制裁を伴います。理由の一つに、貞操義務が道徳的には当然の効果と考えられていることにあります。

    • 髙岡豊

      Yahoo!ニュース オーサー 公益財団法人中東調査会 主席研究員 報告

      ガザのパレスチナ諸派が衝突勃発の時点で発表した声明るを見ていると、徹底的にやる気がないのは明白でした。また、イスラエルもどうやってもイスラエルによる一方的な殺戮になるという状況下であまりやりすぎると、対外的なイメージが損なわれるため、徹底的にやる気はなかったようです。パレスチナ側の戦意や方針という面では、情勢分析の基本中の基本である公開情報の分析が効果を発揮しました。

    • 不破雷蔵

      Yahoo!ニュース オーサー 「グラフ化してみる」「さぐる」ジャーナブロガー 検証・解説者 報告

      総額表示とは取引価格での表示。消費税込み価格での表示(内税)です。消費税転嫁対策特別措置法では期間限定で「表示する価格が税込価格であると誤認されないための措置」を講じていれば、税込価格を表示しなくてもよいとしています。

      販売側としては消費税分だけでもお値打ちに見せるよう、本体価格と消費税を別途表記する方法を望むのが本音でしょう(現状でも税部分を小さく表記する事例が多々見られます)。しかし消費者が購入時に支払うのは内税価格。

      2014年の消費税率引き上げに合わせて行われたインターワイヤードの調査では、税込総額表示が望ましいとする意見は60.5%、本体価格表示を重視する意見は13.3%のみ。また2013年の博報堂の調査でも税抜き価格表記を支持する人は2.3%しかいませんでした。

      消費者は「買い物時、支払前に自分が支払う額が知りたい」「消費税額が具体的にいくらなのかを知りたい」が実情です。

    • 篠原修司

      Yahoo!ニュース オーサー ITジャーナリスト 報告

      「広告なし」のみの利用だと月額1,180円は高いと感じられる方も多いでしょうが、音楽ストリーミングサービスもセットになっているため、音楽を聞く方からするとかなりお得です。

      また、まだ詳細は明らかになっていませんが「YouTube Originals」では日本向けコンテンツも作られるとのことです。
      この内容次第では「安い」と言える価格になるのではないでしょうか。

    • 宮下公美子

      Yahoo!ニュース オーサー 介護福祉ライター/社会福祉士+臨床心理士 報告

      少子高齢化は30年前からわかっていたはず、というコメントがありますが、その通りだと思います。国の動きは遅く、まったく対応できていないのが現状です。一方で、少子高齢化の進展が深刻なのに、いつまでも国の施策頼みだとしたら、その自治体の姿勢も問われなくてはなりません

      2014年、日本創成会議が「消滅可能性都市」を発表し、多くの地方都市に大きな衝撃を与えました。こうした厳しい現実と向き合い、人口減を食い止める努力を重ねている自治体もあります。

      たとえば、広島県の邑南町。2011年度に「日本一の子育て村構想」を前面に打ち出し、第2子以降の保育料無料、中学卒業時まで医療費無料などの施策と雇用の創出で、子育て世代を呼び込んでいます。今では出産年齢に当たる女性の転入人口の大きな増加につなげています。

      邑南町のように、国に頼らない自治体独自の努力も、地方創生の時代には求められているのです。

    • 神仁司

      Yahoo!ニュース オーサー ITWA国際テニスライター協会メンバー、フォトジャーナリスト 報告

      ツアー・ファイナルという大会呼称は、正確には2016年大会までのもので、2017年からは、Nittoが冠スポンサーになり、Nitto ATPファイナルズに大会呼称が変わりました。

       ラウンドロビン(総当たり戦)が、なぜ一次リーグという呼び方になるのか?誤訳に限りなく近い。当然二次リーグも大会中にはありません。
       他には、予選リーグと呼んでいるメディアもありますが、ATPファイナルズのラウンドロビンは、予選ではありません。
       そもそもラウンドロビンって、難しい言葉ですか? もっと難しいカタカナ言葉は、最近たくさん出回っていますよね。読者の皆さんは、どう思われますか。

       最後に、ラウンドロビンには、過去の名選手や開催国の国旗の色をグループ名につけます。今回は、レイトン・ヒューイット(オーストラリア)とグスタボ・クエルテン(ブラジル)がグループ名となりました。二人とも元世界1位の名選手です。

    • 碓井真史

      Yahoo!ニュース オーサー 新潟青陵大学大学院臨床心理学研究科教授(社会心理学) 報告

      体罰は、あくまで教育上の指導であり、ただし指導とはいえ肉体的苦痛を与える体罰は禁止されているわけです。本人は体罰(指導)のつもりでも、客観的に見てもはや指導の域を超えているとなると、それはただの暴力であり、傷害罪に問われることもあります。

      体罰問題が大きくなる背景には、個人の問題だけではなく、体罰を許容する環境があります。その組織や分野の中で、少しぐらいの体罰は良いとする雰囲気があると、体罰が出現し、さらにエスカレートしやすくなります。

      体罰を使い始めると、体罰以外の指導法が学べなくなり、相手の体を傷つけるだけでなく、相手の自主性を奪い、心をも大きく傷つけることにつながっていきます。

    • 青木勇気

      Yahoo!ニュース オーサー Webプロデューサー/事業開発 報告

      一部ではあるものの大熊町が避難指示を解除することの意味は大きい。着実に除染が進むことでインフラが整備され、人々は生活を取り戻していくことができる。

      たとえば、2017年5月に福島第1原発の視察に行った際、集合場所である富岡町のショッピングモールまで自動車で行くか、いわき駅からバスで行くかしかなかったが、同年10月21日にはJR常磐線の竜田〜富岡駅間が運転を再開しており、私のような部外者でもそれが何を意味するか体感することができた。

      富岡町にある東電の施設からバスで原発に向かったが、崩れ落ちた建物や乗り捨てられた車など、ゴーストタウン化した街を眺めながらも、行き違う業務車両や廃棄物が堆く積まれた一時保管場所を目にし、地道な作業ではあるが確実に除染が原発に向かって「北上」していく様子を目の当たりにした。

      まだ先の話であり道半ばではあるが、安心安全な状態で故郷に帰られることを祈ります。

オーサーコメントをシェアする