オーサーコメント 有識者・専門家がニュースに切り込む

    • 髙岡豊

      Yahoo!ニュース オーサー 公益財団法人中東調査会 主席研究員 報告

      この問題だけでなく、皇太子の「改革」が始まって以来、サウジの人権状況などに批判的な人々が多数囚われているようです。「幕引き」の話が出る事情は分かるのですが、その筋書き通りに進んだとしても、サウジではサウード王政にとって都合の悪いことをすると「ならず者」がやってきて「消される」という事実が公認されるわけで、どのみち真の問題から世間の関心や焦点を逸らすことはできないと思うのですが…

    • 安積明子

      Yahoo!ニュース オーサー 政治ジャーナリスト 報告

      他国に北朝鮮との断交を求める―いいんじゃないですか。日本は自国民を拉致された被害国です。そもそも北朝鮮についてアメリカはかつて「ならず者国家指定」をしましたし、国連は経済制裁をしている。断交を求めるのが前代未聞なら、こうした行為は全てダメだということになりかねません。

      ただ、河野大臣にそれだけ勇気があるのなら、お父様の洋平氏が官房長官時代に非公式に出したゆえにいまだに日本国民の呪縛となっている「河野談話」をどうにか処理していただきたい。洋平氏には撤回の意思がありませんが、すでに政治的に引退済み。その息子として外務大臣として、河野大臣にはあの談話を「上書き」する声明を出していただきたいですね。それが国民への義務だと思います。

    • JSF

      Yahoo!ニュース オーサー 軍事ブロガー 報告

      記事には「先行しているのは米中両国だ」とありますが、実際に先行しているのはロシアです。極超音速滑空翼ミサイル「アヴァンガールト」、極超音速巡航ミサイル「ツィルコン」、実用化間近な極超音速兵器はロシアのこの2種類だけです。

    • 篠原修司

      Yahoo!ニュース オーサー ITジャーナリスト 報告

      スマホにかぎらず「パソコンでクリックするだけで稼げる」や「広告を見るだけで稼げる」といった謳い文句で人を集める理由は、集まった人に商品を購入させるためです。
      当たり前の話ですが、それだけで簡単にお金が稼げるのであればみんながその仕事をしています。
      「やってみる」のは自由ですが、「初期費用がかかる」と言われた時点でやめた方が良いでしょう。

      なお、最近ではiTunes CardやGoogle Play Cardが貰えると見せかけて、メールマガジンを送り続けて送り主だけが稼ぐといった手口も盛んです。

      いずれにせよ胴元だけが儲かるため、これらに手を出すくらいなら普通に働きましょう。

    • 石渡嶺司

      Yahoo!ニュース オーサー 大学ジャーナリスト 報告

      東京医科大の女子・浪人差別のための得点操作以来、他大学でもあるのでは、と言われていましたが、いよいよドミノ反応が起きそうです。

      そもそも、合格者データなどを見て男女差が大きい場合、何らかの作為が働いた、と見る方が自然です。
      たとえば、女子受験生は数学が極端に苦手、など得点差が出ても仕方ない客観的データがあるなら、まだ作為は疑われないかもしれません。が、そのようなデータはあるわけがなく。

      では、男子優遇を他大学が認めて、入試改革をすれば事足りるか、と言えばそうもいきません。
      いっそのこと、経過措置として、5年から10年程度は男女半々の枠を設ける、というのはどうでしょうか。その間に、女性医師の働き方改革を合わせて進めていけば、医学部が男子優遇措置をする意味はなくなります。
      いずれにせよ、東京医科や昭和などすでに名前の挙がっている大学以外にもメスを入れて徹底的に改革することが求められます。

    • 安積明子

      Yahoo!ニュース オーサー 政治ジャーナリスト 報告

      文在寅大統領が来日できない理由として、慰安婦問題と自衛隊戦艦の旭日旗掲揚問題があげられていますが、いずれも原因は文政権がつくったものです。日本は日韓慰安婦合意を誠実に履行し、旭日旗掲揚については国内法を遵守している。

      文政権の一連の行為は日韓関係を毀損するのみならず、韓国の国益を害しているのではないですか。文大統領にとって、北朝鮮の国際ステイタスが上がればいいのかもしれませんが、それで東アジアは安定するのでしょうか。

      このような状態を韓国の国民はどう思っているのでしょうか。

    • 阿佐智

      Yahoo!ニュース オーサー ベースボールライター 報告

      なにをもって、ポストシーズンとレギュラーシーズンの残り試合の同時開催は「あってはならない」とするのでしょう。論拠に乏しい文と言わざるを得ません。
      かつては日本シリーズと消化試合が重なることはままありました。そもそも、梅雨や台風がある日本とアメリカを比較して、メジャーではこうだからと言うのも疑問が残ります。メジャーで打ち切りがあるのは、移動距離のこともあるでしょう。
      あと、ダブルヘッダーでは通常客の入れ替えはしません。それこそメジャーリーグでもしないですから。

    • 福永活也

      Yahoo!ニュース オーサー 福永法律事務所代表、ワタナベエンターテインメントグループ所属 報告

      被疑者は2年生のようですが、年齢が22歳とすると大学4年生に当たる代ですかね。それがミスター候補、相手は大学1年生の女性ということで、強い上下関係を無理やり作っていたのかもしれないですね。
      彼自身の問題も大きいですが、大学生活では当たり前のように年齢や学年差によって抗えない上下関係ができることが普通に受け入れられてしまっていますが、そういう学生文化の構造にも問題があるのでしょうかね。

    • 竹内豊

      Yahoo!ニュース オーサー 行政書士 報告

      相続放棄をすれば、相続に関して初めから相続人にならなかったものとして扱われるので「厄介な土地」を引き継がずに済みます。
      相続放棄をする相続人は、自己のために相続が開始したことを知ったときから3か月以内(「熟慮期間」といいます)に、被相続人の最後の住所地の家庭裁判所にその旨を申述しなければなりません。家庭裁判所の審理を経て申述書が受理されれば、相続放棄が成立します。

      熟慮期間は「死亡したとき」ではなく「自己のために相続が開始したことを知ったとき」から3か月以内です。この放棄の起算点をめぐって争いになることがあります。被相続人が死亡して3か月以降に、放棄をする場合は専門家又は家庭裁判所に相談してみましょう。

      また、被相続人の財産の一部をを引き継いだりすると相続放棄が認められないことがあります。注意してください。

      なお、放棄をすると預貯金などプラスの財産は当然引き継げません。念のため。

    • 河治良幸

      Yahoo!ニュース オーサー スポーツジャーナリスト 報告

      欧州に渡ってからも情報を追っていましたし、取材でザルツブルクに行ったこともありますが、日本代表うんぬんの前に、まずザルツブルクで得点は決めても試合に出たり出なかったりという”不遇”が招いたことだと思います。ハリルさんや西野さんを擁護するわけではないですが。もちろんストライカーとしてゴールという結果は大事ですが、試合に出続けることが代表招集につながるということでは南野選手も認識して取り組んでいる様子です。ウルグアイ戦後には「自分を信じて、自分が成長できている手応えはあったので、変に焦ることなく積み重ねることができたのが良かった」と語っていました。

オーサーコメントをシェアする