オーサーコメント 有識者・専門家がニュースに切り込む

    • 不破雷蔵

      Yahoo!ニュース オーサー 「グラフ化してみる」「さぐる」ジャーナブロガー 検証・解説者 報告

      本日付で日本フランチャイズチェーン協会から発表された2018年1月におけるコンビニの統計調査月報でも、「野菜高騰の影響を受け、サラダ・カット野菜等が好調に推移したこと」と特記事項があり、実際に客単価は大きく上昇して既存店の前年同月比はプラス2.9%に跳ね上がっていることから、サラダとともにカット野菜が大きな売上を上げていることが示唆されています。またデパートなどで構成される日本チェーンストア協会の2017年12月分(現時点で最新)を併せここ数か月は農産品の好調品門としてカット野菜が挙げられています。

      合理主義的なものとして忌み嫌う人や単純な単価の高さから敬遠する人もいますが、ロスリスクが軽減できることに加え、手間を省けることのメリットは大きなものです。特に一人暮らしにおいては大いに活用したい商品に違いありません。

    • 安積明子

      Yahoo!ニュース オーサー 政治ジャーナリスト 報告

      「竹島の日」が政府が設定すれば、記念式典は政府の主催となり、東京で行われます。国会開会中でも総理や外相が出席できます。

      そもそも政府としては、竹島を北方領土と同じく扱っています。新しい学習指導要領では、双方に差がありません。

      とりあえずはいまは明らかにできないが、動いているとのことでしょう。政府のさらなる取り組みを期待します。

    • 安積明子

      Yahoo!ニュース オーサー 政治ジャーナリスト 報告

      竹島や日本海について、韓国はヨーロッパやニュージーランドなど、距離的に離れたところで積極的にアピールしています。これらの国は詳細を知らないために容易に修正に応じてしまう他、日本がなかなか気づきにくいという現実が問題です(もっとも韓国はそれが狙いでしょうが)。

      過去に私が知る例では、東欧の教科書やフランスの地図に「東海」の記載があり、ニュージーランドの空港では「独島」のパネルが掲示されていました。

      本来なら各国に設置している大使館がこうしたことをいち早く見つけて修正させないといけないのですが、なかなか動いてくれません。ニュージーランドの件も、民間の方の通報によって国会議員が動きました。なお実際にワシントンの日本大使館でさえ、メジャーな新聞に「独島」の一面広告が掲載されたのを放置していたことがあります。

      竹島問題をご存知のこの乗客の方は、大使館よりも頼もしいですね。

    • 本間充

      Yahoo!ニュース オーサー 電通マクロミルインサイト/アウトブレイン/アビームコンサル 報告

      このような選手の支援も一つのスポンサー・シップですね。それと、大会全体の公式スポンサーとは、意味が異なります。
      そろそろ、オリンピックのスポンサーを、大会のスポンサー以外に、選手のスポンサーも公式に認めて、オリンピック期間中でも選手のスポンサーが広告活動できるようにしてはいかがでしょうか?

    • 福永活也

      Yahoo!ニュース オーサー 福永法律事務所代表、ワタナベエンターテインメントグループ所属 報告

      メディアで見かける弁護士の収入事情についてはかなり疑わしいものばかり。法務省のデータも、法務省が全弁護士のデータを持っているわけではなく、ごく一部の弁護士(特に若手だけ)のアンケートを基にデータを出しており、偏りがかなりあって信用できない。また年収と所得をごちゃごちゃにしていることも多い。

      一番確実なのは国税庁の統計で、これだと平成28年の所得で平均930万円程度。所得で930万であれば年収にすれば最低1200万、あるいは1500万円以上となるかもしれない(もちろん申告層にも一定の偏りがあるが、データの母数は全弁護士の7、8割はある)。

      平均でこれだから、過去との比較はさておき、現在においても経済的には恵まれた職業であることは間違いない。

      弁護士業界に属していない人が、破産する弁護士も少なくない、所得ではなく年収が200万未満の人も多いなどと思い込みで言っているが、そんなことはない。

    • 竹田聡一郎

      Yahoo!ニュース オーサー スポーツライター 報告

      読者を引っ張りたい見出しなんでしょうが、別に交通費と相殺って訳でもないです。
      彼女らは強化指定チームだから遠征にはJCA(日本カーリング協会)補助も出るし、スポンサーもいる。もちろん、そこには本橋選手の尽力はありましたが。

      「中部電力は、ソチ五輪代表を逃したのを機に、競技に注力しないと方針転換」
      これはまったくそんなことないです。藤沢選手が移籍した後も選手は海外遠征で強化を積み、17年の日本選手権優勝という結果を出しました。むしろ中部電力は日本で一番、恵まれている環境かもしれません。
      「厳しい競技環境」には同意しますが、女子は比較的、恵まれているチームが多いです。
      お世話になっているスポンサーや関係者のぶんも、引き続きロコ・ソラーレ北見には頑張って欲しいですね。みんなで応援しましょう。それがまた選手の環境を向上させてくれると思います。

    • 阿佐智

      Yahoo!ニュース オーサー ベースボールライター 報告

      スポーツや芸術の陰には古来アスリート、アーティストを支えるスポンサーの存在があります。スポーツがビジネスと化した現代のそれとの違いは、スポンサーになることの見返り、つまり宣伝効果などを見込まずに支援していたことでしょう。小平選手のスポンサーである相沢病院もこのような古典的スポンサーの例と言えます。この形のスポンサーの欠点として挙げられるのは、スポンサーが過剰に競技に介入してくることです。例えば1940年代、富豪のパスケルという男に牛耳られたメキシコプロ野球は、その彼の資金のおかげでメジャーリーグに対抗するリーグになりましたが、その一方で、競技に関して素人の彼がチームの監督として指揮を取ったりなどして、その後の混乱を招きます。
      「金は出すが、口は出さない」とはなかなかできないものです。その意味で、小平選手と相沢病院の関係は、理想的なアスリートとスポンサーの関係と言えるでしょう。

    • 原田謙介

      Yahoo!ニュース オーサー NPO法人YouthCreate代表 報告

      政治家を目指す人が少ないから、被選挙権年齢を引き下げて若者を担い手とするという狙いであればおかしい。担い手が足らないということは政治家という役割自体が様々な理由で目指したいものではないということ。であれ、政治家という役割自体を見直す努力を政治家・政党・議会自身がより真摯に行うべき。担い手不足が深刻な町村議会では積極的に市民の声を聞き、議会を身近に思ってもらう努力を続け、立候補者を増加させている自治体もある。
      自分は被選挙権年齢引き下げには賛成の立場だが、「魅力のない役割を若者に託す」というための変革となってはならない。

    • 矢萩邦彦

      Yahoo!ニュース オーサー 実践教育ジャーナリスト/知窓学舎・スタディオアフタモード代表 報告

      校内模試の精度が高いことが、この学校の進学校としての質の高さを証明しています。関東の名門校でも予備校講師などを積極的に採用して、校内で受験対策をできるようにしている学校もありますが、進路指導は大手塾の模試の結果に委ねられている場合がほとんどです。2020年に向けて入試が多様化していく流れの中で、その生徒の学習プロセスを知っている学校の先生が、自らのデータを用いて進路指導ができる意味は大きいでしょう。保護者の話を聞いていても、付設のように自由でありながら、進学に特化する学校が望まれる傾向は年々増えています。今後の学校改革のモデルの一つになることが期待されます。

    • 安積明子

      Yahoo!ニュース オーサー 政治ジャーナリスト 報告

      北朝鮮から強烈に批判を受けたということは、核・ミサイル問題で安倍首相の訪韓が北を牽制し、意味があったということになります。他に拉致問題もありますが、これほど北朝鮮が強い態度で出ているのは、経済制裁が効いているということなのでしょう。

      ただ対韓関係ではどうかなと。慰安婦合意は結局、文在寅大統領にうやむやにされそうですね。

      なおアメリカの対北の態度については強気の反面、いきなり緩むということもありえます。先日の電話による日米首脳会談は、おそらく安倍首相がトランプ大統領のねじをまいたのではないかと推察します。

      いずれにしろ北朝鮮については、核・ミサイル、拉致問題などで具体的かつ現実的な“改心”を引き出すまで、手を緩めるべきではないと思います。

オーサーコメントをシェアする