オーサーコメント 有識者・専門家がニュースに切り込む

    • 成田崇信

      Yahoo!ニュース オーサー 管理栄養士、健康科学修士 報告

      アメリカで行われた6つの前向きコホート研究を元に、適切な統計処理により解析した研究による知見です。
      こうした研究成果がニュースになると、今までの知見が覆ったように扱われがちですが、一つの研究結果で一喜一憂するのではなく、参考になる情報が一つ増えたと解釈する方が良いのではと思います。
      元になる研究でもはじめに自己申告をした結果を元にしているため、追跡期間中の食生活の変化を反映しているものではないため、卵摂取(コレステロール摂取)が多い食生活が心疾患を増やす原因、という因果関係を実証するものではない、というこの手の研究の限界もあります。
      この結果はアメリカには当てはまるかもしれませんが、飽和脂肪酸摂取量の少ない日本人には当てはまらないかもしれません。
      このニュースを見て、安価で手軽な良質なタンパク質源である卵を控える高齢者の方が低栄養になってしまっては本末転倒でしょう。

    • 前田恒彦

      Yahoo!ニュース オーサー 元特捜部主任検事 報告

      この判決は、既に過失運転致死罪で執行猶予付きの有罪判決が確定している交通事故について、新たに判明した速度超過の点を改めて罪に問うこと自体は可能だとしています。その上で、証拠上は16キロ超過だったと認定するのが妥当だと結論づけました。

      そうであれば、被告人に対してまずは道路交通法の「交通反則通告制度」に基づく青切符処理をし、納付期限までに反則金の納付がない場合に初めて起訴できることになります。にもかかわらず、これを経ずに起訴されていることから、手続に違反しているという理屈で公訴棄却とされたものです。

      速度超過の点を無罪としたわけではないので、青切符処理からやり直し、被告人が反則金の納付をしなければ改めて起訴することは可能ですが、それでも罰金どまりです。

      捜査当局が当初から飲酒や速度超過、事故後の対応などについて捜査や立証を尽くしておけば、こうした事態にはならなかったものと思われます。

    • 阿佐智

      Yahoo!ニュース オーサー ベースボールライター 報告

      前回2012年の両チームの来日時、オープン戦の相手は巨人と阪神でした。結果は、全部で3勝1敗、日本チームの圧勝でした。
      当時はいわゆる飛ばない「統一球」の時代。ピッチャーに関しては、日本チームはこの統一球をメジャーはメジャー公認球を使用していました。
      ともに同質のボールを使えば、結果は違ったものになったことでしょう。

    • 福永活也

      Yahoo!ニュース オーサー 福永法律事務所代表、ワタナベエンターテインメントグループ所属 報告

      一般にアクセス可能な情報であっても、その情報公開には必要性や正当性があって成立しているわけですから、趣旨、目的、公開範囲などが変わればプライバシー侵害等の違法性を帯びることは十分あります。

    • 吉田大樹

      Yahoo!ニュース オーサー 労働・子育てジャーナリスト 報告

      9年もシングルファザーをしていると、当然息が詰まりそうな日々を送ることもある。3人いると一様な対応もできない。ときには、1人ひとりに向き合い、ケアしなければならない。失敗の連続だ。ときには脳みそをかき回されながら、実際に発狂したこともあった。子どもと向き合いながら、1日1日を乗り越えていくことで必死なので、何年も先の展望など持つ余裕もなかった。
      そんな中でも逃げ出さなかったのは、絶対的な親としての責任があるからだ。ただし、その「絶対的な」とは硬直的な絶対性なのではない。車のハンドルがガチガチに固定されてしまっては怖くてしょうがないように、ハンドルの遊びなる部分があるからこそ、柔軟に対応し、自分を許すことができた。
      その遊び部分を産み出すには、親や地域、行政などの周囲の助け、そして、何よりも子どもたちの成長を喜びに変換し、辛くて苦しい気持ちを前を向いて立て直せる力を醸成できるかがカギになる。

    • 河口まなぶ

      Yahoo!ニュース オーサー 自動車ジャーナリスト 報告

      5月に正式発表が予定されているスープラは、ドイツのBMWとの共同開発モデルで、BMW Z4と基本メカニズム等を共有する。トヨタが企画しBMWと共同で開発。そして実際の生産はスープラ/Z4ともにカナダのマグナ社の子会社マグナ・シュタイアのグラーツ工場(オーストリア)で作られる。この工場は100年以上前から様々なメーカーの車を生産しており、他にはメルセデス・ベンツGクラスも生産する。もともと大量生産というより台数の少ない特別なモデルを得意とする。そうした背景に加えて、スープラ最大の市場はアメリカ。それだけに日本への割り当て台数はもともと少なく設定されており、以前から日本は月に数百台の販売と噂されていた。それだけに正式発売前の完売も仕方ないものといえる。また新車販売当初は最上級グレードが最も人気となる場合が多いため、3.0L直列6気筒ターボを搭載する最上級グレードRZの完売は自然な成り行きだ。

    • 藤田孝典

      Yahoo!ニュース オーサー NPOほっとプラス代表理事 聖学院大学人間福祉学部客員准教授 報告

      表題は過激ですが、なぜ必要な人々に支援が行き渡らないのか、本質的な議論がされています。
      一般的には、誰かを支援する際には対象を選別しなければ成立しないとされています。社会福祉が高齢者、障害者など様々な支援対象を決めているように、支援する理由も問われます。
      私たちも寄付をしたい対象や援助したい対象を決める際には「子ども」や「貧しい地域の人々」などを選考しやすいです。
      制度をつくって支援対象を選考する際にも、規範や慣習が密接に影響を及ぼしているため、支援が必要でも対象化されずに困ってしまう人も現れます。
      その点でいえば、生活保護制度は極めて優れた制度といえます。「無差別平等の原理」を定めて、困窮理由を問わずに保護対象にします。
      旧生活保護法までは、規範や慣習に合致しない素行不良な者、怠惰な者は保護の対象外でした。
      「キモくて金のないおっさん」でも必要に応じて支援がされるようにしたいものです。

    • 前田恒彦

      Yahoo!ニュース オーサー 元特捜部主任検事 報告

      刑法で執行猶予が付けられるのは懲役3年までと決まっているので、検察が懲役3年6月の求刑をした場合、裁判所に対して「必ず実刑にすべき」という意思を示していることになります。さすがに総額1300万円もの収賄事件ですから、高齢であることを考慮しても、実刑が相当でしょう。

      なお、3期にわたって静岡県の伊東市長を務め、約5400万円の退職金を得た被告人ですが、今回の事件があった3期目に相当する約1800万円分の自主返納を申し入れています。しかし、市側は条例に基づき、有罪判決確定後、全額の返納を命じる方針です。

    • 前田恒彦

      Yahoo!ニュース オーサー 元特捜部主任検事 報告

      もしこの無罪判決が確定すれば、「心神喪失者等医療観察法」に基づき、検察官が裁判所に申立てをし、最長3か月間の鑑定入院を経て、裁判官と精神保健審判員(精神科医)の各1名からなる合議体で審判が行われ、入院や通院といった具体的な措置が決められます。

      入院の場合、病状の改善のため、国公立の指定入院医療機関でおおむね18か月間ほど専門的な医療を受けることになっています。裁判所の決定で継続も可能であり、退院にもその許可が必要です。データによると、平均の入院処遇期間は951日です。

    • 藤田孝典

      Yahoo!ニュース オーサー NPOほっとプラス代表理事 聖学院大学人間福祉学部客員准教授 報告

      薬物の使用方法にも慣れていて常習性が指摘されています。
      釈放後は薬物依存症との向き合い方が大事になると思います。
      薬物を入手した人間関係や友人関係を清算して、薬物に依存しなくてもストレス発散する方法が必要になります。
      再度、薬物がほしくなっても、その言動は脳がさせることなので、離脱し続けられるように周囲がサポートしてほしいです。
      このところ、薬物依存症対策にも注目が集まっているようでありがたいです。
      ダルクなど民間の自助グループや薬物依存症と日夜闘っている人々の姿を身近に感じて、可能であればボランティアや寄付などサポートいただけたらと思います。

オーサーコメントをシェアする