オーサーコメント 有識者・専門家がニュースに切り込む

    • 藤田孝典

      Yahoo!ニュース オーサー NPOほっとプラス代表理事 聖学院大学人間福祉学部客員准教授 報告

      伊藤岳氏は埼玉県内で取り組んでいるホームレスの方に対する巡回訪問活動、貧困問題を改善する運動などにも参加してくれており「路上から政策は作られる」を合言葉にしていました。
      口だけで様々な政策や福祉制度を語る政治家は多いですが、具体的に繰り返し現場を足で回り続ける人は極めて少ないです。
      彼の地道な政治活動が実を結んだのだと思います。
      国会に行っても初心を忘れずに「現場主義」「現場の声」を反映させてほしいと思います。今後の活躍に期待しております。

    • 土居丈朗

      Yahoo!ニュース オーサー 慶應義塾大学経済学部教授・東京財団政策研究所上席研究員 報告

      消費税率を予定通り引き上げることを選挙公約に掲げた与党が、負けなかったのは、1996年10月の衆議院選挙以来。

    • 佐藤昌司

      Yahoo!ニュース オーサー 店舗経営コンサルタント 報告

      タワーレコードはセブン&アイ・ホールディングス(HD)とNTTドコモが大株主で、それぞれから支援を受けています。ドコモのスマートフォンを経由してCD・DVDなどを販売したり、セブンイレブン店舗でタワーレコードのオンライン販売のCD・DVDを送料などが無料で受け取れるサービスを実施するなどしています。2019年2月期のタワーレコードの売上高は555億円で、07年2月期の664億円にはまだ遠く及びませんが、店舗ならではの施策を強化するなどすればそう遠くないうちに届く可能性はあります。とはいえ、時代の流れでカセットテープやビデオテープレコーダーが今となっては見る影もなくなったように、ストリーミング配信などデジタルサービスへの移行で、CDやDVDも同様に消えていく可能性は否定できません。難しいチャレンジではあります。

    • 伊藤伸

      Yahoo!ニュース オーサー 構想日本総括ディレクター/元内閣府参事官 報告

      今回の参議院議員選挙にかかる国費は約571億円(予算ベース)。有権者数が1億658万7857人なので、1人あたり536円かかっていることになる。3年前の参院選の時は1人当たり500円で投票率は54.70%、棄権者数が4811万人。単純化して言えば241億円(500円×4811万人)分の投票券が放棄されたことになる。組織票であっても、何百万票取ろうともすべては1票の積み重ねであることには違いないし、例えば「偉い人」が2票持っているわけじゃない。全員同じ1票。だから、自分の1票は意外に変わるきっかけだったりする。まだ間に合う。投票に行っていない人、是非。

    • 小川たまか

      Yahoo!ニュース オーサー ライター 報告

      障害児・者への性暴力被害について、下記のような調査結果があります。障害者への性暴力をなくすための活動を行うNPO法人しあわせなみだのHPから引用します。

      「DPI女性障害者ネットワークが実施した調査では、女性障がい者の35%が、性的被害を経験していることが分かりました。
      NPO法人しあわせなみだが実施した調査では、発達障害者32名中23名が、何らかの性暴力を経験していることが分かりました。 なお公的機関の調査としては、内閣府男女共同参画局が2018年に実施した「若年層における性的な暴力に係る相談・支援の在り方に関する調査研究事業」報告書で、相談者の55.1%に、障がいの可能性があることが明らかになりました」

      可視化されづらい性暴力被害の中でも、特に世の中に認識されづらい被害だと思います。「黙らせやすい相手を選ぶ」という加害者の悪質さが周知されることを願います。

    • 藤田孝典

      Yahoo!ニュース オーサー NPOほっとプラス代表理事 聖学院大学人間福祉学部客員准教授 報告

      「抵抗したり騒いだりしない知的障害者を狙った」と容疑者は発言していますが、明らかに弱者を狙った犯行であり、非常に悪質で怒りを覚えます。
      知的障害者への偏見が強く感じられる言動です。
      知的障害や発達障害があることで、性暴力や虐待の被害に遭うリスクが高く、また被害に遭ったとしてもうまく証言できないことがあるために、警察が事件を立件し、検察も加害者を起訴することが困難な場合もあります。
      今回は、母親と共に近くの交番に届け出たということですが、被害が可視化されていないケースも多いのではないでしょうか。
      被害に遭っても、それをうまく表現することができない当事者もいるので、普段から障害児・者の言動の変化を見過ごさないようにしたいです。

    • 伊藤伸

      Yahoo!ニュース オーサー 構想日本総括ディレクター/元内閣府参事官 報告

      色々な話題を作って投票へのハードルを下げるのはとても良いこと。「所詮自分が投票に行っても行かなくても何も変わらないし」という若い世代のツイートを今でも見かける。でも、何十万票取ろうとも何百万票取ろうとも、それは1票の積み重ねであることには間違いない。もともと選挙に関心を持っている人や偉い人が2票持っているわけじゃない。全員同じ1票。だから、自分の1票は意外に変わるきっかけだったりする。

    • 山口浩

      Yahoo!ニュース オーサー 駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部教授 報告

      この件で同事務所所属タレントなどを含む芸能人から声が上がっている点が注目される。さまざまな理由でこれまで表に出なかった発言が一気にあちこちから噴き出すさまは、内容は違うが #metoo 運動を想起させる部分がある。

    • 山口浩

      Yahoo!ニュース オーサー 駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部教授 報告

      現時点ではタレント側の「暴露」会見で会社側への批判が盛り上がっているが、会社側にも言い分はあろう。経営者が自ら率先して情報発信していくことが今後の信頼回復への必須の道筋となる。メディアの側も忖度することなく突っ込んでいってもらいたい。ジャニーズ事務所に対する公取委の注意なども含め、昨今の芸能界をめぐる一連の流れが業界の改善につながることを期待する。

    • 山口浩

      Yahoo!ニュース オーサー 駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部教授 報告

      この会社に限らず、芸能事務所で所属タレントに関する重大な状況が生じたときに経営者が姿を見せない例がよくみられるが、一般企業ではおよそ考えられない常識に欠けた振る舞いといえる。特にこの会社の場合はクールジャパンファンドの資金を入れて教育事業をやるという公共的な性格を今後強めていくようなので、一般企業を上回るガバナンスとコンプライアンスが求められるはずだ。お笑いだから、芸能界だからという言い訳はもはや通用しないだろう。

オーサーコメントをシェアする