オーサーコメント 有識者・専門家がニュースに切り込む

    • 市川衛

      Yahoo!ニュース オーサー 医療の「翻訳家」 報告

      記事でも触れられていますが、犬を飼うと散歩などで毎日動く必要が生まれるので、健康に良い効果があると推察されます。そして近年の研究では、「誰かに必要とされている」と思えることが、身体や精神の健康の維持に役立つことが指摘されています。とても暖かな気持ちにさせてくれる研究です。

    • みわよしこ

      Yahoo!ニュース オーサー フリーランスライター(科学・技術・社会保障・福祉・高等教育) 報告

      貧困と深い関係にある障害、特に精神障害と人権を専門の一つとする者として、繰り返して強調する必要を痛感することがあります。

      精神障害者の犯罪率は一般の半分程度ですが、殺人・放火などの重犯罪に限定すると犯罪率は一般より高くなります。しかし「その特徴をもつ人々の確率」から、「その特徴をもつAさんがその犯罪を犯す確率」を予言することは、一般的にはできません。

      これから捜査が進む中で、起訴か触法精神障害者扱いかの判断のために、精神鑑定が行われるでしょう。「○○の疾患(障害)がある」あるいは「精神面は正常」という判断、それに加えて責任能力の有無が検討されると思われます。
      まだ被疑者段階ですが、9人の連続殺害という異常な行為を行った背景に、なんらかの精神面の異常があった可能性は少なくないと思われます。

      それでも、集団の確率現象と集団の個々人の行為の確率を混同せず、冷静な視点でいたいものです。

    • 中島恵

      Yahoo!ニュース オーサー ジャーナリスト 報告

      日本の日用品の品質のよさ、使いやすさを一旦知ったら、また使いたくなるのは当然ですね。爆買いは「同じ商品を何個も買い漁る」というイメージでしたが、もうそういう買い方をしなくても、落ち着いて、何度も遊びに来られるようになりました。
       マナーもどんどん良くなってきています。団体旅行が減少し、個人旅行が増えていったら、もっと良くなるでしょう。衣食足りて礼節を知る――。
       彼らの民度の向上は、私たち日本人にとっても、歓迎すべきことです。

    • 市川衛

      Yahoo!ニュース オーサー 医療の「翻訳家」 報告

      「大動脈剥離(はくり)」と記事で示されていますが、あまり一般的な言葉ではありません。正式には「大動脈解離(かいり)」という状態だったのでしょうか。
      ご自分の体調に強い異変が起きたにも関わらず、2次的な事故を防ぐために、ハザードをつけて停車なさったと推察されます。心から、ご冥福をお祈りいたします。

    • 市川衛

      Yahoo!ニュース オーサー 医療の「翻訳家」 報告

      大動脈剥離(はくり)と記事で示されていますが、正式には「大動脈解離(かいり)」という状態だったのでしょうか。
      ご自分の体調に強い異変が起きたにも関わらず、2次的な事故を防ぐために、ハザードをつけて停車なさったと推察されます。心から、ご冥福をお祈りいたします。

    • 本間充

      Yahoo!ニュース オーサー アビームコンサルティング ディレクター 報告

      ハウステンボスは、エンターテイメント、レジャー施設として、毎年サービスを拡張しています。そのためには、投資も必要です。値上げは、それが一つの理由でしょう。
      一方、日本人は昔から温泉などの旅行の支出はあったものの、このようなレジャーへの支出は、まだ延びているところです。その意味では、このネアゲハ、新しいレジャー観光を根付かせるためには、必然かもしれません。
      結果は、来場者数で、1年後にはわかるので楽しみです。私の予測は、来場者数は減らないです️

    • 川端康生

      Yahoo!ニュース オーサー フリーライター 報告

      世界では「驚き」だということを日本人はまず知るべきだと思う。遅延や早出どころか、来るはずの電車が来ない、乗っていた電車がストで突然止まる、そんなことは多くの国で当たり前。だから、そんなときにどう対応するかを「自分で判断する」ことも当たり前、の社会との差だ。たとえばスポーツでしばしば指摘される「状況判断力」はまさにそれ。かつて日本代表を率いたフランス人監督は「日本人はまったく車が走っていない道路でも、信号が青になるまで横断歩道を渡らない国民だ」と揶揄したが、やはり同根だと思う。ルールへの従属とシステムの完遂力は日本の長所だが、その一方で個人の判断力は社会的・日常的に去勢されていく。グローバルスタンダードを叫び、国際競争力を望むなら、そんな我々の社会について考えてみる必要があると思う。

    • 柳原三佳

      Yahoo!ニュース オーサー ノンフィクション作家・ジャーナリスト 報告

      記事を読んだとき、「運転中の急病」による死亡事故はもっと多いのではないか? そんな疑問がわきました。 

      5年間で196人ということは、平均すると1年間で39人。果たしてこの数字は正しいのでしょうか? 

      私はヤフーニュース個人で、

      『<交通事故>あなたの地域は大丈夫!?  都道府県別の解剖件数を一挙公開』(2017年8月28日)

      という記事を執筆し、交通事故における各都道府県別の解剖件数を紹介しました。中には年間の解剖件数がゼロという県もありました。

      「解剖しなければ、本当の死因はわからない」

      医師たちからこうした指摘が上がる中、国交省はどのような根拠で「急病」と判断できたのか? 

      高齢ドライバーも増えています。交通事故死者の解剖率が上がれば、また別の真実が浮き上がってくるかもしれません。

      科学的な検査によって、原因を探る必要があると思います。

    • 安積明子

      Yahoo!ニュース オーサー 政治ジャーナリスト 報告

      「ジェンダー論」を持ち出すと、もう何も議論ができなくなる。山尾氏は選挙中に「子育てに何割さいているのか」と男性有権者から聞かれたというが、そりゃ山尾氏は選挙で子育てを目玉公約にしていたのだから当然のこと。その有権者は「あなたは言葉だけでなく、実際にちゃんと子育てをしているのか」と聞きたかっただけだろう。

      望月氏の言う「モリカケ問題はスキャンダルよりも重要な国家レベルの問題」というのにはある程度は同意するが、それを追及する方が自分の都合の悪いことについて「公私の区別をつけさせてもらう」と逃げてしまっては国民への説得力がゼロだろう。その論法を使えば、問題をかかえる政治家は全員逃げることができる。

      とりあえず「だから女性はダメなんだ」と思われるので、ジェンダー論を使って自分たちの問題から逃げることはやめてほしい。的外れの議論は、多くの国民が納得しない。

    • 不破雷蔵

      Yahoo!ニュース オーサー 「グラフ化してみる」「さぐる」ジャーナブロガー 検証・解説者 報告

      今件はUAゼンセンの 2万3985筆の署名簿などを加藤厚労大臣宛に提出 uazensen.jp/topics/2%e4%b8%873985%e7%ad%86%e3%81%ae%e7%bd%b2%e5%90%8d%e7%b0%bf%e3%81%aa%e3%81%a9%e3%82%92%e5%8a%a0%e8%97%a4%e5%8e%9a%e5%8a%b4%e7%9c%81%e5%a4%a7%e8%87%a3%e3%81%ab%e6%8f%90%e5%87%ba/ で確認可能。

      迷惑行為は次の通り(経験の有無、複数回答、%)

      暴言…47.4
      何回も同じ内容を繰り返すクレーム…28.0
      説教態度…26.2
      威嚇・脅迫…25.4
      長時間拘束…19.7
      セクハラ行為…9.7
      金品の要求…5.9
      暴力行為…3.5
      土下座の要求…3.1
      SNS・インターネット上での誹謗中傷…0.9
      その他…2.8

オーサーコメントをシェアする