オーサーコメント 有識者・専門家がニュースに切り込む

    • 高橋浩祐

      Yahoo!ニュース オーサー 国際ジャーナリスト 報告

      そもそもアメリカとイランの対立が深まった最大の原因は何か。それはもともとトランプ大統領がオバマ前大統領に嫌がらせするために、イラン核合意を破棄したことにある。オバマ前政権の実績を覆す思惑で、イラン核合意を一方的に破棄した。これはもう何度も欧米のメディアでも報じられている周知の事実だ。

      そんな背景があるなか、海上自衛隊の護衛艦や哨戒機を中東に派遣することが本当に良いことなのか。国会で大いに議論してほしいもの。イランの友好国である日本は、海上自衛隊の派遣より、外交面でアメリカとイランの仲介役をとことん追求すべきだと考えている。

    • 高橋浩祐

      Yahoo!ニュース オーサー 国際ジャーナリスト 報告

      アメリカとイランの緊張対立が深まるなか、安倍首相は今年6月、イランを訪問し、同国の最高実力者のハメイニ師と会談した。当時、安倍首相のイラン訪問に批判的な意見も多かった。しかし、私は少数派であったかもしれないが、「西側でイランの友好国、日本の首相だからこそ、ハメイニ師と会談できた」とテレビ番組でも述べ、評価した。

      今回、イランのロウハニ大統領が今月下旬に訪日し、安倍首相と会談する見込みとなり、やはり6月の安倍首相のイラン訪問が良い契機となったことがわかる。呼び水となった。アメリカとイランの関係改善に向け、世界のためにも日本の外交力を大いに発揮してほしい。

    • 嶋崎量

      Yahoo!ニュース オーサー 弁護士(日本労働弁護団常任幹事) 報告

      こういった新入社員の被害は、本当に痛ましい。
      職場のいじめ自死事件で、労基法違反ではなく、刑法犯である自殺関与罪で送検される事案はかなり珍しい。捜査機関としても、事案を相当悪質と受け止めているのだろう。
      本件は、これでは終わらせてはならない。
      とくに、三菱電機には、報道されてきた多数の先行事例(労災認定、自死など)がある。
      この事件に対して、会社が目先の自己保身に走り組織防衛・隠蔽を図るのか、再発防止に向けて真摯に取り組むのか、対応を注視したい。

    • 治部れんげ

      Yahoo!ニュース オーサー ジャーナリスト、昭和女子大学研究員、東大情報学環客員研究員 報告

      分断を一転してポジティブな発信に変えた方、賢くて素敵です。

      問題となった「ミヤネ屋」の北海道を批判したコーナーは、東京都民の私が見ても嫌な気持ちになる、根拠ない差別的な内容でした。例えば、マラソンの会場としては、風景に変化がないといった内容を侮蔑的なコメントを交えて紹介していました。

      放送直後に北海道のテレビ局アナウンサーの方が冷静にかつ怒りを抑えた感じで反論していました。私も出張や旅行で何度も札幌を訪れている立場から、このアナウンサーに賛同のtweetをしました。

      記事は北海道民の視点でいかなる「返し」が有効かを考えさせられる分析的で良い内容です。

      一方で東京を含む首都圏の人は「ミヤネ屋」の報道に含まれていた地方蔑視について、もっと批判的に見て発信してほしいです。

    • 前田恒彦

      Yahoo!ニュース オーサー 元特捜部主任検事 報告

      あおり運転の末に被害者の車に自分の車を故意に衝突させたほうが、本人の弁解内容などが記載されているだけで本人や担当警察官が署名する前の未完成の弁解録取書1枚をビリっと破ったことよりも罪が重いように見えるかもしれません。

      しかし、実際には前者は暴行罪として最高刑が懲役2年どまりであるのに対し、後者は公用文書毀棄罪として最高刑が懲役7年と一気に重くなります。それだけ役所などで使われている文書を保護しようという要請が強いからです。

      被疑者は前者について「相手がぶつかってきた」と、後者について「手がすべった」と供述し、いずれの容疑も否認しているとのことですが、前者はドライブレコーダーの映像により、後者は警察官らの証言により、立証されることになります。

      あらゆる事件で取調べを全面的に録音録画すれば、後者もその映像で客観的に立証できることになりますが、現在のところ暴行罪による逮捕者は対象外です。

    • 高橋浩祐

      Yahoo!ニュース オーサー 国際ジャーナリスト 報告

      北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は2018年6月の米朝首脳会談で、トランプ大統領に西海衛星(ミサイル)発射場の解体を約束していた。金正恩委員長の立ち合いの下、エンジン試験場の解体も一時報じられていた。

      米朝交渉が行き詰まるなか、北朝鮮は今回、その時計の針を一気に逆戻しして、同試験場で液体燃料を使ったエンジン試験を再び強行したとみられる。

      北朝鮮はアメリカに年末までに妥協し、打開策を示すよう要求してきた。米朝が引き続き、折り合えない場合、北朝鮮が「クリスマスプレゼント」として、再びICBM(大陸間弾道ミサイル)を発射する可能性がぐっと高まっている。

    • 高橋浩祐

      Yahoo!ニュース オーサー 国際ジャーナリスト 報告

      米朝の非核化交渉が行き詰まるなか、北朝鮮は7日、西海衛星(ミサイル)発射場でエンジン燃焼試験を強行したとみられている。この発射場は、そもそも2018年6月のシンガポールでの史上初の米朝首脳会談で、金正恩朝鮮労働党委員長がトランプ大統領に解体を約束していた施設。つまり、北朝鮮はすでに、アメリカとの約束を反故にし、米朝関係改善の時計の針を逆戻しにしている。北朝鮮はアメリカに年末までに妥協し、打開策を示すよう要求してきた。米朝が引き続き折り合えない場合、北朝鮮が「クリスマスプレゼント」として、再びICBM(大陸間弾道ミサイル)を発射する可能性が高い。年末に向け、米朝の緊張対立がぐっと高まっている。

    • 森田泰史

      Yahoo!ニュース オーサー スポーツライター 報告

      先日6度目のバロンドール受賞を果たしたメッシが、そのお披露目を行い、本拠地カンプ・ノウで圧巻のパフォーマンスを見せつけた試合でした。
      久保建英に関しては、バルセロナのカンテラーノがレアル・マドリー移籍を決断したということで、反感を買っているのだと思います。
      ただ、この試合で途中から出場したアレニャやカルレス・ペレスがなかなかコンスタントにプレータイムを得られていない状況から見ても、いまはバルサのカンテラーノだとしてもトップチームで積極的にチャンスを与えてはもらえないというのが分かります。
      18歳でリーガ1部で出場機会を得ているというのは大きく、それが後々差になってくると見ています。

    • 不破雷蔵

      Yahoo!ニュース オーサー 「グラフ化してみる」「さぐる」ジャーナブロガー 検証・解説者 報告

      番組の公式ツイッターと番組公式サイトで訂正とお詫びがありましたが、田原氏自身の言及は無し。当人のアカウントではリツイートのみ。また、番組を放送した放送局の放送では言及は無し。

      仮に田原氏自身のツイートがあったとしても、意味は殆どありません。当時の番組を視聴し、誤報を受けた視聴者にリーチし、間違った情報による理解を正してもらわねばならないのです。ツイートやサイトでの告知では、番組を見て誤報を事実として受け止めた人に届く可能性は低いと思われます(家計調査などの結果にもある通り、テレビの視聴者とネットの利用者では年齢階層別で真逆の傾向あり)。

      よって同じ番組で、同じ長さの時間で番組の視聴者に知らせ、虚偽の情報による理解を正してもらう必要があります。公共の電波上での問題ですので重要性、責任を実感し、対応をしなければなりません。

      次回の放送に期待したいところです。

    • JSF

      Yahoo!ニュース オーサー 軍事ブロガー 報告

      環境省は低周波音の「参照値」を定めていますが「基準値」ではないことを説明しています。超えてはならない値(規制値)ではないのです。またこの参照値は、工場などある程度の時間連続して低周波音を発生する固定された音源を想定している為、回転数が変化する風力発電のプロペラや移動する航空機のプロペラから発生した低周波には適用できない旨が明記されています。つまりオスプレイを測定したところで環境省の参照値はほとんど参考になりません。

オーサーコメントをシェアする