オーサーコメント 有識者・専門家がニュースに切り込む

    • 阿佐智

      Yahoo!ニュース オーサー ベースボールライター 報告

      両投手ともナイスピッチングでした。個人的には山岡には完封して欲しかったですね。則本投手は終わってみればあわやノーノーと言うピッチングでした。久しぶりに行き詰まる投手戦を見た感じです。
      しかし、その他はどうだかなーという印象でした。初回裏の福田のショートゴロからの三進をセーフにしたプレーもアウトにできなかったのかと思いますし、二回表、オリックス内野陣の拙守からノーアウト1、2塁のチャンスを作りながらバント失敗ゲッツーなどで得点できなかったところなどは観客としてはガッカリだったでしょう。
      そういう意味では、物足りない試合ではありました。

    • 佐藤昌司

      Yahoo!ニュース オーサー 店舗経営コンサルタント 報告

      ファストパス(FP)は現在、「スペース・マウンテン」や「ニモ&フレンズ・シーライダー」など待ち時間が長いアトラクションで出されています。23日からスマホでFPを取得できるようになり、23日に開業する新アトラクション「ソアリン」を含む、全18のアトラクションで利用できます。FPは便利なシステムですが、FPの発券がすぐに締め切られたり、FPの受け取りで長い行列ができることも多いのが難点でした。スマホでFPを取得できるようにすることで、発券機に行かなくても済むようになり利便性が高まりそうです。

    • 前田恒彦

      Yahoo!ニュース オーサー 元特捜部主任検事 報告

      こめかみ付近の眼動脈が傘で傷つけられ、視力障害から失明に至ったものと思われます。傘が人に当たるトラブルには故意によるものと不注意によるものがありますが、損傷の位置からすると故意、それも傷害というより殺人未遂の可能性があります。現場周辺の防犯カメラ映像をリレー方式で追う「リレー捜査」により、逃走犯の早期確保が望まれます。

    • 竹内豊

      Yahoo!ニュース オーサー 行政書士 報告

      >ちなみに、ジャニー氏には兄・喜多川真一氏がいたが、すでに30年以上前に他界している。

      記事の内容からは分かりませんが、もし、亡兄・喜多川真一氏に子がいれば、その子(=甥または姪)も代襲相続によって相続人になります。

      相続人となるべき子や兄弟姉妹が死亡したり、相続欠格や相続廃除を理由に相続権を失ったときに、その者の子がその者に代わって、その者の受けるべき相続分を相続します。このことを代襲相続といいます。

      なお、相続人がだれであるかは、被相続人(亡くなった方)の出生から死亡までおよび相続人の戸籍謄本で確定します。配偶者や子がいない方は、親や兄弟姉妹、甥や姪まで調べなくてはいけなくなるため、戸籍謄本を収集するのに、配偶者や子がいるケースと比べて、通常日数を要します。

    • 工藤啓

      Yahoo!ニュース オーサー 認定特定非営利活動法人育て上げネット 理事長 報告

      アスリートが、より高いレベルを求めて時間を確保するために「通信制高校」を選択するのではなく、自分がやりたいこと、やるべきことに割くための時間を確保するために、進学先や進路を変更する事例と捉えたい。

      一般のひとが選ばない道は、特別な才能や状況の人間のためのものではなく、自分自身が大切にしたいこと、好きなことに集中する時間と環境を作りたい多くのひとにとって開かれた道であると考えれば、いまいる場所を変えることは特別なことではなくなる。

      久保選手で言えば、それは語学力向上のための時間の確保であり、それがプログラミングでも、ゲームでも、読書でも、その個人にとって人生で優先したいことがあれば、通信制高校を選択することがとてもポジティブになる。

    • 碓井真史

      Yahoo!ニュース オーサー 新潟青陵大学大学院教授(社会心理学)/スクールカウンセラー 報告

      学校だけが人生でないことは言うまでもない。しかし多くの時間と場所を占める学校が楽しく充実していることは、子供若者にとってとても重要だ。

      自殺者全体の数は減少している。割合として多い中高年男性の自殺は、景気の回復(失業率の低下)やうつ病の早期発見などが良い影響を与えているようだ。

      だが、10代の自殺対策は難しい。お金も健康も家族もいるのに、自殺を選ぶことも多い。子供はとても些細なことで死を考え衝動的に実行する。若者の「死にたい」は、心理学的には「幸せになりたい」なのだが、その方法がわからなくなっている。

      いわゆる「命を大切にする教育」では自殺は防げない。周囲の大人が10代の児自殺の特徴を知ること。若者達が、友人から自殺のサインを受け取ったときにするべきことを事前に教えておくことが大切だ。

      そして、自殺の危険性の高い10代の後ろには、自殺の危険性の高い大人たちがいるとも言われている。

    • 河村鳴紘

      Yahoo!ニュース オーサー サブカル専門ライター 報告

      ニンテンドースイッチライトは、日本の成功は見込めそうですが、携帯ゲーム機が苦戦している海外でどうなるかですね。「ポケモン」など人気ソフトのパワーに疑問の余地はありませんが、現行のニンテンドースイッチでも動くので、その兼ね合いも気になります。

       ニンテンドー3DSはニンテンドー2DSを出して一定の成功は収めましたが、世界累計出荷台数では前世代機のニンテンドーDS(約1億5400万台)の半分の約7500万台に留まったとも言えます。その状況は任天堂も承知でしょうし、どのような手を打ってくるかですね。

    • 斉藤博昭

      Yahoo!ニュース オーサー 映画ジャーナリスト 報告

      このニュースで早合点しないでほしいのは、ではダニエル・クレイグがシリーズを降板する次の26作目から、彼女が「007」で主役を演じる……わけではないということです。あくまでも「ダニエル・ボンド」世界の限定的エピソード(もちろん、このラシャーナ・リンチが次期ボンド役となる可能性はゼロではありませんが)。
      次の7代目ジェームズ・ボンド役については今のところ未定で、ジェイミー・ベル、トム・ヒドルストンなど、ファンの期待も込めて予想が出ていますが、ともにイギリス出身の白人。ダニエルが降板するかどうかというとき、黒人俳優のイドリス・エルバが有力候補に上がった際に、激しい賛否が巻き起こったように、多様性に積極的な映画界においても、ボンド役の「伝統」への固執は強いので、今回のようなニュースにも過敏なようです。

    • 河治良幸

      Yahoo!ニュース オーサー スポーツジャーナリスト 報告

      語学の不安がないのは本当にアドバンテージでしょう。コミュニケーションもそうですが、選手やスタッフ、現地の人が良い意味で気を遣わず同じ目線で接してくれやすいというのが大きいです。能力面は、もともとクオリティの高い選手とプレーするほど持ち前の技術やビジョンを発揮する傾向は見られたので、もしかしたらJリーグにおける久保建英というのは本当の意味で彼のポテンシャルは開花されていなかったのかもしれません。ただ、間違いなくJリーグでの成長とパフォーマンスが評価されたと思いますし、必ずしも思い通りにいかない環境の中で、フィジカル的なベースを築く意味でも有意義な時間を過ごしたと思うので、ここからどんどん見える景色を広げていくことを期待したいですね。その景色は久保選手にしか見えませんが、プレーを通じて観る側も受け取ることはできるので。

    • 安積明子

      Yahoo!ニュース オーサー 政治ジャーナリスト 報告

      今回の日本の措置は日韓関係を文政権が壊した以上、やむをえないものでした。原因を除去する責任を負うのは韓国の方です。にもかかわらず、「結局は日本経済に、より大きな被害が生じることを警告しておく」と文在寅大統領が述べたのは、日本に対する脅迫以外の何物でもありません。

      経済的に困惑するのは韓国の方です。だから現代の副会長などがすぐさま来日し、打開策を模索しています。要するに、日韓関係には韓国政府が邪魔になっているわけで、韓国の経済界はそれを十分に理解しています。

      不毛な原因を作った張本人が不毛な発言を行えば、状況は改善するどころか、ますます悪化しかねません。

オーサーコメントをシェアする