吉川彰浩

一般社団法人AFW 代表理事
1980年生まれ。元東京電力社員、福島第一、第二原子力発電所に勤務。放射性廃棄物処理設備の保守管理(現場管理、工事設計発注、官庁検査対応)を担当。 「次世代に託すことが出来るふるさとを創造する」をモットーに、一般社団法人AFWを設立。福島第一原発と隣合う暮らしの中での原子力事故被災地域の復興・再興を目指して、福島第一原発を知れる環境作り、廃炉現場と社会とのパイプを目指し活動している。 著書:福島第一原発廃炉図鑑(太田出版)