■行動が遅くても絶対達成するコツ

「横山塾」のコンセプトは、

~すべてを失っても再生できる自信を持つ~

である。

自分の意志が弱いせいで、良い状態を保てないことがある。意志とは関係なく、外部環境の変化で悪い状態に陥ってしまうこともある。

いずれにしても、そうなった場合は、いったん落ち込んだ状態をまた立て直す能力(もしくは知識)が必要だ。今回はどんなに行動が遅くても、その「遅さ」をアドバンテージにする方法を力説する。

そして先月からスタートした企画『10年ぐらい風邪をひかないほどの健康』という概念――「絶対健康」も継続。

「10年ものあいだ、風邪ひとつひかない」という高いハードルをクリアするために、食事、運動、睡眠、ストレスなどの専門書を紹介し、一緒に勉強する企画。

不摂生しようが、科学の進化で長生きするのはもう確定している。だから、他人に迷惑をかけないために、せめて健康寿命を延ばそう。「絶対健康」を身につけるのだ。

さて「マンスリー達成チャレンジ」とは、2020年からスタートした

「横山塾 ~絶対達成する戦略と思考レポ」

の恒例企画である。

「横山塾」で1ヵ月に1つだけ目標を宣言して「小さな達成経験」を積む。そのことによって、いろいろな事情で、たとえ今の仕事を失っても、必ず【再生】できる力を身につける。そのための企画である。

毎月、4~5本の有料記事。そして40分~1時間の有料動画セミナー。経営目線の旬な雑談ネタを盛り込んだ「マンスリー雑談トピックス」。そして、横山と「達成グセ」を身につけるためのチャレンジング企画、

「マンスリー達成チャレンジ」

の参加権がついて、月額300円(税抜き)。ぜひ、多くの人に「横山塾」に入塾してもらいたいと思う。

「小さな達成」を継続することほど美しいものはない。

どんなに小さなことでも、目標を宣言し、達成していくことで、必ず大きな報酬、明るい未来がつかめるはずである。

「達成グセ」をつけるためには、目標の「設定グセ」も必要だからだ。

どんな小さな目標でもかまわない。「マンスリー達成チャレンジ」の動画を視聴し、どのように「小さな達成」を積み重ねていくのか、学んでもらいたいと思う。

そして「専門書から学ぶ絶対健康」という動画も視聴いただきたい。

2つの動画を視聴し、そしてコメント欄に自分が体験したい「小さな達成」のための宣言を書き込んでみよう! 今月もどうぞよろしくお願いいたします。

■「マンスリー達成チャレンジ」&「専門書から学ぶ絶対健康」