40代で転職するなら、この3つの【M】だけは押さえろ! 転職に不可欠な10種のポイント

(写真:GYRO PHOTOGRAPHY/アフロイメージマート)

■ 40代で転職できる時代

「そんなに転職したいなら、したらいい」

私は企業の現場に入って目標を絶対達成させるコンサルタントだ。この仕事を15年以上もやっていると、クライアント企業の課長から、

「もうやってられない。転職したい」

と愚痴を聞かされることがある。以前なら止めたが、最近は突き放すようにしている。

とくに40代、50代にもなって、自分の市場価値をわからずに「転職したい」とぼやく人には辛らつだ。

時代は、もう変わったのだ。

新卒や第二新卒ならともかく、40代にもなれば、学歴や資格、過去に得た能力など、もう関係がない。日々努力するだけで、いくらでも自分の市場価値は高められる時代。

だから、40代からでも、いくらでもやり直しができる。

転職にネガティブな印象を持つ人も減っているので、転職したいならすればいい。そのプロセスにおいて、自分の市場価値を見つめなおすキッカケにもなるのだろう。

では、40代で転職するうえで、どのような要素を押さえておけばいいのか。今回はそれがテーマである。6000字近い大作なので、永久保存版として読んでもらいたい。

■ 3つの【M】

今の時代、AIやロボットがどれほど進化しても置換されないほどスペシャルな技能は、市場ではなかなか見つけられない。

そんな技能を持っている40代なら、転職に困ることはないだろう。

そういうスペシャルな専門家ではなく、一般的な40代会社員の転職を考えてみたい。

だから一般企業の、一般的な社長が欲しがるのはどんな人財なのか。それを考えていこう。

そういう意味で、ぜひ押さえてほしい要素が、以下に記す3つの【M】だ。

・マインド(Mind)

・マーケティング(Marketing)

・マネジメント(Management)

マインドは2つのポイント、マーケティングは4つのポイント、マネジメントも4つのポイントで構成される。つまり、合計10のポイントを、ぜひ知っておいてほしい。

40代で、転職を成功させるために、ぜひ。

■ マインドで押さえるべき2つのポイント

まずマインドだ。

当り前だが、マインドの低い人間は、どの企業でも採用されない。年齢は関係ないだろう。ただ、どれだけのレベルがあれば合格点なのか。それを推し量る材料を知っている人は少ないはずだ。

だから、ここでポイントを2つ紹介しよう。

この記事は有料です。
本気で結果を出したい人のための「絶対達成」の思考と戦略レポのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

本気で結果を出したい人のための「絶対達成」の思考と戦略レポのバックナンバー2019年12月サンプル記事

横山信弘

価格

330(記事5本)

2019年12月号の有料記事一覧

すべて見る

累計40万部を超える著書「絶対達成シリーズ」。経営者、管理者が4万人以上購読する「メルマガ草創花伝」。6年で1000回を超える講演活動など、強い発信力を誇る「絶対達成させるコンサルタント」が、時代の潮流をとらえながら、ビジネスで結果を出す戦略と思考をお伝えします。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

企業の現場に入り、目標を「絶対達成」させるコンサルタント。最低でも目標を達成させる「予材管理」の理論を体系的に整理し、仕組みを構築した考案者として知られる。12年間で1000回以上の関連セミナーや講演、書籍やコラムを通じ「予材管理」の普及に力を注いできた。NTTドコモ、ソフトバンク、サントリーなどの大企業から中小企業にいたるまで、200社以上を支援した実績を持つ。最大のメディアは「メルマガ草創花伝」。4万人超の企業経営者、管理者が購読する。「絶対達成マインドのつくり方」「絶対達成バイブル」など「絶対達成」シリーズの著者であり、著書の多くは、中国、韓国、台湾で翻訳版が発売されている。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ