企業の裏側を暴くとかいうWeb上のネタ記事が炎上気味のようです

 山本一郎です。久しぶりに晴れて気温が上がったからか、ぐでっとしている猫ちゃんをたくさん見ました。そろそろ梅雨も終わりでしょうか。

 ところで、「ブラック企業アナリスト」としてご活躍中の新田龍氏が執筆された記事がネット民の間でかなり話題のようです。

低レベルすぎるウェブ制作会社に注意!客の要求無視、逆ギレして成果物全部削除&連絡拒絶(Business Journal 15/7/6)

今回紹介する企業も、自社ウェブサイトのリニューアルを依頼したウェブ制作会社が悪質で、大きな被害を被っている。

出典:Business Journal

 こちらの記事、とある個人向けスクール運営を手掛けている企業が、とあるWeb制作会社に仕事を発注したところ、その制作会社がデタラメな対応しかせず、誠にけしからんという話になっています。なるほど、大筋だけを見れば割とありがちなトラブルのように見えなくもありません。

 しかし、この記事の注目点は、非難されているWeb制作会社については実名が明記され、なおかつ同社の企業Webサイトへのリンクまでもはられているところです。これは明らかに世間に対して同社を晒そうという意志を感じます。と言いますか、悪質な企業の裏側を暴くことが主旨の企画記事ですから、まさに晒すことが一番の目的であることは間違いありません。

 ただ、ここでネット民の間では大きな疑問が発生します。記事の中において名指しで非難されているWeb制作会社はしっかりとした実績のあるところでして、特にこれまで実際に仕事でお付き合いのあるネット民などからは、モンスタークライアントによる言いがかりなのではないかという説が多数出てくる始末。

 そういう状況もあることを反映してかどうかは分かりませんが、当該記事のウェブ魚拓は公開された7月6日付で6つもあったりします。

取得済みの魚拓(ウェブ魚拓)

 で、どうなることかと思っていたところが、名指しで非難されていたWeb制作会社のエレファント・コミュニケーションズがFacebookにおいて、この件に対する公式見解を発表する事態となりました。

【ネットニュース等に掲載されました弊社を誹謗中傷する記事について】(株式会社エレファント・コミュニケーションズ Facebook公式ページ 15/7/10)

7月6日にネットニュース等におきまして、弊社を実名で誹謗中傷する悪意のある記事が掲載されました。まずは、弊社の取引先、今回の弊社と同様の被害に遭われた方々から弊社に対し、たくさんの応援のメッセージを頂戴いたしましたことを、心から御礼申し上げる共に、各方面の皆様にご心配をお掛けしましたことを大変申し訳なく思っております。

記事の内容については、明らかに弊社を誹謗中傷し貶めることを目的にして記載されており、弊社としては、そのような悪意のある記事に対して不毛な反論をするつもりは現時点ではございません。ただ、記事の内容は、極めて一方的で事実とは大きくかけ離れているということ、更には記事では全く言及されていない、以下のような「極限的な状況」があったという点だけは申し上げておきたいと思います。なお、弊社は、そもそも記事の執筆者である「新田 龍/株式会社ヴィベアータ代表取締役、ブラック企業アナリスト」なる人物から取材の申込みを受けたことすらありません。

出典:Facebook

 先のBusiness Journal記事中では、はっきりと「A社からの告発を受け、エレファントとK氏に取材を試みたが、期日までに返答を得ることはできなかった」と書かれていたのですが、エレファント・コミュニケーションズ側では「取材の申込みを受けたことすらありません」ということで、両者の言い分が180度食い違っております。いったいこれは何が起きているのでしょうか。

 なお、エレファント・コミュニケーションズ側の説明をさらに読んでいくと、やはり典型的なモンスタークライアント事例のようにも見えなくはありません。

 で、興味深いのは、エレファント・コミュニケーションズ側ではクライアント名をハッキリとは出していないのですが、どのようなことをやっている企業であるかは文中にボンヤリと示唆しております。

「カルマ清算コース」などのコースやワークショップを行っているセミナー運営会社

出典:Facebook

 この「カルマ清算コース」という一種独特なキーワードで検索すると以下のようなブログがヒットしました。

カルマ清算コース(りらぶろぐ)(魚拓:http://megalodon.jp/2015-0709-1641-17/lyrasantih.blog54.fc2.com/blog-entry-1237.html)

お知らせ

ノア・アカデミーのホームページは、現在制作中です。

皆さまには、ご不便をおかけしております。

ノア・アカデミーのホームページが完成するまでの間、2daysワークショップ、1dayセミナーの新情報、料金案内などは、当ブログ上にてご案内いたします。

出典:りらぶろぐ

 これはやってしまいましたなあ。

 なるほど、このホームページ作成中というお知らせは、今回の件と合致するので、もしかしたら、こちらがエレファント・コミュニケーションズに仕事を依頼したクライアントである可能性はありそうです。

 どう考えてもエレファント・コミュニケーションズは地雷顧客を踏んだ挙句、ブラック企業アナリストに一方的な情報を流されて面倒極まりないというシチュエーションに巻き込まれたように外からは見えますが、そこは名は体を表すということで象さんパワーを発揮して公式ホームページに「怒ったゾウ」などと大爆笑ギャグを放っていただけると業界の健全化に一役買えるのではないかと思います。

 なお、面倒くさいのでビジネスジャーナル側の見解はまだ聞いてません。もっと燃え広がるようだったら「で、どうなのよ」と電話でも入れてみようかと思うわけですが。はい。