任天堂とDeNAの資本提携が全然踏み込み足りないので失望した

山本一郎です。今日はコーヒーを6杯ぐらい飲んでいて血まで黒くなりそうです。

ところで、任天堂とDeNAが何か発表するらしいというのでこのクソ忙しいなかサイトを見物にいったら、噂どおり資本提携の話でした。

任天堂とDeNAの業務・資本提携合意のお知らせ

任天堂株式会社と株式会社ディー・エヌ・エーの業務・資本提携合意のお知らせ

まあ… いまできる範囲で最大限の持ち合いを探った結果がこれだった、という話なのかもしれませんが、「任天堂 IPのスマートデバイス向けゲームアプリの共同開発・運営」と「多様なデバイスに対応した新しい会員制サービスの共同開発」って… これ、他のデベロッパーでUnityその他のリソース使わないところは任天堂ハード向け開発から総撤退してもいいっすよっていう号砲みたいなもんですかね。事業転換っていうよりは敗戦処理じゃないですか。

せめて任天堂が有り金出してDeNAの三割ぐらいの株式取るよとかなら「ああ、任天堂は本気でスマホシフトをする業者を選別してまじめにマーケットに向かい合うつもりなんだな」ぐらいは感じると思うんですけど、何ですか、その一割ってのは。200億ぐらいですか。はした金じゃないですか。Gumiなんか8兆円狙ってるんですよ。直近は騰がるかもしれないですが、がっつりステーキでも食べようかと思ったらお粥と蒸かしたお芋が出てきた感じで、夢がないですねえ。

ログミーで全文書き起こされてますが、いまさら「任天堂のプラットフォームを再定義する」って言われても、正直どうでもいいんですよね。このままではGREEに倒されてしまいます。大変なことですよ、これは。危機感が足りないんじゃないかと思うわけです。

【全文】任天堂とディー・エヌ・エー、 業務・資本提携に関する共同記者発表会

まあ、単純に任天堂もスマホスマホ周囲から言われて、とはいえ自前ハードと自前プラでやってる手前、「マリオだけ切り出します」っていうのじゃ格好つかないし、スマホでの商品寿命短いコンテンツ運営の経験が乏しいから一番レガシーと愛称の良さそうなDeNAに白羽の矢を立ててとりあえずスマホのような方向にもちゃんと目配せしてますよ、というアリバイのために200億ってとこですか。

組長ご存命だったら何て言いますかね。天国にファックスでも送りますか。