秋田書店が読者プレゼントという「夢」を壊してしまった件(追記あり)

山本一郎です。夢は抱えていますが昼間から夢を語る奴は嫌いです。

ところで、秋田書店が雑誌の読者プレゼントで不正を働いて消費者庁から指導が入ったというニュースが話題となっております。

多くの読者にとってそれなりに馴染みのある出版社による不正行為ということ、そして読者プレゼントといういわば一般消費者にとっての「夢」を壊してしまったということも理由としてあるのでしょうが、新聞やテレビ、そしてIT系ニュースサイト等までと幅広い種類の媒体で取り上げられています。

まあ、内容が内容だけに仕方ありませんね。

消費者庁が秋田書店に措置命令 読者プレゼント水増しで(朝日新聞 2013/8/20)

不況で提供減った…秋田書店、プレゼント水増し(読売新聞 2013/8/20)

秋田書店に措置命令 当選者水増しで消費者庁(日本経済新聞 2013/8/20)

当せん者水増し 秋田書店に再発防止命令(NHKニュース 2013/8/20)

読者プレゼント「50人」実際はたった3人 秋田書店に消費者庁が措置命令(ITmedia 2013/8/20)

また、消費者庁では詳細な報告をPDF書類で公開しています。

株式会社秋田書店に対する景品表示法に基づく措置命令について(消費者庁PDF書類)

なぜ、このようなことが起きてしまったのかについては、以下のようなコメントが秋田書店から出されています。

かつておもちゃメーカーなどから無償で提供してもらっていた景品が不況で減ったことから、やってしまった。申し訳ない

出典:読売新聞

NHKの取材によれば「当せん者の水増しは少なくとも6年ほど前から行われていた」という元社員の証言もあるようですから、いずれにしてもかなり長期にわたって確信的な形で不正が行われていた可能性は高いと思われます。

当然ながら、もしかしたら豪華景品が当たるかもしれないという多くの読者の夢を裏切ってしまったのですから、ネット上では激おこな人々による罵倒が数多く散見されます。秋田書店の中の人はこういった読者の怒りを真摯に受け止めてしっかりと反省していただきたいものです。

それにしても、どうしてこの不正が発覚してしまったのか。消費者庁の報告や各報道ではその辺りの経緯が一切明らかになっていないだけに、なおさらに人々の好奇心が刺激されるのは無理もないかもしれません。Twitterや掲示板、個人ブログ等に見られる憶測としては、内部告発者がいたのではという意見も少なくないようです。

なぜバレた!?秋田書店、読者プレゼントの当選者数を水増し。批判の声(にんじ報告)

読者5名にプレゼント…ウソ 秋田書店を消費者庁処分へ(まとめーたー)

景品でインチキ発覚の秋田書店、内部告発のすすめ(Opinion-DMORI)

一方で、もう少し業界内に近そうな声を探してみると、なかなか興味深いブログ記事がありました。

読者5名にプレゼント…ウソ 秋田書店を消費者庁処分へ ~バレた理由はもしかすると…w~(素浪人♪の日々不穏 2013/8/19)

仮に内部告発であれば、相当ポジションの高い人物でなければ、複数の雑誌に係る事案なんて把握できません。編集長クラスであっても、隣の編集部が何をやってるかなんて気にしないし、それどころじゃないからね。テメエんとこの雑誌で手一杯だもの。そんなわけで内部告発説の線は薄いと思う。

出典:素浪人♪の日々不穏

上記ブログでは内部告発の線は薄いとした上で、その後に2ちゃんねるのログを引用し、景品購入という名目を利用した脱税行為があった可能性を示唆しています。たしかに消費者庁の報告にある詳細な景品内訳の表も、こうした精査が行われた可能性を伺わせますが、しかしもし本当に脱税があったのであれば税務署による動きもあるはずで、これからそうした事態へさらに発展するのでしょうか。

税務調査でバレたにせよ、そのまま消費者庁に案件が回るもんかなあ…。

なお、上記ブログでは別のブログ記事を紹介しておりまして、その内容をどこまで信じるかは別にしてなかなか面白いです。いわば読者プレゼントの夢を木っ端微塵にまで壊してしまうような残念な話でもありますので、そういう夢が壊れてしまってもかまわない勇者だけが読むと良いかと思われます。

「読者プレゼント」の怪(森鷹久 blog)

まぁ、今の時代、ネットでは懸賞サイトやポイントサイトといった、さらに人々の夢を食い散らかすような怪しい商売が横行しているので、雑誌の読者プレゼント程度ならまだまだ夢があったほうなのかもしれないと感じる今日この頃でもあります。

追記(21日16:20)

その後の報道で、秋田書店の不正行為発覚は景品担当だった女性社員による告発が元となっていたことが判明しました。

秋田書店:不正訴えた女性社員を解雇 撤回求め提訴へ(毎日新聞 2013/8/21)

秋田書店:景品水増し、先輩から業務引き継ぎ 元女性社員(毎日新聞 2013/8/21)

秋田書店が漫画雑誌の読者プレゼントで景品数を水増し掲載していた問題で、社内で不正をやめるよう訴えた景品担当の女性社員(28)が「プレゼントを窃取した」などとして懲戒解雇されていたことが20日分かった。女性側は「罪をなすりつけられた」と主張。「組織的不正」として景品表示法違反(有利誤認)で秋田書店に措置命令を出した消費者庁の調査で主張が裏付けられた形となり、解雇撤回を求めて提訴する考えだ。

出典:毎日新聞

これはやっちまったな秋田書店……。