山本一郎です。昔テレビの仕事をやっていた割に、いまはプロ野球放送とニュースと「おかあさんといっしょ」ぐらいでしかテレビを観ることがなくなりました。

というわけで、なんか恒例の「バルス祭」とやらなんですけど、もちろん好きな人はおおいにやったらいいんじゃないかと思うんですよ。ただねえ、なんか自分のタイムラインがバルスで盛り上がっているのを見ると、ああその時間帯はきっと子供を寝せているんだろうなあ、ネットどころかテレビの前に座ってないんだろうなあという疎外感を持つわけです。いや、それって本当に楽しいの? っていう。「バルスの同時呟きで世界記録」とか、壮絶な集団オナニーのようにも思えるわけなんですよね。

自然発生した、ある種の「バルス同時ツイート現象」だったから面白かったんですよ。なんでウェブ業者のイベントに化けてるんですか、これが。

これ、完全に仕込みじゃないですか。

しかも、それを担いでいる記事を読んでいると、ああ便乗しているなあって雰囲気がもうもうと立ち込めます。

[天空の城ラピュタ]あす「バルス祭り」 世界記録達成へ早くも大盛り上がり(マイナビニュース)

これで公認! Twitterが”バルス祭り”に「楽しんでいただきたい」と後押し(ニコニコニュース)

いま再び“世界一”へ--ラピュタ放送で「バルス祭り」開催(C-net)

果ては、わざわざメールやメンション送ってきて「山本さんも協力、拡散してください」とか押し付けてくるわけです。マルチの勧誘じゃねえんだからよ。

んで、mixiまで来ちまったよ。

“期日前バルス”で負荷分散!? 放送前からTwitterトレンドに 今夜の“バルス祭り”mixiも参戦(マイナビニュース)

あー、もう終わり終わり。ハイ、解散って思ってしまうんですけどね。なんかこう、イット業界の悪弊たる、お前らだけが楽しいエイプリルフール合戦みたいで、もう他にネタはねえのかよって感じが。っていうかmixi呼んだの誰だよ。あんま調子乗ってると三木谷さんまで出てきかねない勢いだぞ。

くだらねえ… で、予測としては何時何分に「バルス」ってツイートすればいいんだよ?