山本兵衛

フィルムメーカー
ニューヨーク大学にて映画制作を学ぶ。短編作品の数々がロッテルダム映画祭やトライベッカ映画祭などの国際映画祭で上映されている。英BBCや仏ARTEなどのヨーロッパ五カ国の放送局との国際共同制作で長編ドキュメンタリー『サムライと愚か者〜オリンパス事件の全貌』(2015)を監督。以後、フィクションとドキュメンタリーの両ジャンルで活躍を続けている。青山学院大学大学院・文化政策学研究科・非常勤講師。