■12月31日大晦日

12月31日も、6月20日も、同じ一日、同じ24時間。でも大晦日の一日は特別です。

それは、沈んでゆく夕日と同じ。太陽は朝も昼も夜も同じ速度で動いていますが、夕日はみんなが注目し、沈むきる一瞬まで注目します。

12 月31日大晦日も、多くの人が夜更かしをして、今年が終わる瞬間まで注目しますね。

物理的には同じ一日でも、心理的にはいつもと違う大きな一日です。

■大晦日とは

毎月の終わりの日が晦日(みそか:三十日)。一年の最後の日が、大晦日。「晦」(つごもり)は、「月が隠れる日」という意味から、毎月の最後の日を示すそうです。

■カレンダーと時間の構造化:私たちは充実を求める