犯罪報道と心理学と私

写真はイメージ(犯罪報道は報道の中でも力が入る分野)(写真:アフロ)

「怪物と戦う者は、その過程で自分自身も怪物になることのないように気をつけなくてはならない。深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ。」(ニーチェ)。

私と犯罪心理学

私は社会心理学者なので、特に犯罪心理と関わることはありませんでした。しかし、1997年に大学内で個人ホームページ「心理学総合案内こころの散歩道」を作った年に、「神戸連続児童殺傷事件」(酒鬼薔薇事件)が発生しました。それまで地味に心理学の教科書的なサイトを作ってきた私ですが、この事件のページをアップしたとたんに、大きなアクセスを集めました。

この事件は、14歳の中学生が二人の子供を殺害し、一人の子供の頭を切断して、学校の正門に犯行声明文と共に置いておいたという衝撃の事件です。日本の犯罪史に残るだけでなく、少年による猟奇殺人事件は世界的にも珍しいものです。

大きなアクセスに突き動かされるように、私はページのアップを続けました。当時、犯罪分野だけでなく、教育、福祉、家族、その他、実に様々の分野の人間が、この事件について語りました。テレビで取り上げるだけでなく、多くの緊急出版もありました。

この事件をきっかけに、少年法の厳罰化が進みました。また一方、スクールカウンセラーの制度化が一気に進みました。それほどのインパクトがあった事件です。

私にとっても、これが犯罪心理学との出会いになりました。

今回は、私の個人的な体験と共に、犯罪心理学とマスコミ報道のあり方について、考えたいと思います。

          ***

この事件をきっかけに、犯罪に関する私の情報発信が広がりました。私のページが、Yahooにも紹介されることが、たびたびありました。マスコミからの取材も始まりました。私は、犯罪心理学者ではないのですが、いつも間にか「犯罪心理に詳しい社会心理学者の碓井真史」などとメディアでも紹介されるようになり、後には犯罪心理学に関する著書も書くことになります。

新潟県で発生した「女性少女監禁事件」。9歳の少女が誘拐され、9年2ヶ月15日に渡り、監禁されていた事件です(世間では「9年にわたる監禁」と表現しますが、被害者の父親は「9年2ヶ月15日」と語ります。一日一日の娘の苦しみ、そして1ヶ月でも1日でも早く助け出したかった父の思いでしょう)。事件の発覚は、1990年でした。

この事件について新潟ローカルのBSNに取材され放送されたのですが、そのビデオが東京のTBSに送られ、「ニュース23」で放送されました。私の犯罪に関するコメントが始めて全国放送されました。この知らせをBSNから聞いた時、全国放送の前の晩、私は大人になってから最大の恐怖を感じました。コメントがどう編集され、どう使われるかわからない、犯罪に関する大先生も含め、全国の誰が見るかわからない。それは、恐怖でした(今はもちろん慣れましたが、でも責任を強く感じたこの時の感覚は忘れないようにしようと思っています)。

当時、被害者女性は18歳。大学1年生と同級生です。新潟青陵短大には、彼女と友達だった人もいました。誘拐された日、「うちの〇〇ちゃん、そっちに遊びに行っていない?」と電話があったほどです。その学生は、あまりにも身近で、何も言えないと語っていました。

          ***

情報発信をする人に情報は集まります。この監禁事件の取材を受けていく中で、あるメディアが、事件の初公判の傍聴券をくれました。新潟地裁始まって以来の傍聴希望者。抽選倍率は100倍。メディアは5000円ぐらいのバイトをたくさん雇って並ばせますから、傍聴券1枚は50万円の価値です。

この記事は有料です。
心理学であなたをアシスト!:人間関係がもっと良くなるすてきな方法のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

心理学であなたをアシスト!:人間関係がもっと良くなるすてきな方法のバックナンバー2020年6月サンプル記事

碓井真史

価格

550(記事4本)

2020年6月号の有料記事一覧

すべて見る

心理学の知識と技術を知れば、あなたの人間関係はもっと良くなります。ただの気休めではなく、心理学の研究による効果的方法を、心理学博士がわかりやすくご案内します。社会を理解し、自分を理解し、人間関係の問題を解決しましょう。心理学で、あなたが幸福になるお手伝いを。そしてあなた自身も、誰かを助けられます。恋愛、家庭、学校、職場で。あなたは、もっと自由に、もっと楽しく、優しく強く生きていけるのですから。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

東京墨田区下町生まれ。幼稚園中退。日本大学大学院博士後期課程修了。博士(心理学)。精神科救急受付等を経て、新潟青陵大学大学院臨床心理学研究科教授。スクールカウンセラー。好物はもんじゃ。専門は社会心理学。HP『こころの散歩道』。テレビ出演:「視点論点」「あさイチ」「とくダネ!」「サンデーモーニング」「ミヤネ屋」「NEWS ZERO」「ビートたけしのTVタックル」「ホンマでっか!?TV」など。著書:『あなたが死んだら私は悲しい:心理学者からのいのちのメッセージ』『誰でもいいから殺したかった:追い詰められた青少年の心理』『ふつうの家庭から生まれる犯罪者』など。監修:『よくわかる人間関係の心理学』等。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    東京都民に知ってほしい 小池百合子の「通信簿」 職員の評価は歴代最低、あの舛添さんより低かった!山口一臣6/26(金) 14:20
  2. 2
    東日本の太平洋側で大雨に警戒も、来週は梅雨明け?饒村曜7/1(水) 5:00
  3. 3
    あおり運転厳罰化、警察が空と陸から挟み撃ち! 『取り締まり』対象10類型と「違反者逃走」という危険柳原三佳6/30(火) 6:11
  4. 4
    【都知事選】残念・小池百合子、覚醒した山本太郎、高評価の宇都宮けんじ―政策レビュー、生存としての環境志葉玲6/29(月) 7:01
  5. 5
    オリンピック中止・延期なら、海の日、スポーツの日、山の日はどうなる?【追記あり】前田恒彦3/24(火) 9:11
  6. 6
    コロナ禍で増える【退職勧奨】にどう対応すればいいのか?佐々木亮6/27(土) 7:00
  7. 7
    【都知事選】「7つのゼロ」だけじゃない 小池知事は27の公約をいくつ実行したか〈上〉楊井人文7/1(水) 12:54
  8. 8
    7月からレジ袋有料化! でも5円払っても袋もらうほうが経済的にはあり?(地味な「ただし」つき)山崎俊輔6/23(火) 11:27
  9. 9
    このままでは、メンタルを病む先生は確実に増える 【行政、学校は教職員を大事にしているのか?(3)】妹尾昌俊6/30(火) 15:14
  10. 10
    香港“陥落” 安倍首相と小池都知事は若者やバンカーを受け入れ、東京をアジア一の金融センターに木村正人7/1(水) 19:32