怒りを良い方向に生かす方法:コロナ離婚、コロナ退職を防ぐアンガーマネジメントの心理学

写真はイメージ:怒りで愛や友情を壊すのはもったいないこともある。(写真:アフロ)

■怒りはとても強い感情

怒りは、とても強い感情です。怒りが爆発することで、人生を台無しにすることもあります。今、コロナ騒動で、みんなイライラしています。疲れています。

コロナ離婚などいう言葉もありますが、短気を起こして友情や愛情を無くしては残念です。職場の立場が悪くなるのは損です。

こんな時こそ、怒りについて知る必要があります。

なぜ私たちは怒るのか、なぜ人とぶつかるのか、ではどうすれば良いのか。

怒りは我慢すれば良いわけではありません。下手に我慢すると、ストレスがたまります。我慢しすぎて大爆発しても困ります。むしろその怒りを、有意義なエネルギーに変えましょう。

■怒りの活用の仕方

怒りの感情自体が悪いわけではありません。怒りに我を忘れて行動してしまうことが、困ったとこにつながります。

この記事は有料です。
心理学であなたをアシスト!:人間関係がもっと良くなるすてきな方法の定期購読をお申し込みください。

定期購読のお申し込み

商品名

心理学であなたをアシスト!:人間関係がもっと良くなるすてきな方法サンプル記事

碓井真史

価格

月額550円(初月無料)

週1回程度

心理学の知識と技術を知れば、あなたの人間関係はもっと良くなります。ただの気休めではなく、心理学の研究による効果的方法を、心理学博士がわかりやすくご案内します。社会を理解し、自分を理解し、人間関係の問題を解決しましょう。心理学で、あなたが幸福になるお手伝いを。そしてあなた自身も、誰かを助けられます。恋愛、家庭、学校、職場で。あなたは、もっと自由に、もっと楽しく、優しく強く生きていけるのですから。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

東京墨田区下町生まれ。幼稚園中退。日本大学大学院博士後期課程修了。博士(心理学)。精神科救急受付等を経て、新潟青陵大学大学院臨床心理学研究科教授。スクールカウンセラー。好物はもんじゃ。専門は社会心理学。HP『こころの散歩道』。テレビ出演:「視点論点」「あさイチ」「とくダネ!」「サンデーモーニング」「ミヤネ屋」「NEWS ZERO」「ビートたけしのTVタックル」「ホンマでっか!?TV」など。著書:『あなたが死んだら私は悲しい:心理学者からのいのちのメッセージ』『誰でもいいから殺したかった:追い詰められた青少年の心理』『ふつうの家庭から生まれる犯罪者』など。監修:『よくわかる人間関係の心理学』等。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ