人の心はなぜ移ろうのか

(写真はイメージ)(提供:ペイレスイメージズ/アフロ)

外からの刺激、脳の中からの刺激、絡みあう刺激に翻弄されるのが、人の心です。

■心は変わる

「明日からダイエットしよう」と思ったのに、その明日になると、やっぱりできない。今日は好きだったものが、次の日には好きでなくなる。言うことが、その日によって変わる。人の心は移ろうものです。なぜ、人の心は変わっていくのでしょうか。

■心と外の環境

心(脳)は、様々な「刺激」によって反応します。刺激というと、普通はチクチク刺すようなものを言いますが、心理学や脳の話では、そよ風もささやき声も刺激です。心や脳に影響を与えるものは、全て刺激と呼びます。

心は、環境からの様々な刺激に対する反応で変わっていきます。私という人間自身も、私の考えも感情も、一瞬一瞬の環境からの刺激によって常に変わり続けるのです。

物の世界であれば、100キロの鉄の塊はそよ風では動きません。でも、心の世界、人間の世界は違います。まっすぐ歩いていた人が、爽やかなそよ風を受けた時に、思わず立ち止まり、きれいな青空を見上げることもあるでしょう。

さらに私たちに影響を与える刺激とは、物理的な刺激だけではありません。人間にとって最も影響力のある環境は、「人間」です。

学校でも病院でも、建物は大切です。オンボロな建物よりも立派な建物の方が良いでしょう。でも、ちょっと建物は古いけどスタッフみんながとても有能で良い人の場合と、建物は最新で大理石の床だけれどもスタッフは能力も人格も最低の場所。人々はどちらを選ぶでしょう。きっと、良いスタッフたちがいる場所を選ぶでしょう。

人間の体が風で飛ばされることもありますが、でもそれは稀なケースです。会社を辞める主な原因は、人間関係です。

■人間関係と移ろう心

男性だけで会話していた時は、うだうだと話していたのに、そこに一人女性がやってくると、男性たちの会話が途端に活気付くことがあります。

女性だけで食事をするよりも、そこに男性(特にイケメン)は入ってくると女性の食事量が減るという研究もあります。わざと減らすのではなく、自然と減るのです。

この記事は有料です。
心理学であなたをアシスト!:人間関係がもっと良くなるすてきな方法のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

心理学であなたをアシスト!:人間関係がもっと良くなるすてきな方法のバックナンバー2019年5月サンプル記事

碓井真史

価格

550(記事3本)

2019年5月号の有料記事一覧

すべて見る

心理学の知識と技術を知れば、あなたの人間関係はもっと良くなります。ただの気休めではなく、心理学の研究による効果的方法を、心理学博士がわかりやすくご案内します。社会を理解し、自分を理解し、人間関係の問題を解決しましょう。心理学で、あなたが幸福になるお手伝いを。そしてあなた自身も、誰かを助けられます。恋愛、家庭、学校、職場で。あなたは、もっと自由に、もっと楽しく、優しく強く生きていけるのですから。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

東京墨田区下町生まれ。幼稚園中退。日本大学大学院博士後期課程修了。博士(心理学)。精神科救急受付等を経て、新潟青陵大学大学院臨床心理学研究科教授。スクールカウンセラー。好物はもんじゃ。専門は社会心理学。HP『こころの散歩道』。テレビ出演:「視点論点」「あさイチ」「とくダネ!」「サンデーモーニング」「ミヤネ屋」「NEWS ZERO」「ビートたけしのTVタックル」「ホンマでっか!?TV」など。著書:『あなたが死んだら私は悲しい:心理学者からのいのちのメッセージ』『誰でもいいから殺したかった:追い詰められた青少年の心理』『ふつうの家庭から生まれる犯罪者』など。監修:『よくわかる人間関係の心理学』等。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。