最も贅沢な遊び:私たちは「ホモ・ルーデンス」、遊ぶ人

(写真はイメージ)(写真:アフロ)

■芸術の秋に

秋は、文化祭、学園祭の季節。多くの人に、楽しい思い出があることでしょう。でも、ほとんどの人にとっては、それは遠い日の思い出。けれども、ある社会人入試で大学生になった女性が学園祭の準備をしながら私に話してくれました。

「OL時代は、お金は多少はあるけれど、時間がなかった。友達と、タクシーで出かけてちょっとリッチなランチを食べたり、女子が集まって小旅行なんて遊びをしていた。今、この学園祭の準備は全然お金を使っていない。自分は、なんて贅沢な遊びをしているのだろうと思う」。

お金なんて使わないけれど、時間があり、仲間がいて、みんなで一つの目的のためにがんばっている。そんな爽やかな活動は、大人になってしまうとなかなかできないかもしれません。

文化祭、体育祭に代表される活動は、子供達にとって、そして私たちにとって、どんな意味があるのか、心理学的に解説します。

■「遊び」の価値

私たち人間は、「ホモ・サピエンス」(現生人類の学名、「賢い人間」の意)ですが、もしかしたらその本質は、「ホモ・ルーデンス」なのかもしれません。ホモ・ルーデンスとは、オランダの歴史家ホイジンガが提唱した言葉で、「遊ぶ人」の意味です。ホイジンガは、遊ぶことこそに人間の本質を認める立場から人間を定義しました。

動物はみんな、必死になって食べ物を探し、敵から逃げ、子孫を残します。それは、人間も同じです。でも、こんなに多くの時間を生存のためではなく遊びのために使うのは、人間だからこそでしょう。

人は、遊ぶことによって人間になるのです。あなたは、本当の遊び、贅沢な遊びをしていますか。

この記事は有料です。
心理学であなたをアシスト!:人間関係がもっと良くなるすてきな方法のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

心理学であなたをアシスト!:人間関係がもっと良くなるすてきな方法のバックナンバー2018年10月サンプル記事

碓井真史

価格

550(記事3本)

2018年10月号の有料記事一覧

すべて見る

心理学の知識と技術を知れば、あなたの人間関係はもっと良くなります。ただの気休めではなく、心理学の研究による効果的方法を、心理学博士がわかりやすくご案内します。社会を理解し、自分を理解し、人間関係の問題を解決しましょう。心理学で、あなたが幸福になるお手伝いを。そしてあなた自身も、誰かを助けられます。恋愛、家庭、学校、職場で。あなたは、もっと自由に、もっと楽しく、優しく強く生きていけるのですから。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

東京墨田区下町生まれ。幼稚園中退。日本大学大学院博士後期課程修了。博士(心理学)。精神科救急受付等を経て、新潟青陵大学大学院臨床心理学研究科教授。スクールカウンセラー。好物はもんじゃ。専門は社会心理学。テレビ出演:「視点論点」「あさイチ」「とくダネ!」「サンデーモーニング」「ミヤネ屋」「NEWS ZERO」「ビートたけしのTVタックル」「ホンマでっか!?TV」「チコちゃんに叱られる!」など。著書:『あなたが死んだら私は悲しい:心理学者からのいのちのメッセージ』『誰でもいいから殺したかった:追い詰められた青少年の心理』『ふつうの家庭から生まれる犯罪者』等。監修:『よくわかる人間関係の心理学』等。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。