私にとって勇気とは覚悟すること:小平奈緒選手の言葉から

金メダルは、勇気と覚悟の成果。(写真:ロイター/アフロ)

ピョンチャンオリンピックで金メダルを取った小平奈緒選手。メダルだけではなく、多くの名言を残していますが、これもとびきりの名言です。

「私にとって勇気とは覚悟することです」

■勇気とは

勇気とは、「ものおじせずに立ち向かう気力」(国語辞典)。

勇気とは、

「生きとし生ける者で、危険に出会って怖いと思わないものはない。真実の勇気とは、怖いと思うときに危険に立ち向かい行動できることじゃ。」 (オズの魔法使いが、弱虫ライオンに送った言葉:オズの魔法使いの心理学:性格とは何か? あなたもなりたい自分に。

勇気とは、(アドラー風にいえば)

自分の課題に自分自身で取り組んでいくこと。自分の問題を人のせいにしないこと。自分の問題を、自分自身が解決すべき課題だと認識し、取り組むこと。自分が自分の人生の主役になること。

■覚悟とは

覚悟とは、1.悪い事態(に多大の努力がいるの)を予測して心の準備をすること。2.迷いを去り道理を悟ること(国語辞典)。

アドラーは、勇気づけのためには、次のことが必要だと言います。ありのままの自分を受け入れること。ほかの人を信じること。だれかの役に立つこと。これって、覚悟がいります。

自分が自分の課題に責任を持ち、自分の人生の主役になるということは、自分のことは自分で決断し、その結果に責任を持つということ、その覚悟です。

聖書の中で、パウロは語ります。「生きることはキリスト。死ぬこともまた益」。これは、どうでも良いという意味ではありません。最善を尽くすけれども、全ての結果を受け入れる覚悟です。

「武士道とは死ぬことと見つけたり」も、死んでもどうでも良いという意味ではないでしょう。ただ、死を怖がりすぎると、腰が引けて剣が振るえないそうです。この言葉と、アドラーの「嫌われる勇気」は、近い意味のような気がします。

覚悟とは、気高さであり、凛々しさであり、誇りであり、負け戦でも最後まで堂々と戦えることです。

■「私にとって」

西洋でも、東洋でも、様々な思想で、勇気や覚悟の大切さが言われています。名言が好きな人もいるでしょう。でも、名言を暗記しても、ほとんど役に立ちません。暗記した名言を安易に披露しても、誰も感動しないでしょう。

大切なのは、「私にとって」です。私自身が、あなた自身が、どう感じるかです。

小平選手は、多くの経験を通して、「私にとって」の勇気と覚悟を学んだのでしょう。

■「勇気とは覚悟すること」

誰だって、不安で怖い。大舞台なら、なおさらです。でも、孤独も敗北も、何かを失う可能性も、全て覚悟して受け入れて前に進むのが、勇気です。

試合に負けない確実な方法は何でしょうか。それは、試合に出ないことです。

オリンピックで挫折し、自殺する人もいます。オリンピックで失敗し、次の四年間を謝罪し続ける人もいます。選手たちは、多くのことを犠牲にして、オリンピックを目指します。その努力が、いつもメダルという形で報われるわけではありません。

さて、勇気を持って生きている人は、スポーツ選手だけではありません。誰も注目しない、地味な毎日でも、凄まじい勇気を持って歩み続けている人がいます。病気と戦っている人、家族の介護をしている人、お客様のために奮闘している人。罪悪感の中で、生きている人々。

メダリストたちは、どんなに褒めても足りないほど素晴らしい。そして、全ての勇気ある人たちに、拍手したいと思います。私たちみんなが、「私にとっての勇気」を持って生きていきたいと思います。

「私にとって勇気とは覚悟することです」(小平奈緒)。

東京墨田区下町生まれ。幼稚園中退。日本大学大学院博士後期課程修了。博士(心理学)。精神科救急受付等を経て、新潟青陵大学大学院臨床心理学研究科教授。スクールカウンセラー。好物はもんじゃ。専門は社会心理学。HP『こころの散歩道』。テレビ出演:「視点論点」「あさイチ」「とくダネ!」「サンデーモーニング」「ミヤネ屋」「NEWS ZERO」「ビートたけしのTVタックル」「ホンマでっか!?TV」など。著書:『あなたが死んだら私は悲しい:心理学者からのいのちのメッセージ』『誰でもいいから殺したかった:追い詰められた青少年の心理』『ふつうの家庭から生まれる犯罪者』など。監修:『よくわかる人間関係の心理学』等。

有料ニュースの定期購読

心理学であなたをアシスト!:人間関係がもっと良くなるすてきな方法サンプル記事
月額540円(初月無料)
週1回程度
心理学の知識と技術を知れば、あなたの人間関係はもっと良くなります。ただの気休めではなく、心理学の研究による効果的方法を、心理学博士がわかりやすくご案内します。社会を理解し、自分を理解し、人間関係の問題を解決しましょう。心理学で、あなたが幸福になるお手伝いを。そしてあなた自身も、誰かを助けられます。恋愛、家庭、学校、職場で。あなたは、もっと自由に、もっと楽しく、優しく強く生きていけるのですから。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

ニュースのその先に ドキュメンタリーで知る世界へ