節分の心理学:心の中の鬼を追い出そう

(写真はイメージ:浅草寺の豆まき)(写真:つのだよしお/アフロ)

私達を不幸にするのは、心の中の鬼!?

■節分とは

節分は、「季節を分ける」という意味。季節の変わり目、区切りです。新年や新年度、入学、就職など、「区切り」は、私達の心を新たにしてくれます。

「古いものは過ぎ去り、全ては新しくなったのである」(新約聖書コリント人への第二の手紙 5章17節)という感じですね。

特に2月3日(または4日)の節分は、豆まきの風習と共に、私達に馴染み深いものです。最近は、「恵方巻」を楽しむ人も多いでしょう。

節分の豆まきは、「邪気を追い払う」ものです。

邪気とは、辞書によれば、すなおでない、ねじけた気持・性質やわるぎ、そして人の身に病気を起こすと信じられた悪い「気」のことを指しています。

豆まきは、病気や災難が家から出るように「鬼は外」「福は内」と唱えて行いますが、実は外から来る災難だけではなく、人の心の内側の問題もあるのでしょう。

さらに「福」とは、辞書によれば「幸い。しあわせ」のことですが、お金はとても大切ですけれども、幸せはお金や者だけでは得られないのは、人生の中で私達が学ぶことであり、心理学的にも実証されています。幸せは、私達の心と行動習慣が作り上げます。

■私達の心の中にある「鬼」

ポジティブ心理学の分野では、人間が幸せになれる考え方、行動習慣が科学的に実証されています。そこから逆に、人間を不幸にする心の「鬼」は、次のようなものです。

  • 感謝を忘れた心
  • 人に親切にできない無慈悲な心
  • 人と比較ばかりする心
  • 目標を目指せない心
  • 友人や家族を大切にできない心
  • 内面やプロセスを無視し、結果だけにこだわる心

自分だけが得をしようとし、相手を引きずりおろそうとし、「ありがとう」の心を忘れている人。自分なりの生きがい、目標を失っている人。このような人は、お金や健康や容姿に恵まれていても、幸せにはなれません。

失業も、病気も、災害も、とても辛いことです。できればない方が良いに決まっています。けれども、災難にあっても幸福を失わない人もいます。むしろ困難な目にあって、PTSD(心的外傷後ストレス障害)になるどころか、かえって成長する人までいます(PTG:心的外傷後成長)。

困難な出来事が人を不幸にするのではなく、出来事が不幸だと感じることで、人は不幸になっていきます。幸福な人は、困難に襲われない人ではなく、困難の乗り越え方を知っている人なのです。

旅先で雨が降ったときに、グチと文句ばかり言う人もいます。こんな人は、自分も周囲も不幸にするでしょう。でも、たとえ雨が降っても、「雨のおかげで空いていて良かった」とか「雨の景色も風流だ」などと思える人もいます。

旅先では雨が降らないほうが良いでしょう。でも、たとえ雨が降っても大丈夫、楽しい旅行にきっとできると思える人が、幸福になれる人です。

■子供の教育と節分

望ましい行動習慣は、できるなら子ども時代から身につけたいものです。「なまはげ」も「鬼」も、子供の教育のために活用できるでしょう。

子供にとって、怖い存在は必要です。鬼も悪魔も地獄も、子供の教育に一役かってきました。ただし、ただ怖がらせるだけではむしろ逆効果です。恐怖や孤独感は、子供の勇気を奪い、破壊的行動を生みかねません。

怖い存在もあるけれど、絶対に自分を守ってくれる存在を信じることも大切です。それが神であり、仏であり、サンタクロースであり、なまはげが来たときに、しっかり抱きしめてくれる父や母です。

子供を叱るときには、子供の存在自体を否定せず、子供の悪い行為を叱る必要があります。本当は良い子なのに、悪いことをしてしまったという発想での叱り方です。

私達が追い出すべき鬼は、私達の心の中に住んでいます。自分自身の考えや悪習慣こそが、私達の幸福を奪う「鬼」です。

我が家の子供が抱えている心の鬼は何でしょう。本当は良い子になりたいのに、どんな心がそれを邪魔しているのでしょう。子供と話し合い、子供と一緒になって、「鬼は外!」と心の鬼を追い出しましょう。

東京墨田区下町生まれ。幼稚園中退。日本大学大学院博士後期課程修了。博士(心理学)。精神科救急受付等を経て、新潟青陵大学大学院臨床心理学研究科教授。スクールカウンセラー。好物はもんじゃ。専門は社会心理学。HP『こころの散歩道』。テレビ出演:「視点論点」「あさイチ」「とくダネ!」「サンデーモーニング」「ミヤネ屋」「NEWS ZERO」「ビートたけしのTVタックル」「ホンマでっか!?TV」など。著書:『あなたが死んだら私は悲しい:心理学者からのいのちのメッセージ』『誰でもいいから殺したかった:追い詰められた青少年の心理』『ふつうの家庭から生まれる犯罪者』など。監修:『よくわかる人間関係の心理学』等。

有料ニュースの定期購読

心理学であなたをアシスト!:人間関係がもっと良くなるすてきな方法サンプル記事
月額550円(初月無料)
週1回程度
心理学の知識と技術を知れば、あなたの人間関係はもっと良くなります。ただの気休めではなく、心理学の研究による効果的方法を、心理学博士がわかりやすくご案内します。社会を理解し、自分を理解し、人間関係の問題を解決しましょう。心理学で、あなたが幸福になるお手伝いを。そしてあなた自身も、誰かを助けられます。恋愛、家庭、学校、職場で。あなたは、もっと自由に、もっと楽しく、優しく強く生きていけるのですから。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

ニュースのその先に ドキュメンタリーで知る世界へ