ダンズビー・スワンソンとマロリー・ピューが、それぞれのインスタグラムで婚約を発表した。スワンソンは、アトランタ・ブレーブスの遊撃手。ピューは、ナショナル・ウィメンズ・サッカーリーグ(NWSL)のチーム、シカゴ・レッドスターズのフォワードだ。

 ブレーブスは、今年のワールドシリーズで優勝した。スワンソンは、来年の春、おそらくホーム開幕戦――ロックアウトが長引かず、予定どおりに開幕を迎えられれば4月7日――の試合前に優勝指輪を受け取る。その前に、婚約指輪を贈ったということになる。スワンソンとピューがインスタグラムにアップしている写真は、どちらも同じアングルから撮ったものだが、微妙に瞬間が異なる。

 スポーツ・イラストレイテッドのマデリン・コールマンらによると、2人は2017年に交際をスタートさせたという。ジェイス・ピーターソン(ミルウォーキー・ブルワーズ)の妻は、ピューの姉だ。彼女も、大学でサッカーをプレーしていた。スワンソンとピーターソンは、2016~17年にブレーブスでチームメイトだった。ピーターソンは、内外野を守るユーティリティだ。スワンソンとは、二遊間コンビも三遊間コンビも組んだことがある。

 ベースボール選手とサッカー選手のカップルと言えば、ノマー・ガルシアパーラとミア・ハムが有名だ。スワンソンと同じく、ガルシアパーラも遊撃手だった。ワールドシリーズの優勝指輪も、手にしている。ボストン・レッドソックスが86年ぶりに優勝し、「バンビーノの呪い」を解いた2004年の指輪だ。

 ただ、ガルシアパーラは、キャリアを通してワールドシリーズでプレーしたことがなく、優勝の瞬間も味わっていない。1994年のドラフトで全体12位指名を受けてレッドソックスに入団し、1997年に新人王を受賞。1999~2000年は2シーズン続けて首位打者を獲得したが、2004年の夏に、4チームによるトレードでシカゴ・カブスへ放出された。シーズンの途中までレッドソックスでプレーしていたので、指輪を受け取ったということだ。2005年6月にレッドソックスがシカゴのリグリー・フィールドを訪れた時、ガルシアパーラはセレモニーなしで指輪を渡された。ちなみに、ガルシアパーラとハムが結婚したのは、レッドソックスが優勝する前年の11月だった。

 メジャーリーガーとプロ・ゴルファーの婚約については、こちらで書いた。

「タイガー・ウッズの姪と婚約したヤンキースの外野手は、どれくらいの選手なのか」