敬遠四球の球を打って◆史上初のラストネーム◆フロリダの両チームが対戦…【6月22日のMLB】

ライアン・ローランド-スミス April 10, 2009(写真:ロイター/アフロ)

◆2007年6月22日

シアトル・マリナーズから、ライアン・ローランド-スミスがメジャーデビューする。ラストネームにハイフンの入ったメジャーリーガーは、おそらく史上初。少なくとも、ユニフォームに背ネームを入れるようになってからは初めて。ローランド-スミスはオーストラリア出身。ユニフォームの背中には「ROWLAND-SMITH」と綴られていた。6回表の2死から1.1イニングを投げ、無失点で切り抜けた。

◆2006年6月22日

フロリダ・マーリンズのミゲル・カブレラが、敬遠四球の「初球」をセンターへ打ち返してヒットとする。10回表、1死二塁の場面。ハンリー・ラミレスが勝ち越しのホームを踏んだ。打たれたのは、ボルティモア・オリオールズのトッド・ウィリアムズ。次打者のコディ・ロスを見逃し三振に仕留めたところで、マウンドを降りた。その後、さらに2点を追加したマーリンズは、10回裏を3人で終わらせ、8対5で勝った。

◆2002年6月22日

セントルイス・カーディナルスのダリル・カイルが、遠征先のシカゴのホテルで急逝。この日、カーディナルスがシカゴ・カブスと対戦する予定だった試合は、中止された。享年33歳。死因は心臓発作。4日前に先発投手として投げ、白星を挙げたばかりだった。

◆1998年6月22日

フロリダ州に本拠を置く2チーム、フロリダ・マーリンズとタンパベイ・デビルレイズが初めて試合を行う。マーリンズ(ナ・リーグ)の創設は1993年、デビルレイズ(ア・リーグ)は1998年。デビルレイズがホームとするトロピカーナ・フィールドで行われ、12回表に勝ち越したマーリンズが、3対2で勝利を収めた。両チームが対戦するシリーズは、「シトラス・シリーズ」と呼ばれる。

 6月21日のMLBは、こちら。

29歳で引退してゴルファーに◆これこそ究極のグランドスラム◆監督2500勝…【6月21日のMLB】