入団したチームで1試合もプレーせずFAに!? 可能性があるのはドジャースのベッツだけじゃない

ムーキー・ベッツ(ロサンゼルス・ドジャース)Feb 23, 2020(写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ)

 開幕がいつになるのかは、いまだにわからない。2020年のシーズンはなし、という事態もあり得る。その場合、ムーキー・ベッツは、ロサンゼルス・ドジャースの選手として1試合もプレーすることなく、FAになる。今年2月のブロックバスター・トレードで、ベッツはボストン・レッドソックスからドジャースへ移籍した。

 MLBと選手会は、3月下旬にこう合意した。今シーズンがそっくりキャンセルとなった場合、各選手のサービス・タイムは、前年と同じ日数がカウントされる――。

 そうなると、ベッツのサービス・タイムは1年分が追加され、その累計は、FAとなるのに必要な6年を超える。

 今春、スプリング・トレーニングが中断されるまでに、ベッツが出場したエキシビション・ゲームは8試合あった。けれども、これは公式戦ではない。

 ベッツだけではない。例えば、ジャリクソン・プロファー(サンディエゴ・パドレス)もそうだ。昨年12月、パドレスはオークランド・アスレティックスから、プロファーを獲得した。パドレスでの公式戦出場は、まだ0試合。ベッツと同じく、FAとなるまでに必要なサービス・タイムはあと1年分を切っている。

 また、昨シーズン終了後、FAとなって新球団と1年契約を交わした選手の多くも、今シーズンがキャルセルされた場合、その球団で1試合もプレーすることなく、再びFAとなる。