上西充子

法政大学キャリアデザイン学部教授
1965年生まれ。労働政策研究・研修機構研究員を経て、2003年から法政大学キャリアデザイン学部。単著に「職業安定法改正による求人トラブル対策」(『季刊・労働者の権利』Vol.324、2018年1月)、「裁量労働制を問い直せ」(『世界』2018年5月号)、石田眞・浅倉むつ子との共著に『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』(旬報社、2017年)など。2018年2月21日に衆議院予算委員会で裁量労働制データ問題につき、公述人意見陳述。国会パブリックビューイング代表。

記事一覧

1~4/4件 2015年2月

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

絞り込みを解除

前へ

  • 1

次へ

1~4/4件