魅力的な人には欠けているところがある。職場環境に「飽き性」な女性が婚活を始めました

※2022年5月15日追記。山口さんはご本人の都合によりオネット活動を休止してしています。お見合い申し込みも受け付けていません。ご了承ください。

 こんにちは。大宮です。自分の周囲にいる独身男女の婚活を前のめりで支援する「お見合いおじさん活動(略称:おみおじ)」を婚活パーソナルトレーナーのマチコ先生と一緒に推進しています。僕の読者(この記事を読んでいるあなたも該当します)で「そろそろ結婚したい」という人をオネット(大宮ネットワーク)にお迎えし、良縁を結ぶことをお手伝い中です。本連載ではその活動の一端をレポートしています。オネット会員の種類(受けor攻め)と募集についてはこちらをご覧ください。

 一見して魅力的だと感じる人っていますよね。いわゆる顔立ちだけで判断しているわけではありません。髪型や洋服がその人の個性に合っていながらも清潔感があり、表情が自然と明るくて、自分の言葉で話していることが伝わってくる場合です。僕と同じ愛知県民である山口美紀さん(仮名、40歳)は、Zoom画面越しにも生命力に溢れた人柄がわかるような女性です。

 ただし、魅力的な人には欠けているところがあるもの。山口さんの場合は仕事でキャリアを積むという姿勢がなく、職を転々として来ました。

「大学卒業後は主に契約社員や派遣社員としていろんな職場で働いて来ました。好奇心があり過ぎて、数年働いていると環境を変えたくなるんです。飽き性なのだと思います。もちろん、家族や友だちに飽きたりはしませんよ(笑)」

家族仲は良好。でも、元気な父からは「同居はしたくない」とはっきり言われています

 飽き性だと自認する山口さんを前向きに見れば、保守的ではなくフットワークも軽いと言うことができます。愛知県の実家から遠く離れて暮らすことも厭わないようです。

「母は8年前に他界し、弟は早くに結婚して子どももいます。今は実家で父親と二人暮らしです。元気な父とは家でよく話す仲ですが、私が結婚したら同居はしたくないとはっきり言われています」

 親しいけれどベタベタはしない。いい親子関係ですね。山口さんの父親は愛情はあるけれど自立した男性なのだと思います。

 人見知りをせず、飲み会に誘われたら断らないという山口さん。「いろんな人と出会うのが大好きで、接客も得意なほうだと我ながら思っています」とのこと。「こういうことが今日あったよ」といろいろ話す家庭で育ったので、話す相手が欲しいのが結婚したい一番の理由です。

バンドも好きでアイドルオタクでもある山口さん。「オタクな男性は大歓迎です」。(本人提供)
バンドも好きでアイドルオタクでもある山口さん。「オタクな男性は大歓迎です」。(本人提供)

「いろいろ知り過ぎていて可愛げがない」「会話に隙がない」と指摘されてしまいます

 ただし、山口さんには自分では欠点だと思っているもう一つの性質があります。好奇心旺盛で雑多な知識があり、聞くことも話すことも好きなので、男性から「いろいろ知り過ぎていて可愛げがない」と思われがちなことです。

「以前に付き合っていた男性からもそのようなことを言われました。友人にも『会話に隙がない』と言われます。女子校出身だからなのか、男性の立て方もわかりません。自己主張もしっかりしてしまいます」

 この点に関しては「古風な女性」を装う必要はないというのが僕とマチコ先生の考え方です。オネットには知的だけど大人しめの男性が多く、「オレ様を立てろ」というタイプはほとんどいません。むしろ、快活な女性に引っ張ってもらいたい男性が少なくありません。お互いに大人として気遣いをするのは当然として、女性が会話やデートをリードするのはむしろ歓迎されます。

母親が他界してからは料理を含む家事を父親と当番制で回しているという山口さん。食事のこだわりは「朝晩のお味噌汁」です。「夜は飲みたければ、長年ハマっているブランデー梅酒で晩酌をします」(本人提供)
母親が他界してからは料理を含む家事を父親と当番制で回しているという山口さん。食事のこだわりは「朝晩のお味噌汁」です。「夜は飲みたければ、長年ハマっているブランデー梅酒で晩酌をします」(本人提供)

婚活でうまくいくのは、関係性をゼロから築くことを面倒臭がらずにむしろ楽しめる人

 マチコ先生は「好奇心旺盛で人見知りしない」という部分を高く評価。このように山口さんを激励します。

「男性との関係性をゼロから築くことを面倒臭がらずにむしろ楽しめる。そんな女性は婚活がうまくいきやすいです。期待しています!」

 ちなみに、贅沢な暮らしは望まないという山口さんは「2人合わせて年収600万円」の結婚生活を思い描いています。それぞれ300万円でいいならば男性としても気が楽ですよね。

 話し相手がいれば、どこでも楽しく暮らしていけそうな山口さん。彼女自身を見守ることを趣味の一つにできるような男性を紹介してあげたいなと思いました。

日差しが苦手なのでアウトドアにはあまり行かないという山口さん。体を動かすことは好きで、バレエを子どもの頃から続けています。(本人提供)
日差しが苦手なのでアウトドアにはあまり行かないという山口さん。体を動かすことは好きで、バレエを子どもの頃から続けています。(本人提供)

※文中の受けオネット会員は仮名です。山口さんの詳細プロフィールやマチコ先生と大宮による超実践的婚活アドバイス(ヤフーの有料記事です)を読みたい方(=攻めオネット会員になりたい方)はこちらをご覧ください。