業界初! 5つの結婚相談所と独身者が総当たり方式で面談する「婚活カウンセリング回転寿司」をやってみた

自分に合った「エージェント」を回転寿司方式で選ぶイベントの主催レポートです(写真:GYRO PHOTOGRAPHY/アフロイメージマート)

結婚相談所のカウンセラーと転職エージェントの共通点とは?

 マッチングアプリが全盛の時代だが、詳細な書類審査もあってカウンセラーという「お目付け役」もいる結婚相談所を選ぶ人は少なくない。信頼と安全を考慮してのことだろう。カウンセラーとの相性が良ければ、想定外の結婚相手候補を紹介してもらって思いがけない幸せを手にすることもある。その意味では、転職をする際にプロのエージェントを利用するのと似ている。

 一方で、結婚相談所に「上から目線のおばさまから厳しいことを一方的に言われる場所」といった偏った印象を持っている人もいる。筆者は全国の結婚相談所を訪ね歩く連載を続けており、すでに30人以上のカウンセラーと面談しているが、年齢も性別も経歴も千差万別であることに驚く。当然、性格やカウンセリング方針も異なる。

 どの相談所も無料のカウンセリングや相談会を実施している。興味があれば、オンラインでもいいので会ってみることが重要だと思う。百聞は一見に如かず、なのだ。入会してからトラブルになることを避けるため、たいていの相談所は丁寧に説明しつつ無理な営業はしない。

上段左から、こんかつ山運営の新井氏、筆者、ラウレアマリッジ吉祥寺の佐藤氏。中段左からmeetU菊池氏、Bridalチューリップ志水氏、マリッジナビ石田氏、下段はBRIDAL HILLS高橋氏。
上段左から、こんかつ山運営の新井氏、筆者、ラウレアマリッジ吉祥寺の佐藤氏。中段左からmeetU菊池氏、Bridalチューリップ志水氏、マリッジナビ石田氏、下段はBRIDAL HILLS高橋氏。

婚活パーティーでよくある「回転寿司」から着想を得たイベント

 しかし、説明を受けると断りにくくなることを心配する人もいるはずだ。できれば短時間に複数の相談所を「見学」し、自分との相性を比較検討したいとも思うだろう。そこで、上記連載の掲載元である結婚相談所比較申込サイト「こんかつ山」と共同で、「婚活カウンセリング回転寿司」というイベントを企画した。

 婚活業界で「回転寿司」と言えば、複数の独身男女が総当たり方式で短時間のお見合いを行うことを指す。今回は、それを結婚相談所のカウンセラーと独身者との「お見合い」に変えた。こんかつ山に登録している相談所に声をかけて5名のカウンセラーに参加してもらうことを決め、キャンセルも見越して8名の独身者を募った。

 Zoomの「ブレイクアウトルーム」機能を使えば、簡単に1対1の個室を作ることができるため、レンタルルームなどを確保する必要はない。相談所も独身者も参加無料とした。参加希望の独身者からは事前に相談内容を提出してもらい、各相談所に渡しておいた。

 独身者が相談所を比較検討する際の参考にするため、「自分のことをちゃんとわかってくれたか」「アドバイスは適切だったか」「アドバイスは具体的だったか」「全体として好印象を持てたか」「前向きな気持ちになれたか」の5項目でカウンセリングを3段階評価してもらうことにした。

70点満点で平均は38点。結婚に真剣な独身者だからこその厳しめ評価

 当日、カウンセリング時間は1つの相談所につき約8分間としたが、こんな短時間で「自分のことをちゃんとわかってくれたか」などを問うのは無理だったと反省している。実際の評価結果を見ても、この項目は軒並み低めだった。相談所と独身者の双方からご批判をもらった。来月開催予定の第2回は独身者の定員を7名として、各カウンセリング時間を少しでも増やす予定だ。

 今回は8名(ドタキャンゼロで全員参加!)中7名から期限までに評価の回答をもらった。3段階評価のうち、「とても満足」を2点、「満足」を1点、「不満」を0点とした。5項目なので10点満点、7名全員から満点をもらったら70点に達する計算になる。

 参加してくれた5つの相談所が得た平均点は38点。意外と低い数字になったのは、上記のようなイベント運営側の失策に加えて、結婚に対して真剣な独身者が集まってくれた結果だと思っている。8分間で、結婚相談所と独身者の真剣勝負が行われたのだ。

ラウレアマリッジ吉祥寺の佐藤氏。「話を聞き出すのがととても上手」「希望軸がぶれている、といった指摘が的確」との評価をまんべんなく集めて優勝を果たした。(佐藤氏提供)
ラウレアマリッジ吉祥寺の佐藤氏。「話を聞き出すのがととても上手」「希望軸がぶれている、といった指摘が的確」との評価をまんべんなく集めて優勝を果たした。(佐藤氏提供)

44歳で子連れの「晩再婚」をした女性と、ITベンチャー出身の独身30代男性

 接戦を制したのは、ラウレアマリッジ吉祥寺の佐藤優さんBRIDAL HILLSの高橋充さんだ。ともに42点を獲得して同時優勝した。正直言って、この2人の経歴はまったく似ていない。

 佐藤さんは自分自身も結婚相談所を利用して、44歳のときに子連れで「晩再婚」をした経験がある。彼女の得意技は、信頼関係のあるプロ同士が会員のプロフィールを交換してお見合いセッティングを図る「手組」だ。佐藤さんはこのような場に足しげく通って成婚実績を積み重ねている。Zoomでのイベント中に愛猫の世話も焼き始める天然キャラでもある。

 人材コンサルティング会社およびITベンチャー出身の高橋さんは、会社員時代から先輩や知人の「恋活」のお世話に夢中になっていたという。「マッチングさせるだけならばアプリでも可能。結婚相談所の意義は、マッチングした後に成婚まで導いていくこと」と、対面でのサポートを重視している。仕事に没頭するあまり自分はまだ独身という変人だ。

BRIDAL HILLSの高橋氏。「『いつかこうなれたらいいな』ではない人生設計をして行動するというアドバイスは納得度が高かった」「短時間では人柄までわからず残念」と評価が二分した。(高橋氏提供)
BRIDAL HILLSの高橋氏。「『いつかこうなれたらいいな』ではない人生設計をして行動するというアドバイスは納得度が高かった」「短時間では人柄までわからず残念」と評価が二分した。(高橋氏提供)

同時優勝を果たした2人のカウンセラーに共通したのは「アドバイスの具体性」

 ただし、今回のカウンセリング内容に関しては2人に共通点がある。勇気を持ってアドバイスの具体性を最重視したことだ。

「婚活中の皆様のお悩みに対して、具体的にアドバイスをさせていただきました。皆様に前向きになっていただけるように、私も滑舌よく元気に笑顔で話すよう心掛けたつもりです。(婚活としては)間違った方向性を持った方もいらっしゃったので、軌道修正する内容を話させていただきました。もちろん、その理由もお伝えしています」(佐藤さん)

「通常のカウンセリングでは、ご自分の気づきを促すことを大事にしています。深く納得して行動できるからです。でも、そのためには最低でも1時間半ぐらいかかります。今回は8分間の中で何ができるのかを考えました。おおよその相談内容は事前にもらっていたので、当日は『一番聞きたいことは何ですか?』と質問。経験とスキルを総動員して、その解決策を具体的に提示しました」(高橋さん)

 結婚はその後の人生を一変しかねない。家族や生活に関わるという意味では就職よりもハイリスクハイリターンな行為だと思う。また、結婚相談所の相場は、初期費用で10万円程度、総額は月会費や成婚料を含めると40万~50万円ほどだ。それで人生のパートナーが見つかるのであれば安いとも言えるが、安易に入会できる金額でもない。

 結婚相談所のカウンセラーには、会員との信頼関係を築きながら経験と論理に基づく的確な助言をして「たくさんの出会い」を「たった1つの素晴らしい成婚」へと導く人柄と能力が求められる。婚活カウンセリング回転寿司は、彼らの実力の一端を気軽に見られるイベントだと自負している。今後も続けて、本連載で随時レポートしていきたい。

僕は1976年生まれ。40代です。燦然と輝く「中年の星」にはなれなくても、年齢を重ねてずる賢くなっただけの「中年の屑」と化すことは避けたいな。自分も周囲も一緒にキラリと光り、人に喜んでもらえる生き方を模索するべきですよね。世間という広大な夜空を彩る「中年の星屑たち」になるためのニュースコラムを発信します。著書は『人は死ぬまで結婚できる』(講談社+α新書)など。連載「晩婚さんいらっしゃい!」により東洋経済オンラインアワード2019「ロングランヒット賞」を受賞。コラムやイベント情報が読める無料メルマガ配信ご希望の方は僕のホームページをご覧ください。(「ポスト中年の主張」から2017年3月に改題)

有料ニュースの定期購読

あなたを結婚させたい! オネット&マチコの超実践的婚活道場サンプル記事
月額2,970円(初月無料)
月3回程度
大宮冬洋が自分の周囲にいる独身男女に声をかけて引き合わせる、お見合いおじさん活動「オネット」(大宮ネットワーク)の舞台裏をご紹介。オネット会員の匿名のプロフィールやお見合いの様子、成婚&退会者インタビューのほか、チームメンバーの婚活講師マチコ先生による婚活必勝アドバイスもお届けします。また、本連載の購読者は無料オプションとして、会員とのお見合いを希望することもできます。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    佳子さまが奇跡の笑顔 「皇室おっかけおばちゃん」渾身の一枚、撮影秘話とはつげのり子11/26(木) 14:00
  2. 2
    <朝ドラ「エール」と史実>「父の愛国心」に娘も感動。「オリンピック・マーチ」に隠されたメロディとは?辻田真佐憲11/25(水) 8:30
  3. 3
    安倍氏の聴取はある? 首相辞任で風向き変わった「桜を見る会」、今後の捜査は前田恒彦11/25(水) 9:06
  4. 4
    閣僚の80%が会見で原稿棒読み、ボディランゲージは危機的状況 海外なら炎上しかねない石川慶子11/26(木) 7:00
  5. 5
    「桜を見る会」前夜祭問題、2020年版“盤面解説” ~「ウソに嘘を重ねた説明」の結末郷原信郎11/25(水) 12:09
  6. 6
    「田舎は仕事がない」は大嘘だが「給料が低い」は事実だ 地方に変革を起こす遠藤司11/26(木) 7:30
  7. 7
    日本学術会議任命拒否問題がもたらしている言論空間の歪み志田陽子11/26(木) 18:27
  8. 8
    約8万人が、理学療法士、作業療法士などのリハビリ職の訪問による在宅でのリハビリを受けられなくなる?宮下公美子11/26(木) 11:00
  9. 9
    <朝ドラ「エール」と史実>「あの娘の気持をいちばんよく理解して…」古関裕而は娘の結婚にどう応えた?辻田真佐憲11/20(金) 8:30
  10. 10
    朝ドラ「エール」メインキャストに指導の音楽家が驚いた「プロ意識と底力」なかのかおり11/24(火) 11:30