セックスレスの事実婚。猫が来てから私たちは「家族」になれました~40歳からの婚活入門(18)~

広瀬さんは小柄だけど華やかな美人です。東京・門前仲町のワインバルにて(筆者撮影)

 アラフォーの独身女性は生きづらいと思う。出産のリミットを感じながらの婚活は苦しいし、既婚者とはその辛さや孤独感を共有できない。話が合う友人知人がだんだん少なくなる。シングルマザーの場合はより深刻だ。幼い子どもがいると仕事・恋愛・趣味のいずれにも時間を取れず、母子で孤立しやすい。

 筆者は昨年末に電子書籍『40歳は不惑ですか、惑ですか』を自費出版した。既婚未婚それぞれの40歳男女に偏りなくインタビューして撮影をさせてもらう予定だったが、独身女性からは取材を断られることが多かった。「今の自分を書いてほしくないし、人からも見られたくない」といった理由がほとんどである。

 だからこそ、彼女たちの話を聞きたい。匿名でいいから、その状況と胸の内を教えてほしい。同じ40代として腹を割って語り合う気持ちで本シリーズを続けている。

***アパレル業界のフリーランサー、広瀬佐和さん(仮名、40歳)の話***

わずか4ヶ月で離婚。理由は「金銭感覚のズレ」

 25歳のときに合コンで知り合ったサーファーと結婚しました。私と同じアパレル業界で働いている人です。お互いにシフト制の勤務で休日を合わせづらいので一緒に住もう、という話になったのだと覚えています。でも、うちの親は昔かたぎなので同棲には難色を示しました。「籍は入れなさい。それでダメなら仕方ない」という考え方です。だから結婚しました。式は挙げていません。

 彼は人懐っこくて目上から可愛がられるタイプだった記憶がありますが、好きになった理由は忘れてしまいました。彼は休みの日は海に行ってしまうし、4ヶ月で離婚したので……。

 別れた最大の理由は、金銭感覚のズレです。アパレル業界の若手なんて薄給なのに、着もしない洋服にもお金をやたらに使うんです。4万円もするセーターとか。お店で扱っている商品が高級品なので感覚が麻痺してしまうのだと思います。社員割引があったとしても高いものはやはり高いです。カードローンがすごい金額になっていたようですが、最後まで教えてくれませんでした。

 そのくせ「子どもを早く欲しい」なんて言うんです。貯金ゼロでカードローンもあるのに教育費はどうするのでしょうか。「何とかなるでしょ」が口癖でしたが、親のすねをかじることは明白ですよね。私はそれは嫌です。何度かケンカになり、そのまま離婚しました。

「色気はないけれどマニア受けする」と自認している広瀬さん。やや肉食女子です(筆者撮影)
「色気はないけれどマニア受けする」と自認している広瀬さん。やや肉食女子です(筆者撮影)

ある男性の才能が好きになると、本人も好きになってしまう私

 今のパートナーとは8年ぐらいの付き合いです。以前、私は俳優を目指して活動していました。腕のいい脚本家を探していて、知り合ったのが彼です。脚本家として優れているところに惚れ込み、そのまま付き合いも始めました。

 私は男性の才能が好きになると、本人も好きになってしまう傾向があります。当時、彼は6歳年上の女性と長く同棲していたのですが、私が奪い取る形になりました。

 私の家に彼が転がり込んで来てからは、少し気持ちが変わりました。彼は売れっ子ではないので、私よりも収入が低いんです。アルバイトも続かず、家にはまったくお金を入れてくれませんでした。

 私は20代での結婚でお金に苦労した経験があるので、キレて彼を家から追い出しました。5年前のことだったと思います。すると、彼は私の家から徒歩7分のところに1Kのアパートを借りたんです。

 別れている期間で、他にいい人がいたら乗り換えようと思って、いろんな男性とデートしました。でも、決め手に欠けているうちに彼とまた食事するようになって……。私、優柔不断な人間なんです。3年前には彼が捨て猫を引き取り、その子に会いたくて週末ごとに通っているうちに彼とよりが戻ってしまいました。

 去年の春、猫が病気をして動物病院に入院しました。動物病院では飼い主の私を「お母さん」、彼を「お父さん」と呼ぶんですね。猫のおかげで私たちに家族感が出てきたと感じています。

 結婚の話は出ていません。お金のことで気が進まないし、母親や姉からも「賛成はできない」と言われているからです。彼とはもう男女関係ですらありません。私がその気になれないからです。でも、彼とは話が合います。音楽や哲学、読書の話ができる。楽しく会話ができる人でないと私は付き合えません。

 私が仕事で遅くなるとき、彼は途中まで迎えに来てくれることもあります。もう恋人ではありませんが、私たちは家族です。

***筆者より広瀬さんへ***

キリギリス型の男性にも種類があります。破滅型と怠惰型は避けましょう

 アリとキリギリスの例えで言うならば、広瀬さんの前夫も現在のパートナーも確実にキリギリスですね。美貌やセンスに恵まれ、計画より感覚重視で、会話が面白い人たちです。広瀬さん自身もキリギリスで、自分と同種の男性に心惹かれるタイプなのだと思います。

 ただし、キリギリスにもいろんな種類がいます。酒、借金、ギャンブルなどに溺れてしまう破滅型と、美貌や才能だけに頼って生きている怠惰型の2種類は、40代に突入した頃から生活面でも人間関係でも行き詰まりがちです。「若さ」で許されなくなるんですね。この2種類には近づかないほうが無難でしょう。

 広瀬さんの現在のパートナーは、アルバイトは続かないけれど執筆活動には仕事として熱心に取り組んでいるんですよね。不器用型のキリギリスなのだと思います。その才能と努力を認めてマネジメントをしてくれる人(キリギリスのことが好きなアリは少なくありません)を見つければ、自分が食べていけるぐらいのお金は稼げるはず。大成はしなくても、努力を続ける人の姿は清々しいものなので、広瀬さんをはじめとする周囲の人からも見放されたりはしないと思います。

 広瀬さんのほうは、器用型のキリギリスだとお見受けしました。彼氏さんのマネジメントはしたくないようですが、話し相手としての相性はとても良いのではないでしょうか。家族の本質は、セックスではなく、穏やかで安らぎのある会話だと僕は思います。