[訃報]現役最長老のビッグバンド・リーダー&ジャズ・アレンジャー、ジェラルド・ウィルソンさん逝去

ジェラルド・ウィルソン『Legacy』
ジェラルド・ウィルソン『Legacy』

ビッグバンド・リーダーとして、ジャズ・アレンジャーとして現役最長老で活動していたジェラルド・ウィルソンさんが亡くなった。享年96歳。

1918年米ミシシッピ州のシェルビー市で生まれた彼は、1939年に花形トランぺッターでアレンジャーだったサイ・オリバーと入れ替わりでジミー・ランスフォード楽団に参加。ランスフォード楽団は1930年代に人気を博したビッグバンドで、デューク・エリントン楽団と並んでハーレムのコットンクラブに出演していた。ウィルソンさんはアレンジで才能を発揮し、ほかの楽団にも大きな影響を与えただけでなく、多くのジャズ・シンガーが彼のアレンジで歌うことを望んだというエピソードが残っている。

1940年代半ばには自身のビッグバンドを率いるようになり、ロサンゼルスに拠点を置いて活動したことから“西海岸の重鎮”と呼ばれるようになった。

今世紀に入っても創作意欲は衰えず、ジャズ・フェスなどの依頼を受けてビッグバンドを指揮するなど元気な姿を見せていたようだ。日本のビッグバンド・ファンから来日の要望も出ていたが、果たされなかったのは残念。

ご冥福をお祈りします。

♪Gerald Wilson Big Band ft. Joe Pass- Milestones