出掛ける前からジャズ気分:海野雅威トリオ@モーション・ブルー・ヨコハマ

●公演概要

5月22日(水) 開場17:30/開演 1st 19:00、2nd 21:00

会場:横浜MOTION BLUE YOKOHAMA

出演:海野雅威(ピアノ)、吉田豊(ベース)、加納樹麻(ドラム)

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

アメリカで磨きをかけた注目の新世代ピアニストによるリーダー・ライヴ

Tadataka Unno Jazz Piano
Tadataka Unno Jazz Piano

うんの・ただたか、と読みます。漢字を見ただけでは、たぶん読めません。でも、ボクは覚えてしまいました。だって、ジャズ・ピアニストとしての彼に注目してしまったから――。

彼が参加しているセッションを観る機会が、何度も重なったことがありました。いろいろな先輩ミュージシャンから声がかかるのは、彼への期待が大きいことはもちろん、それだけの柔軟性を備えているからでもあるはずです。

でも、彼のピアノは器用にそつなくまとめるという印象がありません。それでいて、紡ぎ出されるフレージングにはシッカリとした主張が感じられます。主張の土台となっているのは、彼独特のグルーヴ感なのではないでしょうか。

“アメリカン・ジャズの継承者”たるべき新世代ピアニストのリーダー・ライヴで、ネイティヴのアフリカン・アメリカンたちを唸らせてきた卓越したグルーヴを楽しみたいと思います。

東京藝術大学で作曲を専攻、在学中より自己のグループで演奏活動を重ねて来た海野雅威。2003年には“浅草ジャズ・コンテスト”のソロ部門でグランプリを受賞、翌年には“横浜ジャズ・プロムナード・コンペティション”でもグランプリを受賞するなど、2000年代初頭から徐々にシーンで頭角を表わしてきた。その後、鈴木良雄をはじめとするベテラン勢から重用され、2008年にはジョージ・ムラーツ、ジミー・コブとのトリオ作『マイ・ロマンス』をリリース。そのクオリティの高さが各方面に絶賛されるも、人気絶頂の最中、ジャズのルーツを求めて渡米を決意。彼の地でもジミー・コブ、ウィナード・ハーパー、クリフトン・アンダーソンなどの重鎮たちに認められ、「現在のシーンにおける新世代ミュージシャンの最高峰」とも評価されている。渡米から5年、様々な経験を経た海野が、モーション・ブルー・ヨコハマからお届けする5年ぶりのリーダー・ライヴ。10年来にわたって共演を重ねる吉田、加納と共に、ジャズ・ピアノの真髄を伝えてくれるに違いない。

出典:モーション・ブルー・ヨコハマ

1980年8月15日、東京生まれ。

音楽好きの両親の影響で幼少の頃より様々な音楽を聴いて育つ。

4歳よりピアノを始め、9歳からはジャズ・ピアノを大塚雄一、元岡一英氏に師事する。東京藝大で作曲を佐藤眞氏に師事、在学中より自己のグループを結成し演奏活動を始める。

2003年、浅草ジャズ・コンテストのソロ部門でグランプリ受賞。諸田富男六重奏団、小林陽一グッド・フェローズで活動する。

大学卒業後に日本のトップ・ベーシスト、鈴木良雄氏のレギュラーピアニストとしてその才能を見出される。そして活動が本格化。国内外のミュージシャンと共演、年間300日以上のライブ活動を精力的に行い研鑽を積む。

2004年、横浜ジャズ・プロムナード・コンペティションにて、自己のトリオ(吉田豊b・海野俊輔ds)でグランプリ及び市民賞を受賞。

同年12月にWhat's Newレーベルより初リーダー・アルバム「Pee ka boo!」を発表。

2008年4月に2枚目のリーダー・アルバム「My Romance ~ The first sketch of Tadataka Unno」をVillage Musicよりリリース。

ジャズのルーツを求めて、発祥の地アメリカでゼロからのスタートを決心し、アーティスト・ビザを取得後、2008年6月ニューヨークに移住。

現在のジャズシーンで、新世代ミュージシャンの最高峰と評価され、その卓越したテクニックとセンス、即興性、優れたバランス感覚、美しい音色は国境を超えて聴衆を魅了して止まない。

惜しまれつつ世を去ったジャズ・ピアニスト世良譲氏、そしてアメリカではジャズ・ピアノの巨匠Hank Jones氏が、晩年最も期待を寄せていたピアニストでもあり、CDでの共演の他、音楽のみならず人生の師として交流を深めていた。2010年5月16日、人々に愛され、最後まで音楽への情熱を燃やし続けたHank Jones氏が91年間の人生に幕を閉じる時、その最期に立ち会う。ジャズ・ピアノのバトンを託されたのは、今、彼の他にいるだろうか。

出典:Profile(抜粋)|Tadataka Unno Jazz Piano

♪Tadataka Unno Piano with Hassan Shakur Bass "Blue Wig by Gerry Wiggins"

♪Milestones (1) ..... 21世紀美術館の鈴木良雄 trio ..... 2007

では、行ってきます!