「ブラックジャックによろしく」(著者佐藤秀峰氏)というマンガの電子ブックアプリが大人気だ。10月9日にリリースされ、10月14日現在、iPhoneアプリの無料版でランキング1位につけている。

そもそも、9月15日以降著作権をフリーにすると著者が発表して話題になったマンガだ。あらゆる二次利用を自由にしてよいとの英断だが、その成果がまず現れているわけだ。そもそも電子ブックは業界の期待ほど売れていないが、マンガは優等生だ。

とはいえ、その多くが紙の単行本とほとんど変わらない価格で、残念ながら買いやすいとは言えない。印刷や流通のコストがかからないのだから、何割かは安くしてほしいところだ。

そんな中で、完全無料で全巻が読める太っ腹のアプリの登場に、絶賛のレビューが相次いでいる。まだ、電子ブックのマンガを体験していない方は、この機会にぜひダウンロードしてみるとよいだろう。鞄にはとても入りきらない全13巻が小さなiPhoneにスッキリと収まり、いつでもどこでも、ちょっとした空き時間に読めるのだ。もちろん、iPadならさらに読みやすい。

この「ブラックジャックによろしく」のヒットによって、何が変わるかはわからないが、何かが変わることを期待したい。著者の佐藤氏は「どのように拡散・利用していくかを見極めたい」(ITmedia ニュース)とのコメントを出している。

なかなか盛り上がらない電子ブック市場に、新しい風を吹き込む起爆剤になることを期待している。