「FF外から失礼します」を解説する英文記事

日本の「Twitter界隈」でのフレーズが、英語で解説されていました(写真:ロイター/アフロ)

少し面白い記事をMachableで見つけたので「シェアさせて頂きます」。

Mashable: Behold, the most perfect phrase for male tweeters everywhere

http://mashable.com/2017/08/30/japanese-twitter-mansplain-ff-gai/

この記事は、日本のTwitterで、フォロー関係にない人が返信を送る際に付けられるフレーズ「FF外から失礼します」について、英語で解説しているものです。

元の記事は、日本のガジェット通信がこのフレーズについての賛否を紹介し、これをKotakuが、日本の文化や挨拶の一種として解説していました。もっとも、Kotakuでは、「FF」をスクウェア・エニックスの「Final Fantasy」に引っかけて紹介するハイコンテクストさを発揮していました。

Japan Comes Up With Polite Slang For Twitter Replies

https://kotaku.com/japan-comes-up-with-polite-slang-for-twitter-replies-1798529826

----

この記事は有料です。
松村太郎の「情報通信文化論」のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

松村太郎の「情報通信文化論」のバックナンバー2017年8月サンプル記事

松村太郎

価格

540(記事3本)

2017年8月号の有料記事一覧

すべて見る

米国カリフォルニア州バークレー在住の松村太郎が、東京・米国西海岸の2つの視点から、テクノロジーやカルチャーの今とこれからを分かりやすく読み解きます。毎回のテーマは、モバイル、ソーシャルなどのテクノロジービジネス、日本と米国西海岸が関係するカルチャー、これらが多面的に関連するライフスタイルなど、双方の生活者の視点でご紹介します。テーマのリクエストも受け付けています。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1980年東京生まれ。現在、米国カリフォルニア州バークレー在住。モバイル・ソーシャルを中心とした新しいメディアとライフスタイル・ワークスタイルの関係をテーマに取材・執筆を行う他、企業のアドバイザリーや企画を手がける。テクノロジーを活用した新しい学びを研究・ビジネス化するキャスタリア株式会社取締役。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

ニュースのその先に ドキュメンタリーで知る世界へ

Yahoo!ニュース個人編集部ピックアップ