臨時国会を巡り与党と官邸に秋風が吹き始めたのではないか

フーテン老人世直し録(321)

葉月某日

 「秋風が吹けば政局が始まる」とかつて永田町では言われた。自民党総裁選挙が秋に行われたからである。「万年与党」と「万年野党」の時代には自民党総裁選挙が日本の最高権力者を決める唯一の選挙で、その結果は全国民の関心事だった。

 しかし選挙に国民は参加できない。参加できるのは自民党員だけである。そういうことが38年間続いてきた。冷戦時代は「親米反共」の自民党が「万年与党」で問題はなかったが、冷戦末期には米国が「親米反共」でも民主主義的でない政権を認めなくなる。

 フィリピンのマルコス独裁政権や韓国の全斗煥軍事政権が転覆された背後には米国の工作があった。そして米国は政権交代が起きない日本を「異質な国」と問題視するようになる。一方、38年間も権力の座にあった自民党に「驕り」と「腐敗」がはびこり、それが数々の事件を引き起こして国民にも見えるようになった。

 最高権力者を国民に選ばせるには政権交代可能な構図を作らなければならない。そのため衆議院に小選挙区制が導入され、19年前から小選挙区比例代表並立制の選挙が行われ、最高権力者は「秋風の吹く頃」ではなく衆議院選挙の時に決まるようになった。

 ところが今年の秋は昔に戻って「秋風と共に政局が始まる」気配である。自民党総裁選挙は来年秋の予定で、衆議院選挙もあると決まった訳ではないが、しかし支持率急落の安倍政権はこの秋に数々の壁を乗り越えなければならない。乗り越えられなければ退陣するしかない。

 25日に夏休みから公務に復帰した安倍総理は二階幹事長と会談し、茨城県知事選と衆議院トリプル補選について必勝を期すよう指示した。二階幹事長は記者団に「茨城県知事選で勝てば世の中の空気は変わる。最後の馬力を出して頑張りたい」と述べ、補選についても「三勝以外に選択肢はない。勝ち切る」と語った。

 このように壁の第一は8月27日と10月22日の選挙である。8月27日の茨城県知事選は現職と自民党候補が激しく競り合い予断を許さない情勢だという。そのため小泉進次郎氏など自民党国会議員が大挙して応援に駆けつけたが、それが逆に地元の反発を買う恐れもあり、もし自民党が負ければ「世の中の空気」は反安倍が加速する。

 一方、10月22日に行われる青森4区、愛媛3区、新潟5区のトリプル補選は、いずれも自民党議員の死去に伴うもので自民党としては取りこぼすわけにいかない。「三勝以外に選択肢はない」はその通りで、一つでも取りこぼせば安倍政権のダメージになる。野党にすれば安倍総理を退陣に追い込める絶好のチャンスである。

 ここで全野党が協力できなければ逆に野党は国民の信頼を失う。民進党のリーダーが誰になろうが、共産党との選挙協力を行わないことなど許されない。従って与野党ともに背水の陣となり、安倍総理は自らの首をかけた戦いになる。

 そして注目はそれが臨時国会の最中に行われることである。15年の通常国会で安保法制を強行採決した安倍政権はそれによって支持率が急落すると、野党が憲法53条の規定によって臨時国会の召集を要求しても、外交日程を理由に閉会中審査を2日間行っただけでついに臨時国会を開かなかった。

 しかし今回は23日に自民党の二階幹事長と公明党の井上幹事長が会談し、9月25日の週に開くことで合意した。従って臨時国会は開かれる方向だ。開かれれば安倍総理が再三「丁寧に説明する」と答弁した「森友・加計問題」が取り上げられることになる。

この記事は有料です。
「田中良紹のフーテン老人世直し録」のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

「田中良紹のフーテン老人世直し録」のバックナンバー2017年8月サンプル記事

田中良紹

価格

550(記事5本)

2017年8月号の有料記事一覧

すべて見る

「フーテン老人は定職を持たず、組織に縛られない自由人。しかし社会の裏表を取材した長い経験があります。世の中には支配する者とされる者とがおり、支配の手段は情報操作による世論誘導です。権力を取材すればするほどメディアは情報操作に操られ、メディアには日々洗脳情報が流れます。その嘘を見抜いてみんなでこの国を学び直す。そこから世直しが始まる。それがフーテン老人の願いで、これはその実録ドキュメントです」

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1969年TBS入社。ドキュメンタリー・ディレクターや放送記者としてロッキード事件、田中角栄、日米摩擦などを取材。89年 米国の政治専門テレビC-SPANの配給権を取得。日本に米議会情報を紹介しながら国会の映像公開を提案。98年CS放送で「国会TV」を開局。07年退職し現在はブログ執筆と政治塾を主宰■「田中塾のお知らせ」2月25日(火)19時~21時 場所:東京都大田区上池台1-21-5スナック「兎」(03-3727-2806) 東急池上線長原駅から徒歩5分■参加費:1500円 ■申込先:agoto@K6.dion.ne.jpに住所氏名明記で

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ

  1. 1
    新型コロナでひろがる出勤停止  知っておきたい「休業時の生活保障」の知識 今野晴貴2/23(日) 8:22
  2. 2
    「王室という商標は海外では誰でも使える」メーガン・マークルがエリザベス英女王に放った“最後っ屁” 木村正人2/23(日) 12:00
  3. 3
    子育て中の不倫…その先に、人生の選択を問う映画「Red」 なかのかおり2/22(土) 16:02
  4. 4
    マスク不足は解消するか:マスクは今週1億枚を供給、来月には6億枚体制へ=官房長官 碓井真史2/21(金) 16:29
  5. 5
    新型コロナウイルスの経済危機に備えるー宿泊・飲食サービス業従事者の危機を乗り越えるためにー 藤田孝典2/23(日) 18:58
  6. 6
    症状があるのに出勤を求められたらどうする? 多様なコロナ問題と法的「対処法」 今野晴貴2/20(木) 4:11
  7. 7
    韓国新型ウイルス患者急増の温床、新興宗教「新天地」とは:カルト化思考がパンデミックを生む 碓井真史2/22(土) 9:00
  8. 8
    韓国映画『パラサイト』のアカデミー賞受賞にトランプ米大統領がかみついた理由を考えてみた 木村正人2/22(土) 17:18
  9. 9
    高齢者介護施設は新型コロナウイルス感染ハイリスク者の集団生活の場。面会の全面禁止等も検討すべきでは? 宮下公美子2/23(日) 11:00
  10. 10
    就活生がウソまみれでたどる末路~コスパのいい就活2021卒#2 石渡嶺司2/23(日) 14:50