安倍総理こそ日本を代表する「平和ボケ」

フーテン老人世直し録(296)

卯月某日

13日、米軍がアフガニスタン東部に潜伏するIS(イスラム国)に対し、トンネル施設を標的に大規模爆風爆弾GBU43Bを投下し、アフガニスタン国防省はISの戦闘員とみられる36人が死亡したと発表した。

大規模爆風爆弾は核兵器以外の通常兵器の中で最大の破壊力を持つと言われ、イラク戦争時に開発されたが実戦に使われたのはこれが初めてだ。実験では爆発後に原爆と同じキノコ雲が確認されたという。

米国のトランプ大統領はこの作戦を「成功」と言ったが、アフガニスタンのカルザイ元大統領はツイッターで、「これはテロとの戦いではない。新しい危険な兵器の実験場として我が国を悪用した非人間的で最も残酷な行為」と非難した。

2001年の9・11後に米国は、オサマ・ビン・ラディン引き渡しを求めてアフガニスタンのタリバン政権と戦争を始め、その時も新型兵器を次々に投入して米国製兵器ショーを見せつけ親米政権を誕生させたが、しかし16年後の今も米国はアフガニスタンを制圧できていない。

だから米国に協力しタリバン政権を打倒して大統領に就任したカルザイ氏のトランプ批判には重みがある。何が「成功」なのかをトランプ大統領は分かっていない。強力な新型兵器を見せつけることに「成功」しても、それが軍事的成功を意味するわけではないからだ。

ところが日本には米国の新型兵器に目を奪われ、米国の軍事技術力に圧倒され、米国が後ろ盾になれば日本は安全だと考える妙な「信仰」がある。これは平和憲法を守っていれば日本は平和でいられると考える「信仰」と全く同じで、これを「平和ボケ」と言う。

特に米軍の最強爆弾投下は北朝鮮をけん制するのが目的で、米軍がその気になれば北朝鮮を軍事力で制圧できるかのようなメディア報道を見ると「平和ボケ」もここに極まれりと思う。米国が最強爆弾で威嚇すれば北朝鮮はそうはさせない軍事戦略を考えるだけの話である。力の競争には限りがない。

現にアフガニスタンに投下した爆弾を米軍は「すべての爆弾の母親」と呼んで史上最強と言うが、ロシアにはこれに対抗して「すべての爆弾の父親」と名付けた爆弾がある。米国の大規模爆風爆弾の4倍の威力を有すると言われる。北朝鮮はもっと安上がりな核戦力に磨きをかけることになる。

戦争は軍事力ではない。知恵の勝負である。そして困ったことだが軍事力を盲信する国には知恵を軽視する傾向がある。その結果、戦争に勝てない。勝てないとますます軍事力に頼りその強化のため知恵に力が向かわなくなる。それが今の米国だとフーテンは思っている。

しかし米国が日本と違うのは少なくも「平和ボケ」はしていない。日本と違って常に戦争をし続けるところに国益を見出しているから「平和ボケ」する暇がない。

この記事は有料です。
「田中良紹のフーテン老人世直し録」のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

「田中良紹のフーテン老人世直し録」のバックナンバー2017年4月サンプル記事

田中良紹

価格

550(記事6本)

2017年4月号の有料記事一覧

すべて見る

「フーテン老人は定職を持たず、組織に縛られない自由人。しかし社会の裏表を取材した長い経験があります。世の中には支配する者とされる者とがおり、支配の手段は情報操作による世論誘導です。権力を取材すればするほどメディアは情報操作に操られ、メディアには日々洗脳情報が流れます。その嘘を見抜いてみんなでこの国を学び直す。そこから世直しが始まる。それがフーテン老人の願いで、これはその実録ドキュメントです」

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1969年TBS入社。ドキュメンタリー・ディレクターや放送記者としてロッキード事件、田中角栄、日米摩擦などを取材。89年 米国の政治専門テレビC-SPANの配給権を取得。日本に米議会情報を紹介しながら国会の映像公開を提案。98年CS放送で「国会TV」を開局。07年退職し現在はブログ執筆と政治塾を主宰■「田中塾のお知らせ」2月25日(火)19時~21時 場所:東京都大田区上池台1-21-5スナック「兎」(03-3727-2806) 東急池上線長原駅から徒歩5分■参加費:1500円 ■申込先:agoto@K6.dion.ne.jpに住所氏名明記で

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ

  1. 1
    新型コロナウイルス:「生物兵器」の陰謀論、政治家やメディアが振りまく 平和博2/25(火) 7:05
  2. 2
    金は最高値 新型肺炎「疾病Xを初適用か」専門家 それでもWHO事務局長はパンデミック宣言見送り 木村正人2/25(火) 7:26
  3. 3
    新型コロナでひろがる出勤停止  知っておきたい「休業時の生活保障」の知識 今野晴貴2/23(日) 8:22
  4. 4
    郵便局の電子マネー対応で切手が安く買える 金券ショップの切手は用済みか 山崎俊輔2/25(火) 12:49
  5. 5
    マスク不足は解消するか:マスクは今週1億枚を供給、来月には6億枚体制へ=官房長官 碓井真史2/21(金) 16:29
  6. 6
    卒業式は中止か参加自粛を~コロナウイルス対策で中止・縮小が相次ぐ(追記あり) 石渡嶺司2/25(火) 18:19
  7. 7
    「王室という商標は海外では誰でも使える」メーガン・マークルがエリザベス英女王に放った“最後っ屁” 木村正人2/23(日) 12:00
  8. 8
    ダイヤモンド・プリンセス米乗客「我々は日本のモルモット」危ぶまれる東京五輪 ロンドンが代替開催名乗り 木村正人2/24(月) 11:30
  9. 9
    なぜ?PCR検査実施の保健所は土日祝の連休に休んでいるのか? 神田敏晶2/24(月) 11:11
  10. 10
    厚労省新型コロナQ&Aの疑問~37.5度の発熱は出社すべきなのか?~ 倉重公太朗2/25(火) 7:00