「分断と対立」が底流に沈潜する日本が選挙の年を迎えた

フーテン老人世直し録(194)

丙申元旦

今年は選挙の年である。夏には参議院選挙が行われるが、その選挙から選挙権年齢が18歳以上に引き下げられ、有権者は240万人増えてその動向が注目される。加えて永田町では衆参ダブル選挙の可能性も取りざたされており、選挙を巡る注目度は一層高まる。

海の向こうの米国でも年明けから大統領予備選の火ぶたが切られ、11月にはオバマに代わる新大統領が誕生する。冷戦後の世界を大混乱に陥れた米国が世界をさらなる混乱に陥れる方向に進むのか、あるいは収拾への道筋を見出すことが出来るのか、こちらの選挙にも関心を持たざるを得ない。

それにしても昨年の世界と日本を振り返ると「分断と対立」、「憎悪と不寛容」ばかりが目につく1年だった。米国のイラク戦争が生み出した過激派組織「イスラム国」のテロが欧州、中東、北米を襲い、その報復として続けられたシリア空爆にロシアも参加すると、またその報復としてロシア機が撃墜されるなど報復の連鎖は止まらない。

悪化するシリア内戦から逃れた難民がかつてない規模で欧州に流入し、これに対してハンガリー政府は国境を封鎖し、また各国でも難民・移民の排斥を主張する右派政党が選挙で議席を増やすなど欧州にはこれまでになく分断と不寛容の嵐が吹き荒れている。

米国大統領選挙でも共和党候補に名乗りを上げたドナルド・トランプ氏がイスラム教徒の入国禁止など過激な反移民政策を主張すると、世論の支持率は予想を上回って上昇し、対立と不寛容を煽ることが選挙戦を有利にするという現象が現れた。

そうした中で日本の安倍政権は米国追随に終始した1年であった。年の初めに「イスラム国」を挑発して二人の日本人人質を見殺しにし、日本国民にテロの脅威を実感させる事で米国の「テロとの戦い」に日本が協力する事への反発をやわらげようとした。米国が作り出した「分断と対立」、「憎悪と不寛容」の世界に日本も参画する意思を示したのである。

この記事は有料です。
「田中良紹のフーテン老人世直し録」のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

「田中良紹のフーテン老人世直し録」のバックナンバー2016年1月サンプル記事

田中良紹

価格

540(記事7本)

2016年1月号の有料記事一覧

すべて見る

「フーテン老人は定職を持たず、組織に縛られない自由人。しかし社会の裏表を取材した長い経験があります。世の中には支配する者とされる者とがおり、支配の手段は情報操作による世論誘導です。権力を取材すればするほどメディアは情報操作に操られ、メディアには日々洗脳情報が流れます。その嘘を見抜いてみんなでこの国を学び直す。そこから世直しが始まる。それがフーテン老人の願いで、これはその実録ドキュメントです」

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1969年TBS入社。ドキュメンタリー・ディレクターや放送記者としてロッキード事件、田中角栄、日米摩擦などを取材。89年 米国の政治専門テレビC-SPANの配給権を取得。日本に米議会情報を紹介しながら国会の映像公開を提案。98年CS放送で「国会TV」を開局。07年退職し現在はブログ執筆と政治塾を主宰■「田中塾のお知らせ」9月24日(火)19時~21時 ■場所:KoNA水道橋会議室東京都千代田区神田三崎町2-9-5 水道橋TJビル202 JR水道橋駅東口 徒歩2分(案内 → https://goo.gl/6RvH93 )■参加費:1500円 ■申込先:http://bit.ly/129Kwbp

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

ニュースのその先に ドキュメンタリーで知る世界へ

Yahoo!ニュース個人編集部ピックアップ