民主主義を知らない安倍総理とテレビ・キャスター

フーテン老人世直し録(63)

弥生朔日

 昨日テレビを見ていたら、フーテンが以前「世界で最も頭の悪い報道番組司会者」と指摘した「眉間にしわ寄せキャスター」がとんでもない発言をしていた。安倍総理と同様にこの人物も民主主義をまるで分っていない。

 話のテーマは集団的自衛権である。安倍総理と民主党の岡田克也衆議院議員の国会論戦が放送され、そこで安倍総理は集団的自衛権の解釈変更は先に閣議決定をし、政府の方針が正式に決まってから国会審議に応ずると主張した。

 これに対し岡田議員は、通常の法案はそういう手順になるが、集団的自衛権の解釈変更は憲法に関わるので国民の理解を得る事が必要だとし、まず国会で議論して国民に知らしめ、それから内閣が方針を決めるべきだと反論した。

 この論戦を巡ってゲストの古賀茂明氏は「どちらもおかしい」と言った。「内閣が決める」のでも「国会が決める」のでもなく、日本のこれまでの生き方を転換するのだから「国民が決める」べきだと発言した。

 「国民が決める」とは、集団的自衛権の行使を「憲法解釈」ではなく「憲法改正」で決めるべきという意見である。古賀氏は「これまで日本は外国から攻撃を受けない限り相手を殺さないと憲法で定めてきた。しかし集団的自衛権の行使を容認すれば、日本が攻撃されなくとも、外国の人間を殺す可能性が出てくる。それによって報復も予想される。そうなれば民間人は必ず戦争に巻き込まれる」と述べた。

 フーテンも「憲法解釈の変更」などという抜け駆けのような姑息な手段で「国のかたち」を変える事に反対し、集団的自衛権の行使は「憲法改正」によるべきだと主張してきた。またフーテンは憲法改正論者だが「憲法改正」を容易にする96条の改正にも反対してきた。憲法改正は堂々と議論し時間をかけてやるべきだと考えている。

この記事は有料です。
「田中良紹のフーテン老人世直し録」のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

「田中良紹のフーテン老人世直し録」のバックナンバー2014年3月サンプル記事

田中良紹

価格

550(記事7本)

2014年3月号の有料記事一覧

すべて見る

「フーテン老人は定職を持たず、組織に縛られない自由人。しかし社会の裏表を取材した長い経験があります。世の中には支配する者とされる者とがおり、支配の手段は情報操作による世論誘導です。権力を取材すればするほどメディアは情報操作に操られ、メディアには日々洗脳情報が流れます。その嘘を見抜いてみんなでこの国を学び直す。そこから世直しが始まる。それがフーテン老人の願いで、これはその実録ドキュメントです」

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1969年TBS入社。ドキュメンタリー・ディレクターや放送記者としてロッキード事件、田中角栄、日米摩擦などを取材。89年 米国の政治専門テレビC-SPANの配給権を取得。日本に米議会情報を紹介しながら国会の映像公開を提案。98年CS放送で「国会TV」を開局。07年退職し現在はブログ執筆と政治塾を主宰■オンライン「田中塾」の第一回日時:9月27日(日)午後3時から4時半まで。ご自宅のパソコンかスマホでご覧いただけます。日本と世界の動きを講義し,質問を受け付けます。会員制ですのでhttps://bit.ly/2WUhRggまでお申し込みください。今入会なら会費2回分無料。録画でも視聴できます。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo!ニュース個人編集部ピックアップ

  1. 1
    なぜ望月記者は同業に嘲笑されたか?菅政権の今後を象徴する、ある「事件」志葉玲9/17(木) 12:03
  2. 2
    子どもがいないことを理由に不快な経験をしても「なにもしなかった」が半数以上、実態調査が発表された小酒部さやか9/16(水) 17:34
  3. 3
    「日銀・黒田バズーカの弾薬は尽きた」菅義偉首相を待ち受ける「ドル安・円高」の試練木村正人9/16(水) 18:52
  4. 4
    なぜ国民民主党は首班指名で「枝野幸男」と書いたのか安積明子9/17(木) 8:00
  5. 5
    コロナ禍が破壊する公共交通網 ~ JR東西の過去最大の赤字が警鐘を鳴らす中村智彦9/17(木) 7:00
  6. 6
    料金を変動させないことをポリシーにしてきたビジネスホテル、コロナ禍のいま奮闘瀧澤信秋9/17(木) 8:01
  7. 7
    <朝ドラ「エール」と史実>「一歩引いて先生の邪魔をしないように」実在の“古関裕而の弟子”はどんな人?辻田真佐憲9/14(月) 8:30
  8. 8
    台風11号発生 令和2年の台風は南シナ海と東シナ海がキーワード饒村曜9/16(水) 5:00
  9. 9
    ドコモ口座不正出金問題の一番怖かったこと 怖がらなくても大丈夫なこと(被害額を更新しました)山崎俊輔9/14(月) 12:09
  10. 10
    石破茂氏はなぜ「保守」に嫌われるのか?~自民党きっての国防通が保守界隈から批判される理由~古谷経衡9/12(土) 9:33