■大阪住民投票

大阪の住民投票は高齢者が支配する社会を象徴するものとしてとらえられ、それに賛成する人(僕のYahoo!記事もそう捉えられたようだ高齢者が葬った「橋下氏の時代」~「若者が弱者ではない社会」に)や反対する人もすべて合わせて、高齢社会の選挙のあり方のモデルとして示されたかもしれない。

これは、大阪のように人口構成的には実は高齢者にそれほど偏っていないとしても、結果として現状維持が選択された場合、それが「高齢者が支配している」と捉えられるということだ。

高齢者が支配するということは、変化がなくイノベーションがなくチャレンジがないという社会が常に選択されるということであり、そうした「わびさび国家」として我が国のイメージが固まるかもしれないということは、それなりにおもしろいがエキサイティングではない。

一方で階層社会が固定化され、貧困層が全体の4~5割を占める社会になりつつある(非正規雇用が全労働者の4割)。

ちなみに超貧困層(年収125万以下)は働く人の6人に1人いるといわれる(相対的貧困率とは何か:6人に1人が貧困ラインを下回る日本の現状)。その6人に1人はすべて独身世帯ではないから、手取り9万円程度で生活する人は全世帯でみるともっと多くなるはずだ(1,000万人程度)。

■本当の「ワークシェアリング」

その一方で被虐待乳幼児・児童の数は当然減ることはない(児童虐待に関する相談対応件数)。

子ども若者支援現場にいる僕の感覚からすると、虐待の実数は把握されることはかなり難しい。性的虐待などはその問題の性格上報告の何倍もの実数があると予測している(カムアウトすると差別される、PTSDのため被害者が言語的表現ができない等の理由で、実態の実数が隠蔽される)。

虐待する親は貧困層だと指摘される。そしてその虐待親たちも、それぞれの親から虐待された体験をもち、貧困と虐待は連鎖している。虐待親はハイティーンも含まれ、自らが被虐待体験の心の傷を癒やさないうちに、今度は虐待する側にまわっている。

その一方で(「一方」ばかりで恐縮だが)、保育所の待機児童の数は減ることはない。

また、乳幼児が突然の発熱に襲われた時など、保護者はいまだに仕事を中断して迎えに行かなければいけない。病児保育NPOへのニーズはあるが、これは本末転倒で、病児保育という事態にならなくてもいいように、各事業所が柔軟な働き方を提示すればいいだけの話だ。

柔軟な働き方、つまりは本当の「ワークシェアリング」を、事業所側から提案することができればいいが、大企業(いまのところユニクロやIKEA)が提案する「L型」「ジョブ型」(低待遇短時間正社員)の動きを多くの企業が見守っている段階だ。

■カジノやオリンピックではなく、「子ども」への投資を

現代日本の代表的な問題を列挙してみたが、おそらくすべての問題は連動している。

それを一言で表すと、「貧困」なのだろうか。あるいは「虐待」なのだろうか。あるいは「高齢化」なのだろうか。他にも思いつくであろう言葉たちすべてに当てはまるだろうが、閉塞状況であることは間違いない。

この閉塞状況は、「カジノ」をどこかの特区につくっても全国的に変化することは決してないはずだ。あるいはオリンピックで東京の一部が盛り上がってもそこまでだ。あるいは「G型企業」(全企業の2割)が過去最高の業績を海外中心であげてもたいした変化は国内にはもたらさない。

つまりは、全国的、そして全世帯的、全階層的に同意が得られる「対象」に投資することがひつようなのだ。しかも、その投資された「対象」が将来的にこの社会を担う人々になる、ということも条件になる。

その「対象」とは、誰でもわかるが、「子ども」である。

ニホンとは実は、まれに見る「子どもに投資しない社会」でもある。タテマエでは子どもを大切に等が叫ばれるが、保育環境やワークシェアリングの劣悪さ、50年後の将来ビジョンを元にした政策が選挙で選択されない、子どもの学習支援を経済的に脆弱なNPOに任せっぱなし、生活保護予算も不正請求は指摘されるがセーフティネットと予算規模としてはまだまだ脆弱(その反面、公共事業にはおしげもなく投資される)等、すべての面で中途半端だ。

たぶん、各行政担当者は自分の分野では奮闘している。また、政治家やNPOも真面目な人々は精一杯やっている。が、ビジョンと戦略が描けず、全体で共有されない。そんななか、個々の現場が動いても「足りない」。

そのためには、全員が集結するための旗、ワンワードが必要だと思う。それは地方創成とかの相変わらずのバブルネタではなく、これからを見据えたワンワードでありたい。

僕はコピーライターとしての才能は皆無なので、ここでは今回のタイトルにある、

「子ども投資社会」

を提案しておきたい。子どもと若者に投資する社会という意味だ。ホンモノのコピーライターのみなさん、いいワード、旗、フラッグを考えて。★