山田拓

(株)美ら地球 CEO、総務省地域力創造アドバイザー
外資系コンサルティング会社を退職し、足かけ2年にわたる世界のツーリズムを学ぶ旅を経て、飛騨古川に移住。「里山からSATOYAMAへ」を掲げ、古民家などの地方部の原風景を地域資源として活用したグローバルマーケットを視野に入れた「飛騨里山サイクリング」など、数々の地域再生ソリューションをプロデュース。2013年、地域づくり総務大臣表彰にて個人表彰を受けるほか、飛騨里山サイクリングはグッドデザイン賞、環境大臣賞など、数々の賞を受賞。創業後も年に一度の海外への旅は欠かさない。
  • 記事はありません。