FacebookとYahoo!ニュースで言論封殺!?について考えてみた

五輪ロゴの記事を2chブログに晒されて以来、周囲から「よっ上級国民!」とか「上級国民なら、奢ってくれなきゃダメだろう」とか言われる今日この頃、みなさまどうお過ごしでしょうか?

先日、2chブログ「俺的ゲーム速報刃」さんより、

という記事が。

僕の五輪ロゴの記事にコメントをすると、もれなく言論封殺されてFacebookアカウントが消滅するぜ!という内容のものです。曰く、擁護派の暗躍で、批判コメントはもれなくFacebookアカウントが消されるとか。こちらは探偵ファイルさんのこちらの記事を更に誇張した二次報のようです。そして元記事そっちのけではじまる、探偵ファイルvs刃の謎バトル

それはそうと外資ITといえば、国とすらバトル上等な独立独歩の集団。Facebookにすら影響を及ぼす広告・デザイン業界の闇の権力というのは、300人委員会クラスの権力を持った秘密結社なんでしょうか?

ともかくFacebookが真っ白になるトラブルが発生していること、コメント欄に書き込んで泣いているユーザーがいることは確かです。そんなわけで、説明責任をかねて経緯と考察をしてみました。はたして、闇の権力による言論封殺はあるのでしょうか。

事態の経緯

一言で説明すると「よくわかる、なぜ「五輪とリエージュのロゴは似てない」と考えるデザイナーが多いのか?」という記事のコメント欄に書き込んだ一部のユーザーの間で、Facebookのサイトが完全に真っ白になってアクセスできなくなる…という現象が発生しておりました。これは件の記事公開後、1~3日程度の間にかけて発生していたと思われます。

画面が真っ白になると一切の操作ができず、Facebookにコンタクトもできなくなります。ある種、詰んだ状態ですね。この状態をさして、探偵ファイルさんが「言論封殺や!!!」と言いだし、刃さんを経由して拡散しているわけです。

実際のところ言論封殺なの?

この件の原因について、2パターンの仮説があります。

ケース1:擁護と攻撃両サイドの武闘派が通報バトルしてる

ケース1に関しては単純な通報規制ですね。ただ自分の知っている限り、「通報規制で画面が真っ白」というのは初耳です。検証方法としては、僕のコメントなどをみんなで通報して、僕が真っ白になるかどうかで検証できるのではないかと思います。探偵ファイルさん曰く、「擁護派による封殺」とのことですが、実際には批判サイドだけでなく、擁護サイドも…ついでに著者の僕も仲良く真っ白です。

ケース2:トラフィックの過負荷でコメントDBの整合性が壊れた

より可能性が高いのは、ケース2のFacebookのDBが破損した…という説です。実はこの真っ白現象、通称「White Screen of Death(死のホワイトスクリーン)」と呼ばれる現象と思われます。海外ではわりとメジャーなトラブルですね。デス具合によって画面が真っ白だったり、タイムラインが真っ白だったり程度差があるようです。<追記、キャッシュという説もあるので、その場合はキャッシュの破損に読み替えてください>

この死のホワイトスクリーンは、Facebookデータの整合性がぶっ壊れるなどして、エラー状態になったときに出現する現象のようです。今回の現象も、この死のホワイトスクリーンなのではないでしょうか。ちなみに余談ですが、Macがハング時に出る虹色のぐるぐるは、通称「Spinning Pizza of Dath(死の回転ピザ)」と言います。

復旧方法

Facebook社にリポート

貰い事故で巻き込まれた人は、友達のFacebookを経由して、アカウント名やサイト記事のURLなどを資料にFacebookに不具合レポートをしましょう。もっとも確実な復旧方法です。海外における、「死のホワイトスクリーンからの復旧」記事は、だいたいFacebookに相談しましょう…という結論になっています。

DBの再インデックス化を行う

DB整合性の問題…という仮説では、Facebookに再インデックス化を要請することで解除される…という情報があります。具体的には、タイムラインだけ真っ白な人なら「自分の全データをエクスポート」。あるいはアプリをダウンロードして、新規でログインしなおす…などで、DB的には再インデックス化が走るような感じらしいです。<追記、キャッシュという説もあるので、その場合はキャッシュクリアを誘発する操作に置き換えてください>

関連するコメントを消す

DB整合性の問題…の場合、インデックス番号かなにかが壊れたコメントの発言者だったり、そのコメントにレスをすることで発生するように思われます。自分のコメントを消すことで復旧する…というレポートが出ています。

まったりと待つ

他人のDB破損に巻き込まれた場合、あるいは規制であった場合などは、数日まってみるだけで復旧するかもしれません。

その他Q&A

Q. Facebookアカウントは消されるの?

明確な誤りかと思います。「Facebookのサイトが真っ白になり、表示されなくなる」が正しい現象です。アカウントは削除されるわけではありません。

Q. 擁護派という人々が暗躍してるの?

明確な誤りかと思います。擁護している人も、攻撃している人もどちらも真っ白になっています。さらには記事の著者である僕も真っ白となりました。探偵ファイルさんは、著者や擁護派も巻き込まれているのを知っていながら「擁護派による工作」と言い切っているが、如何なものかと。

Q. 広告代理店や国家が暗躍してるの?

僕には判断がつきません。ただ、実名さらして議論してるので、もしも一線を超えてしまったら普通に弁護士さんから怖い書類がくるんじゃないでしょうか。さらに世論操作するなら通報連打みたいな地味なことしないで、まとめブログに怖い書類とかを送るんじゃないかと思います。

まとめ

というわけで、闇の権力の言論弾圧…というよりは、単純に記事のトラフィックとコメントが多すぎてDB(orキャッシュ)に傷をつけた…というのが真相ではないかと思います。Facebookアカウントが消されることはありませんし、(たぶん)闇の勢力の暗躍もありません。

リポートで行われる処理。Facebookサイトより引用
リポートで行われる処理。Facebookサイトより引用

Facebookの公式資料によると、リポートで行われる処理は「違反者への警告」および「違反者の該当機能を停止」となります。通知によるリポート合戦が行われた場合、Facebook側の対処は、画面が真っ白になるのではなく、警告後に違反者のコメントが凍結されるはずです。というわけで、データ破損説が濃厚かなと。Yahoo!ニュースさんとFacebookさんはが言論弾圧している可能性は、限りなく低いと思います。いわゆる「幽霊の正体みたり枯れ尾花」というやつですね。

探偵ファイルさんも刃さんも、ぶっちゃけ大誤報の可能性が高いかと。無用な混乱を拡大しないためにも、ぜひとも訂正(せめて補足)してくれると嬉しいなぁと思います。それにしても自分もたまに読んでいるサイトに、自分自身がのっかってるとビビりますね。

というわけでFacebookが真っ白になって困っている人は、とりあえず友達に相談しましょう。友達経由でFacebookにレポートをすると復旧するのではないかと。

ちなみに僕は一部の広告系の人にサイトクラッシャー(Tweetすると過負荷でサイトが落ちる)として認識されています。キャンペーンサイトを紹介したつもりがそのまま過負荷で破壊して代理店に迷惑をかけたりしたことが。さすがにFacebook破壊とかも偶然の事故だと思いますが、今後は、よりいっそう「俺の仕事はTwitterで紹介しなくていいから!」とか、周囲の人に言われそうでブルーです。