プロ野球OBのファン交流イベントが3月福岡で。元西武・石毛氏や元巨人・入来氏らが参加

西武・ダイエーで活躍した石毛宏典氏(プロ野球OBクラブ提供)

 かつての熱狂、あの時の興奮がよみがえる。

 昨年で25周年を迎えたプロ野球OBクラブのよる「ファンミーティングin福岡 2020」が3月7日(土)に福岡市で開催されることが決まった。

 プロ野球OBクラブでは、プロ野球ファンへの感謝を込めてOBとファンの懇親を図ると共に、プロ野球OBの相互の懇親も図ることなどを目的としてイベントを開催している。ただ、会場は首都圏が主となっていた。今回の25周年事業での地方開催は初めてとなる。

 プロ野球OBクラブのメンバーで同事業の実行委員長を務めるのは、昭和から平成初期にかけての西武ライオンズ黄金期をチームリーダーとして引っ張った石毛宏典氏だ。現役後半は福岡ダイエーホークスでもプレーをし、二軍監督も務めた。

実行委員長は元西武の石毛氏

25周年事業の実行委員長を務める石毛氏(プロ野球OBクラブ提供)
25周年事業の実行委員長を務める石毛氏(プロ野球OBクラブ提供)

 石毛氏は「野球熱の高いこの福岡という地で熱いファンの方々と触れあえるイベントができることを嬉しく思っています。25周年記念事業初の地方開催イベントに皆さん是非、ご参加下さい!」と呼びかけた。

 現段階では石毛氏のほか、巨人にドラフト1位で入団してその後米球界にも挑戦、昨年まではソフトバンクでコーチも務めた入来祐作氏や広島カープの正捕手として活躍した西山秀二氏、かつてまだ中学校3年生でしかも野球経験もない陸上部ながら、クラウンライターライオンズの入団テストを受けて見事合格して15歳でプロ野球選手となった太田浩喜氏の出演が決まっている。その他、総勢10名ほどのゲストOBが参加する予定だ。

サインや写真も可

過去のイベントのトークショーの様子(OBクラブ提供)
過去のイベントのトークショーの様子(OBクラブ提供)
かつてのスター選手とテーブルを囲める。過去のイベントより(OBクラブ提供)
かつてのスター選手とテーブルを囲める。過去のイベントより(OBクラブ提供)

 当日は着席スタイルのパーティーでスタート。各卓にOBが入りフリートークを楽しみながら、サインや写真をお願いすることも可能となっている。石毛氏に西武時代のウラ話を訊ねるもよし。入来氏に昨年まで指導した若鷹たちの素顔を聞くのもよし。そして今後発表されるゲストOBは九州ゆかりの元選手が予定されており、かつてのホークス選手が出演する可能性もある。さらにトークショー、お楽しみ抽選会も実施予定だ。

 開催日時は3月7日(土)の19:00~21:00。会場は福岡市天神のホテル西鉄イン福岡内のレストラン&バー「ブロッソ」。募集人員は60名で、プロ野球OBクラブの賛助会員は7,000円(料理、アルコール飲み放題込)、一般は10,000円(同)となっている。

イベント詳細や参加申し込み方法については、プロ野球OBクラブのホームページまで。