6連覇が完全消滅・・・。ソフトバンク2軍の偉業が途絶える

ファーム本拠地のタマスタ筑後

4位に低迷、夏場に大失速

ウエスタン連覇の記録がついに途絶えた。

ソフトバンクの2軍は19日、舞洲サブ球場で行われたオリックス2軍戦に0対2で敗れ、今年のウエスタン・リーグの優勝の可能性がなくなった。

ソフトバンクは現在111試合を戦って49勝56敗6分でリーグ5チーム中4位と低迷。残り8試合に全勝した場合の勝率が.504となるが、現在首位の広島が残り9試合を全敗しても勝率.509で届かないため。‘12年から続けていたリーグ連覇記録は5でストップした。

ソフトバンクの2軍は、独走優勝を果たした1軍とは対照的に夏場に失速した。特に8月19日以降は3勝16敗1分だった。