今年中日移籍の多村仁志、4番で今季初スタメン!=ウエスタン・筑後

背番号「215」での再出発

タマスタ筑後で練習する多村外野手
タマスタ筑後で練習する多村外野手

中日に今年、育成枠で入団した多村仁志外野手が、4月19日のウエスタン戦(対ソフトバンク、タマスタ筑後)に4番スタメンで出場する。試合は13時プレーボール。

多村は今季プロ22年目。昨季DeNAを自由契約となり、今年1月に中日と育成選手として契約した。しかし、2月のキャンプ中に右ふくらはぎを痛めて離脱し調整が遅れていた。

4月12日のウエスタン・オリックス戦(ナゴヤ)で今季実戦初出場。代打として1打席に立ち内野ゴロ(併殺打)に倒れている。この日が実戦2試合目。スタメン出場は初めてとなる。

「今の課題は実戦勘。この前の試合も(打席で)2球しか見ていないし、どちらもスライダー。真っすぐをまだ見てないから」

かつてソフトバンクでも6年間プレーしたことがあり、2010年には27本塁打、89打点でリーグ優勝にも大貢献するなど活躍した。福岡での人気はいまだ健在で、練習中もスタンドからは声が懸けられたり、カメラのレンズがいくつも向けられていた。

<スタメン>

【D】8近藤 4溝脇 9平田 D多村 3野本 7松井佑 6阿部 2松井雅 5石川 P雄太 ※平田、復帰戦

【H】9真砂 6金子圭 5塚田 3カニザレス 7上林 D猪本 4李杜軒 2張本 8釜元 P島袋