神宿・羽島みき生誕祭ライブに世界一カワイイ妹からの手紙

5月30日、新宿・K-STAGE O!にて神宿のリーダー・羽島みきの生誕祭ライブ『神が宿る場所~羽島みき生誕祭スペシャル~』が開催された。

画像

生誕祭では特別企画として、彼女が5歳のころから続けてきたというバレエを披露。神宿の活動を始めてからは、ほとんど練習する機会もなかったということだが、ファンである舁夫さんたちの前で、いつもとは、また違った一面を披露した。

画像

また、舁夫さんたちからのケーキや花束のプレゼントとともに、同じ神宿のメンバーである実の妹・羽島めいからは、めったに書かないという手紙のプレゼントが。

画像

羽島みきへ

お姉ちゃん、お誕生日おめでとう。

お姉ちゃんに手紙なんて、めったに書いたことないけれど書いてみました。

お姉ちゃんは、小さい頃からわがままで、私をよく怒らせてきましたね。

小さい頃からよくケンカをして泣きあって、

お母さんとお父さんに叱られて(変わらず、いまもそうだけど)。

いま考えると、ケンカの内容すごくくだらないよね。

だいたい何かの取り合いとかで、もう19歳になるお姉ちゃんはいまだに幼いです。

わがままな性格もそうだけど、見た目も幼いです。

そんなお姉ちゃんと2014年9月28日にアイドルになったね。

原宿でスカウトされて、一緒に神宿になって。

お姉ちゃんがリーダーに決まったときは、

正直お姉ちゃんで大丈夫かなって、かなり不安でした。

でも一番不安だったのはお姉ちゃんで、

お姉ちゃんは昔からわがままなわりにネガティブだから、

私なんかでまとめられるかなって、たくさん悩んでいるのを知っていたよ。

リーダーだからしっかりしなきゃって思うことたくさんあると思う。

でも、リーダーだからこそ、私やほかのメンバーには少しは頼っていいと思います。

何もかも一人で抱え込まないで、

メンバーと一緒に悩んで考えて一緒に前に進んでいく、

その中で不安でいたり、悩んでいるメンバーがいれば、

手を差し伸べてあげてください。

それがリーダーとしてのお姉ちゃん、羽島みきの役目だと私は思っています。

頼っていいよと言っても、メンバーや私に頼りすぎないでね。

すぐ甘えてくるのがお姉ちゃん。甘えるのは舁夫さんだけにしてね。

そして最後に、姉妹だからこそ、私にたくさん相談してください。

お姉ちゃんのことを一番理解しているのは私で、一番長く一緒にいるのも私です。

よく厳しいことを言ってケンカをしたりするけれど、私はお姉ちゃんの味方です。

これから先、たくさん神宿で壁にぶつかることあると思うけれど、

一緒に乗り越えていこうね。

あらためて、お姉ちゃん、お誕生日おめでとう。

世界一カワイイ妹、羽島めいより

画像

この手紙を受けて、羽島みきはつぎのように語った。

今日はみきのために来てくださって、

素敵なお花やケーキとか、ありがとうございます。

こんなダメダメなリーダーなんですけど、

これからもメンバーを引っ張って舁夫さんを引っ張って、

夢は武道館に行きたいです。

武道館はまったく叶わない夢ではないと思うので、

まだまだな神宿ですけど、いつかみんなと武道館に立てるように頑張りましょう。

画像
画像
画像
画像
画像