ザック式と森保式。クラモフスキー監督が披露した5-4-1を見て想起した2種類の3バック

アルベルト・ザッケローニ元日本代表監督(右)(写真:YUTAKA/アフロスポーツ)

 先日、清水エスパルス対ジュビロ磐田の練習試合(無観客試合)の模様がDAZNで生中継された。

 行われた試合は「45分マッチ」が4本で、中継されたのは最初の2本。1試合分に相当した。スコアは3-2。先行する磐田を終盤、清水が逆転するという展開だった。

 清水にとって今季一番の話題は、新監督に横浜F・マリノスでコーチを務めていたピーター・クラモフスキーを迎えたことだ。アンジェ・ポステコグルー監督の右腕として、J1優勝に貢献した横浜FMの前コーチ。信奉するサッカーもポステコグルー同様、攻撃的サッカーだ――と言われれば、高い期待感を寄せたくなる。

 実際、FC東京と戦った今季の開幕戦でも、結果は1-3の敗戦だったが、サッカーそのものは勝者より魅力的に見えたほどだ。

 両ウイングが大きく開く4-2-3-1。開幕戦は、横浜FMが昨季の後半、採用した布陣と同じだった。

 ところが、この磐田戦は違った。両ウイングは相変わらず大きく開いて構えたが、最終ラインは3人で、5人になる場面も目立った。つまり、マイボール時は3-4-3で、相手ボール時は5-4-1だった。

 日本ではあまり見かけないスタイルである。相手ボール時に5-4-1になるサッカーは普通に見かけるが、その大抵は、マイボールに転じると3-4-2-1になる。

 その代表的な存在が森保式3バックだ。前線の3人はマイボール時には、大きく開かず、2シャドーと1トップ=「2-1」の関係を築く。閉じ気味で構えるが、相手ボールに転じると、その2シャドーが開いて5-4-1に変化する。

この記事は有料です。
たかがサッカー。されどサッカーのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

たかがサッカー。されどサッカーのバックナンバー2020年3月サンプル記事

杉山茂樹

価格

550(記事4本)

2020年3月号の有料記事一覧

すべて見る

たかがサッカーごときに、なぜ世界の人々は夢中になるのか。ある意味で余計なことに、一生懸命になれるのか。馬鹿になれるのか。たかがとされどのバランスを取りながら、スポーツとしてのサッカーの魅力に、忠実に迫っていくつもりです。世の中であまりいわれていないことを、出来るだけ原稿化していこうと思っています。刺激を求めたい方、現状に満足していない方にとりわけにお勧めです。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

スポーツライター、スタジアム評論家。静岡県出身。大学卒業後、取材活動をスタート。得意分野はサッカーで、FIFAW杯取材は、2018年ロシア大会で連続10回現地取材となる。五輪も夏冬併せ9度取材。モットーは「サッカーらしさ」の追求。著書に「ドーハ以後」(文藝春秋)、「4−2−3−1」「バルサ対マンU」(光文社)、「3−4−3」(集英社)、日本サッカー偏差値52(じっぴコンパクト新書)、「『負け』に向き合う勇気」(星海社新書)、「監督図鑑」(廣済堂出版)など。最新刊は、SOCCER GAME EVIDENCE 「36.4%のゴールはサイドから生まれる」(実業之日本社)

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ

  1. 1
    コロナ禍では「割り切り」も大切。ノジマステラがこの時期にフォーカスする強化ポイントとは松原渓5/24(日) 8:00
  2. 2
    新ルールを生んだ危険なプレー◆ルース最後の本塁打◆1000登板は他にもいるが…【5月25日のMLB】宇根夏樹5/25(月) 6:30
  3. 3
    大会開催か中止か未発表のまま、高校女子硬式野球部の現在中川路里香5/25(月) 16:04
  4. 4
    松山英樹を含む外国人選手たちは早期再開する米ツアーに出る?出ない?「同意できない」外国人選手たちの声舩越園子5/23(土) 10:57
  5. 5
    新生ジェフレディースが練習自粛で見せた柔軟な対応。開幕から逆算して高めるチーム完成度松原渓5/25(月) 8:00
  6. 6
    ブキャナン(元ヤクルト)7回無失点で2勝目 チームの連敗を3で止める<韓国KBOリーグ>室井昌也5/24(日) 18:01
  7. 7
    不屈のモスクワ五輪日本代表178人。全リストと驚きのメダリスト数矢内由美子5/24(日) 17:00
  8. 8
    圧巻の「首位打者」たち。2位との差が4分以上の打者や、リーグで唯一人の3割打者宇根夏樹5/23(土) 9:11
  9. 9
    【新型コロナ】休業要請で経営逼迫。家賃8割補助を求める陳情書を提出したクライミングジムの実情津金壱郎5/23(土) 9:00
  10. 10
    野球ユーチューバーが選んだ歴代ベストナイン、最強は誰だ小中翔太5/23(土) 11:54