よい代表監督が現れれば、日本代表のサッカーは格段によくなる

(写真:長田洋平/アフロスポーツ)

 ハリルホジッチ監督時代の後半だった。次期日本代表監督は日本人でよいのではないかーーとの待望論が高まりをみせたのは。日本代表監督を外国人監督に頼る時代はもう終わったーーと言い放つ声さえ耳にした。

 日本人監督のレベルが上がり、外国人監督に追いついたと考える人が増えたことがその背景にあると考えられる。日本サッカーに対して上から目線で注文をつけるハリルホジッチへの抵抗感も後押ししていたのだろうが、当時湧いた声は、いまも健在なのか。森保一監督の次の代表監督も、日本人監督で行くべきだと考える人が多数派を占めているだろうか。日本代表監督に相応しい日本人監督はその後、誕生しているだろうか。日本人監督のレベルが上がったというなら、候補が目白押しである必要がある。

 アンジェ・ポステコグルーが横浜F・マリノスの監督に就任したのは2018年の初頭。ハリルホジッチ時代の末期であり、まさに前述の待望論が沸騰していた時期だった。日本代表監督に西野朗氏が就任したのはその直後で、そしてその約半年後、森保ジャパンが誕生した。

 ポステコグルーを新監督に迎えた横浜FMは、就任1年目こそJ1参入プレーオフに進出した16位ジュビロ磐田と同勝ち点の12位に沈んだが、2年目の昨季は見事、優勝。就任以来、一貫して提唱してきた攻撃的サッカーの花を開かせての優勝だった。単なる優勝ではないところに高い価値があった。

 一方、森保ジャパンは、横浜FMの優勝で幕を閉じたJリーグ終了直後に開催されたE1選手権で韓国に完敗。さらにその1ヶ月後に開催されたU-23アジア選手権でもグループリーグ敗退した。森保監督解任論は高まった状態にある。

 名を上げたポステコグルーと名を落とした森保監督。次期日本代表監督は日本人で……とのムードは、この2人の関係に象徴されるように、すっかり衰退してしまったかに見える。

この記事は有料です。
たかがサッカー。されどサッカーのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

たかがサッカー。されどサッカーのバックナンバー2020年3月サンプル記事

杉山茂樹

価格

550(記事4本)

2020年3月号の有料記事一覧

すべて見る

たかがサッカーごときに、なぜ世界の人々は夢中になるのか。ある意味で余計なことに、一生懸命になれるのか。馬鹿になれるのか。たかがとされどのバランスを取りながら、スポーツとしてのサッカーの魅力に、忠実に迫っていくつもりです。世の中であまりいわれていないことを、出来るだけ原稿化していこうと思っています。刺激を求めたい方、現状に満足していない方にとりわけにお勧めです。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

スポーツライター、スタジアム評論家。静岡県出身。大学卒業後、取材活動をスタート。得意分野はサッカーで、FIFAW杯取材は、2018年ロシア大会で連続10回現地取材となる。五輪も夏冬併せ9度取材。モットーは「サッカーらしさ」の追求。著書に「ドーハ以後」(文藝春秋)、「4−2−3−1」「バルサ対マンU」(光文社)、「3−4−3」(集英社)、日本サッカー偏差値52(じっぴコンパクト新書)、「『負け』に向き合う勇気」(星海社新書)、「監督図鑑」(廣済堂出版)など。最新刊は、SOCCER GAME EVIDENCE 「36.4%のゴールはサイドから生まれる」(実業之日本社)

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ

  1. 1
    ダントツのシーズン防御率。「2位とほぼ1点差」の投手や「リーグで1人だけ防御率X点台」宇根夏樹6/1(月) 7:00
  2. 2
    落合博満のホームラン論その1「全打席でバックスクリーンだけを狙っていた」横尾弘一6/1(月) 12:00
  3. 3
    WBSS準優勝者が語るファイトマネーとの付き合い方「破産するボクサーにはならない」杉浦大介6/1(月) 9:00
  4. 4
    NBA3連覇を成し遂げたFWが語る「声なき黒人の死」林壮一6/1(月) 0:01
  5. 5
    四国からなでしこリーグ1部初参戦!「ボールを大切にする」サッカーで、“愛媛旋風”は巻き起こるか?松原渓6/1(月) 8:00
  6. 6
    ロナウド超えの移籍金で“損切り”…インテル、愛憎劇の末のイカルディ放出に「安堵のため息」中村大晃6/1(月) 17:33
  7. 7
    30球団で唯一ノーヒッター達成が一度もないのは◆兄弟最多勝の更新…【6月1日のMLB】宇根夏樹6/1(月) 6:30
  8. 8
    白人警官に殺された黒人ラッパーの親友、元NBA王者のスティーブン・ジャクソンが人種差別撤廃を訴える三尾圭5/29(金) 15:16
  9. 9
    「くノ一スタイル」が今年もなでしこリーグを盛り上げる。自粛下も“走力維持”でスタートダッシュを目指す松原渓5/31(日) 8:00
  10. 10
    日本バドミントン、ガイドライン策定で再始動へ 代表は19日から合宿平野貴也6/1(月) 7:00