左利きの左ウイングと右利きの右ウイングが仕掛ける横浜FMの特異な攻撃

川崎フロンターレに4-1で勝利し、優勝を確定的にした横浜F・マリノス(写真:西村尚己/アフロスポーツ)

 日本代表の中島翔哉(左)と堂安律(右)がそうであるように、ウイングには右利きを左サイドに、左利きを右サイドに配置するケースが目立つ。かつては左には左利きを、右には右利きを置くことが常識だったが、この10年ぐらいの間に、多数派は入れ替わった。

 右利きの左ウイングは、利き足が内を向いているので、縦に行くより内に入りやすい状態にある。「カットインして右足シュート!」が狙いやすくなった分だけ、得点のチャンスも増えている。左利きの右ウイングも同様だ。

 だが、早い段階で内に切り込めば、攻撃のルートは真ん中に寄る。ボールは相手のゴールライン付近まで運ばれにくくなる。攻撃は浅くなりがちだ。それに伴い得点が最も生まれやすいプレーとされる、マイナスの折り返しも期待しにくくなる。

 相手にとって嫌なのはどちらか。攻撃のルートを狭めながらゴールに向かってくる相手は、ディフェンダーがほぼ正面を向いて対応できるので、守りやすいと言えば守りやすい。つまり浅い攻撃は、少々強引な力攻めに見える場合がある。

 一方、相手のゴールライン付近までボールを運べば、運んだ選手(ウイング)のプレーは、ほぼ折り返しに限られる(後ろに戻すという選択肢もあるが)。シュートという選択肢はほぼ消える。ゴール前で構える枚数も減ることになる。しかし、そのマイナスの折り返しが決まれば、中央で構える選手が触ることさえできれば、ゴールに直結する。相手のディフェンダーは、折り返されたボールと、マーカーである相手を同時に視界に捉えることができにくいので、マークはズレがちだ。飛び込む枚数が少なくても大きなチャンスになる。

この記事は有料です。
たかがサッカー。されどサッカーのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

たかがサッカー。されどサッカーのバックナンバー2019年11月サンプル記事

杉山茂樹

価格

550(記事4本)

2019年11月号の有料記事一覧

すべて見る

たかがサッカーごときに、なぜ世界の人々は夢中になるのか。ある意味で余計なことに、一生懸命になれるのか。馬鹿になれるのか。たかがとされどのバランスを取りながら、スポーツとしてのサッカーの魅力に、忠実に迫っていくつもりです。世の中であまりいわれていないことを、出来るだけ原稿化していこうと思っています。刺激を求めたい方、現状に満足していない方にとりわけにお勧めです。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

スポーツライター、スタジアム評論家。静岡県出身。大学卒業後、取材活動をスタート。得意分野はサッカーで、FIFAW杯取材は、2018年ロシア大会で連続10回現地取材となる。五輪も夏冬併せ9度取材。モットーは「サッカーらしさ」の追求。著書に「ドーハ以後」(文藝春秋)、「4−2−3−1」「バルサ対マンU」(光文社)、「3−4−3」(集英社)、日本サッカー偏差値52(じっぴコンパクト新書)、「『負け』に向き合う勇気」(星海社新書)、「監督図鑑」(廣済堂出版)など。最新刊は、SOCCER GAME EVIDENCE 「36.4%のゴールはサイドから生まれる」(実業之日本社)

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo!ニュースからのお知らせ

Yahoo!ニュース個人編集部ピックアップ

  1. 1
    互いに認め合う天才、武豊騎手とフランキー・デットーリ騎手のエピソード 平松さとし1/21(火) 6:30
  2. 2
    日本サッカー協会との比較もあるが…韓国の「12年・240億円」の契約は得か損か 慎武宏1/21(火) 16:41
  3. 3
    元ヤクルトのロマンが正式に現役を引退。五輪予選に参加せず、指導者の道へ 菊田康彦1/21(火) 8:00
  4. 4
    阪神タイガース・片山雄哉が報いたい二人の人物―西勇輝投手と横田慎太郎さん 土井麻由実1/21(火) 11:30
  5. 5
    中学硬式野球日本一決定戦のジャイアンツカップで「投球数制限」が実施決定。現場の声を聞く 高木遊1/21(火) 18:10
  6. 6
    欧州に挑戦したなでしこリーガーたち。スペイン女子リーグのリアルを後藤三知と千葉望愛が語る(後編) 松原渓1/21(火) 7:00
  7. 7
    今年こそ1軍の舞台へ―片山雄哉(阪神タイガース)がルーキーイヤーにつかんだもの 土井麻由実1/20(月) 11:30
  8. 8
    欧州に挑戦したなでしこリーガーたち。スペイン女子リーグのリアルを千葉望愛と後藤三知が語る(前編) 松原渓1/21(火) 7:00
  9. 9
    「金メダル!」に重みなし。五輪男子サッカー。優先権が海外組より国内組にある本来の理由 杉山茂樹1/20(月) 17:40
  10. 10
    「特別な1勝です。ユタカで勝てて良かった」と高橋文雅調教師が語る理由とは? 平松さとし1/7(火) 6:30