1986年生まれの33歳トリオ、本田、長友、岡崎の現在過去未来

ガラタサライの一員として今季もチャンピオンズリーグに臨む長友佑都(写真:アフロ)

 欧州の移籍期限(8月31日)が迫ってきた。最終日も押し詰まった段になって決まることはよくある話で、その昔、デポルティーボからバルセロナへ移籍したリバウドのように、それまで「移籍はしない」と言い続けておきながら、最終日になってバルセロナへ旅立っていった電撃移籍もある。

 今季で言えば、ネイマールが最後まで目の離せない大物選手になるが、日本の海外組では、去就が注目されていた香川真司のレアル・サラゴサ(スペイン2部)入りが先日、発表された。

 残るは本田圭佑のみという状況だ。日本代表から引退を表明しているとはいえ、来年の東京五輪にはオーバーエイジ枠で選ばれたがっていた本田。イタリアやオランダのクラブが興味を示しているというニュースを見聞きするが、欧州を一度離れた選手が再度、舞い戻ることは難しいとされる。

 ミランでプレーした後、メキシコ(パチューカ)、オーストラリア(メルボルン・ビクトリー)でそれぞれ1シーズン、計2シーズンプレーした本田を受け入れてくれるクラブが欧州に存在するのか。

 その前に、本田は(事実上の)カンボジア代表監督でもあるはずだ。オランダやイタリアでプレーすることは、これからアジア2次予選を戦おうとするカンボジアを、見捨てることを意味する。

この記事は有料です。
たかがサッカー。されどサッカーのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

たかがサッカー。されどサッカーのバックナンバー2019年8月サンプル記事

杉山茂樹

価格

540(記事4本)

2019年8月号の有料記事一覧

すべて見る

たかがサッカーごときに、なぜ世界の人々は夢中になるのか。ある意味で余計なことに、一生懸命になれるのか。馬鹿になれるのか。たかがとされどのバランスを取りながら、スポーツとしてのサッカーの魅力に、忠実に迫っていくつもりです。世の中であまりいわれていないことを、出来るだけ原稿化していこうと思っています。刺激を求めたい方、現状に満足していない方にとりわけにお勧めです。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

スポーツライター、スタジアム評論家。静岡県出身。大学卒業後、取材活動をスタート。得意分野はサッカーで、FIFAW杯取材は、2018年ロシア大会で連続10回現地取材となる。五輪も夏冬併せ9度取材。モットーは「サッカーらしさ」の追求。著書に「ドーハ以後」(文藝春秋)、「4−2−3−1」「バルサ対マンU」(光文社)、「3−4−3」(集英社)、日本サッカー偏差値52(じっぴコンパクト新書)、「『負け』に向き合う勇気」(星海社新書)、「監督図鑑」(廣済堂出版)など。最新刊は、SOCCER GAME EVIDENCE 「36.4%のゴールはサイドから生まれる」(実業之日本社)

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

ニュースのその先に ドキュメンタリーで知る世界へ

Yahoo!ニュース個人編集部ピックアップ

  1. 1
    MGC開催の日本のマラソン界と比べると…東京五輪を目指すかつての強国・韓国はいま 慎武宏9/15(日) 7:04
  2. 2
    「160キロは幻です」日本人最速左腕ホークス古谷、巨人3軍戦で6回1安打零封 田尻耕太郎9/15(日) 17:02
  3. 3
    【W杯バレー】「東京オリンピックでメダル」結果にこだわる中田ジャパンの戦い 大林素子9/15(日) 14:03
  4. 4
    史上5人目の「40-40」は誕生するのか。14試合を残して「35-35」に到達 宇根夏樹9/14(土) 12:22
  5. 5
    巨大マシンが戦車のごとく突進! ヒルクライムに見たBMWのブランド力とは 佐川健太郎9/15(日) 13:29
  6. 6
    ポストシーズンで田中将大はローテーションの何番手!? 現時点におけるヤンキースの「エース」は… 宇根夏樹9/15(日) 11:55
  7. 7
    アルゼンチン人コーチが語る「最年少出場記録よりも、追加点が大事だったミャンマー戦」 林壮一9/15(日) 0:01
  8. 8
    レッドソックスのファンが、ジャイアンツのボストン遠征を待ち望む理由 宇根夏樹9/15(日) 0:01
  9. 9
    埼玉西武の3人が迫る「100打点トリオ」は「30本塁打トリオ」より稀少。結成まで、あと1打点 宇根夏樹9/14(土) 16:51
  10. 10
    ライダーは「右コーナーが苦手」 この定説にはヒントがあった 佐川健太郎9/14(土) 16:18