レナト・アウグスト(北京国安)級の外国人選手をJリーグで見たい

ACL浦和戦で桁違いのプレーを披露したレナト・アウグスト(北京国安)(写真:ロイター/アフロ)

 アジアチャンピオンズリーグ(ACL)のベスト16に、川崎フロンターレを除くJリーグ勢3チーム(鹿島アントラーズ、浦和レッズ、サンフレッチェ広島)が駒を進めた。ベスト16の内訳はサウジ4、日本、中国各3、韓国、カタール各2、UAE、イラン各1となる。

 Jリーグ勢は何とか面目を保った格好だが、その過程で鮮明になったのは中国勢との争いだ。H組で3位に終わった川崎Fはその5節、ホーム等々力で対戦した上海上港に2-2で引き分けたことが痛かった。

 川崎Fは平素のJリーグ同様、試合を優勢に進めはじめたかにみえた。スムーズに試合に入ったが開始6分、カウンターから突如、超人ハルクの異名を取るフッキに暴走を許した。左のライン沿いに縦パスが出ると、この日本でプレー経験がある元ブラジル代表は、川崎Fのサイドバック登里亨平に走り勝ち、先制ゴールを叩き込んだ。

 だが川崎は同点に追いつき、そして逆転に成功する。このまま終わればグループリーグ突破に光が差すという段だった。フッキがふたたび超人ぶりを発揮したのは。元ブラジル代表のオスカルが送り込んだクロスボールに反応。高々とした打点の豪快なヘッドで、川崎を奈落の底に突き落とす同点弾を叩き出した。

 Jリーグにこのクラスの大物ストライカーはいない。試合後フッキは川崎のレアンドロ・ダミアンと旧交を温めあっていたが、同じ元ブラジル代表でもスケール感には大きな開きがある。名古屋グランパスにいるジョーとの比較でも同じ事が言える。元ブラジル代表と一口にいっても、レベルにおいてワンランク開きがある。

この記事は有料です。
たかがサッカー。されどサッカーのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

たかがサッカー。されどサッカーのバックナンバー2019年5月サンプル記事

杉山茂樹

価格

540(記事4本)

2019年5月号の有料記事一覧

すべて見る

たかがサッカーごときに、なぜ世界の人々は夢中になるのか。ある意味で余計なことに、一生懸命になれるのか。馬鹿になれるのか。たかがとされどのバランスを取りながら、スポーツとしてのサッカーの魅力に、忠実に迫っていくつもりです。世の中であまりいわれていないことを、出来るだけ原稿化していこうと思っています。刺激を求めたい方、現状に満足していない方にとりわけにお勧めです。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

スポーツライター、スタジアム評論家。静岡県出身。大学卒業後、取材活動をスタート。得意分野はサッカーで、FIFAW杯取材は、2018年ロシア大会で連続10回現地取材となる。五輪も夏冬併せ9度取材。モットーは「サッカーらしさ」の追求。著書に「ドーハ以後」(文藝春秋)、「4−2−3−1」「バルサ対マンU」(光文社)、「3−4−3」(集英社)、日本サッカー偏差値52(じっぴコンパクト新書)、「『負け』に向き合う勇気」(星海社新書)、「監督図鑑」(廣済堂出版)など。最新刊は、SOCCER GAME EVIDENCE 「36.4%のゴールはサイドから生まれる」(実業之日本社)

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

ニュースのその先に ドキュメンタリーで知る世界へ

Yahoo!ニュース個人編集部ピックアップ

  1. 1
    アルゼンチン人コーチが語る「こんな無様な日本代表では、もうコパ・アメリカからお呼びがかからない!」 林壮一6/19(水) 0:01
  2. 2
    その数、なんと142回目!!日韓対決に燃える韓国女子バレー代表はどんなチーム状態? 慎武宏6/19(水) 11:43
  3. 3
    オールスター前に30本塁打以上でも、その半数近くは本塁打王のタイトルを手にしていない 宇根夏樹6/19(水) 16:59
  4. 4
    3人制バスケを牽引する小松昌弘&落合知也。東京五輪を目指すパイオニアの覚悟 小永吉陽子6/18(火) 20:28
  5. 5
    君は川崎重工のW1を知っているか!? 今乗ってみたら驚きの連続だった 佐川健太郎6/19(水) 5:41
  6. 6
    ようやく野手が出揃い、エンジェルスは投手陣を補強してワイルドカードを狙う!? 宇根夏樹6/18(火) 16:53
  7. 7
    韓国から日本サッカー“黄金世代”にメッセージ「いつかまた、昔のように語り合おう」 慎武宏6/18(火) 7:04
  8. 8
    【新体操】熾烈な国内予選を勝ち抜いた4選手が挑戦するアジア新体操選手権がいよいよ開幕! 椎名桂子6/19(水) 12:36
  9. 9
    井岡一翔が4階級制覇に再挑戦「世界王者を超越した選手になりたい」 木村悠6/19(水) 6:00
  10. 10
    八村を指名するのはホーネッツかティンバーウルブズ?! NBA公式サイトがドラフト特集記事で予想 菊地慶剛6/19(水) 10:19