レナト・アウグスト(北京国安)級の外国人選手をJリーグで見たい

ACL浦和戦で桁違いのプレーを披露したレナト・アウグスト(北京国安)(写真:ロイター/アフロ)

 アジアチャンピオンズリーグ(ACL)のベスト16に、川崎フロンターレを除くJリーグ勢3チーム(鹿島アントラーズ、浦和レッズ、サンフレッチェ広島)が駒を進めた。ベスト16の内訳はサウジ4、日本、中国各3、韓国、カタール各2、UAE、イラン各1となる。

 Jリーグ勢は何とか面目を保った格好だが、その過程で鮮明になったのは中国勢との争いだ。H組で3位に終わった川崎Fはその5節、ホーム等々力で対戦した上海上港に2-2で引き分けたことが痛かった。

 川崎Fは平素のJリーグ同様、試合を優勢に進めはじめたかにみえた。スムーズに試合に入ったが開始6分、カウンターから突如、超人ハルクの異名を取るフッキに暴走を許した。左のライン沿いに縦パスが出ると、この日本でプレー経験がある元ブラジル代表は、川崎Fのサイドバック登里亨平に走り勝ち、先制ゴールを叩き込んだ。

 だが川崎は同点に追いつき、そして逆転に成功する。このまま終わればグループリーグ突破に光が差すという段だった。フッキがふたたび超人ぶりを発揮したのは。元ブラジル代表のオスカルが送り込んだクロスボールに反応。高々とした打点の豪快なヘッドで、川崎を奈落の底に突き落とす同点弾を叩き出した。

 Jリーグにこのクラスの大物ストライカーはいない。試合後フッキは川崎のレアンドロ・ダミアンと旧交を温めあっていたが、同じ元ブラジル代表でもスケール感には大きな開きがある。名古屋グランパスにいるジョーとの比較でも同じ事が言える。元ブラジル代表と一口にいっても、レベルにおいてワンランク開きがある。

この記事は有料です。
たかがサッカー。されどサッカーのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

たかがサッカー。されどサッカーのバックナンバー2019年5月サンプル記事

杉山茂樹

価格

540(記事4本)

2019年5月号の有料記事一覧

すべて見る

たかがサッカーごときに、なぜ世界の人々は夢中になるのか。ある意味で余計なことに、一生懸命になれるのか。馬鹿になれるのか。たかがとされどのバランスを取りながら、スポーツとしてのサッカーの魅力に、忠実に迫っていくつもりです。世の中であまりいわれていないことを、出来るだけ原稿化していこうと思っています。刺激を求めたい方、現状に満足していない方にとりわけにお勧めです。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

スポーツライター、スタジアム評論家。静岡県出身。大学卒業後、取材活動をスタート。得意分野はサッカーで、FIFAW杯取材は、2018年ロシア大会で連続10回現地取材となる。五輪も夏冬併せ9度取材。モットーは「サッカーらしさ」の追求。著書に「ドーハ以後」(文藝春秋)、「4−2−3−1」「バルサ対マンU」(光文社)、「3−4−3」(集英社)、日本サッカー偏差値52(じっぴコンパクト新書)、「『負け』に向き合う勇気」(星海社新書)、「監督図鑑」(廣済堂出版)など。最新刊は、SOCCER GAME EVIDENCE 「36.4%のゴールはサイドから生まれる」(実業之日本社)

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

ニュースのその先に ドキュメンタリーで知る世界へ

  1. 1
    「あの美女は誰?」女子バレーボール韓国代表の双子姉妹は何者か 慎武宏9/19(木) 7:07
  2. 2
    2019年ドラフトの注目株【3】――三振を取れる投球が魅力のリリーバー・宮田康喜(日本製鉄広畑) 横尾弘一9/19(木) 0:30
  3. 3
    楽天が台湾・ラミゴ球団を買収 日韓ではロッテが両リーグで球団所有の事例あり 室井昌也9/19(木) 14:38
  4. 4
    ヨーロッパに滞在する日本馬4頭の現在とこれから 平松さとし9/19(木) 6:30
  5. 5
    「30本塁打カルテット」を超え、史上初の「30本塁打クインテット」誕生 宇根夏樹9/19(木) 11:22
  6. 6
    中国サッカー協会がフース・ヒディンク 五輪代表監督を“事実上”解任? 指導内容に不満も 金明昱9/19(木) 19:54
  7. 7
    すでに10球団がチーム本塁打の新記録を樹立。ホームラン増の理由は「フライボール革命」よりも… 宇根夏樹9/19(木) 16:46
  8. 8
    アーリーカップ初参戦&初優勝した京都に高さという武器をもたらした現役大学生ポイントガード 菊地慶剛9/19(木) 9:00
  9. 9
    受け継がれる意志を後世にも――。日比野菜緒が単複制した、広島開催女子テニスツアーを戦う者たちの想い 内田暁9/19(木) 12:17
  10. 10
    大坂なおみが、大阪で凱旋勝利、PPOテニスベスト8へ「大坂が、大阪で勝ったらいいんじゃないかな!?」 神仁司9/19(木) 6:00