CL準決勝。バルサ、メッシではなくリバプールによって最大値が更新されたサッカーの魅力

写真:杉山茂樹/SHIGEKI SUGIYAMA

 バルセロナがリバプールに3-0で先勝したチャンピオンズリーグ(CL)準決勝第1戦を見て一番に何を思うか。リオネル・メッシは確かに凄かった。現在31歳。サッカー選手として下り坂にさしかかる年齢である。アタッカーにとってはなおさらだが、俊敏さと巧緻性はそのままに円熟味が増している印象だ。この試合の3点目のFKシーンでは、弾道のあまりの鋭さに震えが来たほどだった。まさにマンオブザマッチ級の活躍をしたメッシが、あっちこっちで見出しを飾るのは当然といえば当然かもしれない。

 先制弾となったルイス・スアレスのスライディングシュートも負けず劣らず鮮やかだった。超高度で芸術的。これまた見出しとして特筆したくなるスーパーゴールだった。

 しかし、バルサファンでもリバプールファンでもない1人の日本人が、この試合をダイジェスト版ではなく、90分間フルに眺めた時、一番何に驚くだろうか。もちろん人によって違うだろうし、サッカーにはいろんな見方があるので、こうでなければならないと断定するつもりはないが、こちらの目をなにより釘付けにさせたのは、選手の個人的なプレーではなく戦いのレベルだった。

 何というハイレベル。これまで見た何千試合の中でナンバーワンだと即断したくなる、サッカーというスポーツの魅力及び競技力の最大値が更新されたことを実感した戦いだった。

 第3者にとって、レベルの高さは娯楽性の高さと同義語だ。スコアは3-0ながら試合は滅茶苦茶面白かった。レベルの低い試合、退屈な試合はなかなか時間が経過しないものだが、この一戦は圧倒的に速かった。実際の30分が15分程度にしか感じられないほどだった。時が経つのを忘れ見入ってしまったのだ。サッカーファンではない人でさえ虜にしてしまいそうな、サッカーの普及発展に大貢献した試合と言ってもいい。

この記事は有料です。
たかがサッカー。されどサッカーのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

たかがサッカー。されどサッカーのバックナンバー2019年5月サンプル記事

杉山茂樹

価格

550(記事4本)

2019年5月号の有料記事一覧

すべて見る

たかがサッカーごときに、なぜ世界の人々は夢中になるのか。ある意味で余計なことに、一生懸命になれるのか。馬鹿になれるのか。たかがとされどのバランスを取りながら、スポーツとしてのサッカーの魅力に、忠実に迫っていくつもりです。世の中であまりいわれていないことを、出来るだけ原稿化していこうと思っています。刺激を求めたい方、現状に満足していない方にとりわけにお勧めです。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

スポーツライター、スタジアム評論家。静岡県出身。大学卒業後、取材活動をスタート。得意分野はサッカーで、FIFAW杯取材は、2018年ロシア大会で連続10回現地取材となる。五輪も夏冬併せ9度取材。モットーは「サッカーらしさ」の追求。著書に「ドーハ以後」(文藝春秋)、「4−2−3−1」「バルサ対マンU」(光文社)、「3−4−3」(集英社)、日本サッカー偏差値52(じっぴコンパクト新書)、「『負け』に向き合う勇気」(星海社新書)、「監督図鑑」(廣済堂出版)など。最新刊は、SOCCER GAME EVIDENCE 「36.4%のゴールはサイドから生まれる」(実業之日本社)

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    来場所の番付編成はどう変わる? 正代の大関昇進で「新三役確実」の力士は?飯塚さき9/30(水) 7:00
  2. 2
    グランアレグリアの藤沢調教師が、駆け寄って来て言った”皆が驚いた言葉”とは?平松さとし9/30(水) 6:30
  3. 3
    ついに始まるNBAファイナル! レブロン・ジェームズvs.アンドレ・イグダーラがまた見られる!!林壮一9/30(水) 0:01
  4. 4
    日本代表のスクラム博士が…。湯原祐希さん死去。【ラグビー雑記帳】向風見也9/30(水) 13:48
  5. 5
    ”オール欧州組”となるオランダ遠征。日本代表のメンバーを大予想河治良幸9/29(火) 16:15
  6. 6
    長谷川穂積は諦めなかった。『初心』をふり返りながら苦悩に立ち向かう宮崎正博9/30(水) 14:00
  7. 7
    志高きRIZINのエース・那須川天心のボクサー転向の刻は近づいている。だがその前にどうしても武尊戦を近藤隆夫9/29(火) 9:25
  8. 8
    日米でさらに差が広がる球数問題! NPB出身先発投手がMLBで成功するのはさらに困難に?菊地慶剛9/30(水) 9:00
  9. 9
    心優しき献身ラガー~追悼、フッカー湯原祐希さん松瀬学9/30(水) 16:30
  10. 10
    正代だけじゃない秋場所を盛り上げた力士たち。千代の国の十両優勝と業師・宇良の復活劇飯塚さき9/29(火) 7:00