大迫勇也不在でも日本はセンターフォワード中心主義を貫けるか

写真:岸本勉/PICSPORT

 先週行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦、ユベントス対アトレティコ・マドリーの第2戦は、大仰に言えば現代サッカーを語る上で欠かせない試合だった。

 アトレティコホームで行われた第1戦は2-0。アトレティコがセットプレーから2ゴールを奪い、勝利を手堅くものにしていた。ところがユベントスはその第2戦を3-0とし、通算スコアを3-2とする大逆転勝利を収めることに成功した。守らせたら強いアトレティコに対して。

 ヒーローに輝いたのはクリスティアーノ・ロナウド。ハットトリックの活躍だった。3ゴールのうち最後に奪ったPKはともかく、流れの中から奪った2得点はまさに圧巻で、C・ロナウドという特別な選手でなければ奪えなかったゴールだった。

 その昔は、見かけにくいシーンだった。たとえば90年代初めまでだ。ディフェンスはフォワードに対して優位を保っていた。W杯で言えば、90年イタリア大会ぐらいまで、欧州のサッカーは明らかに守備的だった。そこから徐々に攻撃的になっていくのだが、なにより当時はいいフォワードが少なかった。

 いい選手は中盤に偏っていた。ブラジルの中盤、フランスの中盤がもてはやされた時代といえばイメージしていただけるはずだ。10番、将軍、司令塔、トップ下、少し後にはファンタジスタなるイタリア語も市民権を得るようになった。

この記事は有料です。
たかがサッカー。されどサッカーのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

たかがサッカー。されどサッカーのバックナンバー2019年3月サンプル記事

杉山茂樹

価格

540(記事4本)

2019年3月号の有料記事一覧

すべて見る

たかがサッカーごときに、なぜ世界の人々は夢中になるのか。ある意味で余計なことに、一生懸命になれるのか。馬鹿になれるのか。たかがとされどのバランスを取りながら、スポーツとしてのサッカーの魅力に、忠実に迫っていくつもりです。世の中であまりいわれていないことを、出来るだけ原稿化していこうと思っています。刺激を求めたい方、現状に満足していない方にとりわけにお勧めです。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

スポーツライター、スタジアム評論家。静岡県出身。大学卒業後、取材活動をスタート。得意分野はサッカーで、FIFAW杯取材は、2018年ロシア大会で連続10回現地取材となる。五輪も夏冬併せ9度取材。モットーは「サッカーらしさ」の追求。著書に「ドーハ以後」(文藝春秋)、「4−2−3−1」「バルサ対マンU」(光文社)、「3−4−3」(集英社)、日本サッカー偏差値52(じっぴコンパクト新書)、「『負け』に向き合う勇気」(星海社新書)、「監督図鑑」(廣済堂出版)など。最新刊は、SOCCER GAME EVIDENCE 「36.4%のゴールはサイドから生まれる」(実業之日本社)

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

ニュースのその先に ドキュメンタリーで知る世界へ

Yahoo!ニュース個人編集部ピックアップ

  1. 1
    防御率0点台。輝き取り戻したホークス高橋純平が語る、過去と現在 田尻耕太郎4/17(水) 16:52
  2. 2
    日本初!2輪の「ル・マン24時間レース」完全生中継が実現。日本チーム、TSRの連覇なるか? 辻野ヒロシ4/17(水) 18:34
  3. 3
    オーナーシェフの道を一時休業し球界に復帰した水尾嘉孝氏が果たそうとしている野球界への恩返し 菊地慶剛4/17(水) 15:30
  4. 4
    中村晃&新井塾効果だ!3年目育成・田城飛翔が「4の4」で打率3割5分超 田尻耕太郎4/17(水) 7:46
  5. 5
    マスターズ最終日、なぜ、F・モリナリは敗北し、T・ウッズは勝利したのか 舩越園子4/17(水) 7:00
  6. 6
    女性アスリートの4割が「性暴力の被害者」の韓国、スポーツ界の性暴力の撲滅へ 慎武宏4/17(水) 7:08
  7. 7
    【四国リーグ定期交流戦】ソフトバンク育成・渡辺、完全試合成る!打者27人で高知斬り! 高田博史4/17(水) 6:00
  8. 8
    アウトになった選手が「走らなかった」それぞれの理由 宇根夏樹4/17(水) 10:27
  9. 9
    ロッテ、イ・デホのV打で連敗を6でストップ ウィーランド(元DeNA)は初黒星<韓国KBOリーグ> 室井昌也4/16(火) 23:19
  10. 10
    BCリーグ開幕戦―長谷川潤(元読売ジャイアンツ)が帰ってきた石川ミリオンスターズが初白星 土井麻由実4/17(水) 11:30